2017
08.15

シチズン レオパール ガラス交換 〜小さな時計屋〜

Category: 未分類
以前、ジャンクで漁って

獲得したシチズンのレオパール

前回記事

風防が結構傷だらけで、プラスチックなら

適当に磨いて綺麗にできるんですが、ガラスという事で

磨くには時間と忍耐が必要…。


ということで、出来れば新品のがほしーなー

と、いろいろ探しまわったのですが、なかなか同じ型のが見つからず

「そうだ!そういえば!」と

いつのどの記事か全く覚えておりませんが(もうしわけないです)

風防の傷が云々みたいな記事を書いたときに

コメントをよせて頂いた方から

「名古屋に小さな時計屋っていうのがあって私はふるい時計の風防をそこで作ってもらって交換した」

とかいってた!

と、思い出し

よしよし、じゃぁ私も頼んでみますか!

と早速Webで検索。


取りあえずはメールで写真を送り型番から

ストックがあるかどうかみてもらった。

しかしながら同じのはないそうな…。

探してみるのでまっててとの事で

後日お電話頂き、レオパール用ではないが、

ほぼ同じ型の互換性のある風防を見つけたとの事。

やったー!とレオパールを名古屋まで送り

戻ってくるまで2,3週間くらいでしたでしょうか。

女性の店長が親切に対応してくれました。


戻ってきた箱の中にはいろんな修理の料金が書いてある

料金表まで着けてくれた。

これは捨てずに取っておこうと思う。


という事で、ザザザーッと流れを足早に書いてきましたが

皆様ついてきていらっしゃいますでしょうか?w

風防

交換

しましたよ。



因に前回付いていた風防がこちら↓

reogarasu-1.jpg


少しだけ磨いたけど、しんどくなって途中でやめてしまいましたが

結構傷が残っております…。

遠目でみればそんなに分からないんですけどね…。


という事で

綺麗になったレオパールさんがこちら↓

reogarasu-2.jpg

やっぱり風防綺麗になると全然ちがいますね!(毎回同じ事言ってる気が…w)

reogarasu-3.jpg


文字盤をじっくり眺めていたくなりますね…。


reogarasu-4.jpg

ベルトはやっぱり普通のナイロンベルトにしました。

コレが一番合っています。

reogarasu-5.jpg

独特の存在感を放つレオパール。

イカしてます(死語)。

OHもしなきゃな…。

こいつとは長い付き合いになりそうだぜ。




話は変わり(急だな…)

最近気になる時計が…(最近てかしょっちゅうあるけど)

オリエントの時計です。

オリエントスターの機械式月齢時計です。

月の満ち欠けが分かる表示がついているわけですが

それだけだったら、特に興味がなかったんですが

このオリエントスター実に格好いい!

ネットで画像みるよりも店頭で実際にみた方が

はるかに格好いい。

ココまでよくできているとは思わなかった。

欲しいの一言ですw

因にこれです↓

RK-AM000sun.jpg

左がRK-AM0001S 右がRK-AM0002L

両方とも定価17万円ですが、ネットで調べたところ、店頭では13万くらいですね。

ここまで良く出来た物を13万で新品が買えるんですから、すばらしいですね。

RK-AM0003S.jpg

因にこちらは金銀コンビの限定版のRK-AM0003S

定価は同じですね。

この前、店頭で、黒バージョンみましたが、えらい格好よかったです。

個人的にはシルバーが欲しい感じですが、店頭でもあまりみかけないんですよね。

売れてるっぽいです。

なんとなくデザインがグラスヒュッテっぽい感じがしますね。


そして、月齢表示の無いバージョンもありました。

RK-HH000kuroshiro.jpg

左がRK-HH0001S 右がRK-HH0002L

こちらは定価13万円、店頭では10万円くらいでしょうか。

RK-HH0003S.jpg

コンビではなくゴールドバーションも。

RK-HH0003S


メッキ代分高いのか、こちらは定価14万円

店頭価格約10.5万円くらいか。



やはりこの価格帯だとしっかりと作り込まれている感じがしますね。

ガラスも裏のスケルトンバックもちゃんとサファイヤガラスです。

でも、この価格を比べちゃうとやっぱり少し無理して

月齢表示のが欲しくなっちゃいますね…。

なしのもシンプルで全然いいんですけどね。

う〜んいいなぁ…。


これをセイコーのメカニカルでも出してほしいですね〜。

なんかこういうクラシックなデザインって

オリエントの真骨頂って感じがします。

ちょっと前まで、原色カラーバリバリで

ヴィレバンでやんちゃしていたっていうのに

立派におなりになって…(涙)

ほしー!w



話は変わりますが(おいまた急だな)

復刻サードダイバー改を完成させるべく

曜日カスタムしてくれるお店にメールで問い合わせた所

やはり曜日を英語・漢字にしたい人は多いらしく

在庫が無いらしい。次回の再入荷まで2〜3ヶ月くらいだそうで

首を長〜くして待つ事に…。

う〜ん、いけず〜(死語)。


最近サードばっかり着けています。

雨も降ってきたし、安心して着けれます。

あぁ〜、最近は色々ありすぎて正直脳みそに

体が付いて行っていないかんじです…。

そういう時こそ、大好きな時計に目をやる時間が

大切なのです!


やっぱり腕時計っていいよね!
Comment:2  Trackback:0

back-to-top