2012
03.24

タグホイヤー、セイコーから部品調達へ

Category: ニュース
今日は、最近のニュースで気になった物があったのでそちらを軽く紹介したいと思います。

あの、スイスの腕時計の名門ブランド、タグホイヤーが21日セイコーから

部品を調達してムーブメントを作るとの方針を発表しました。

TS.jpg

タグホイヤーと言えば、150年の歴史を誇る世界でも名の知れた名門中の名門です。

一体何があったのでしょうか?



記事を読んでみると、どうやらタグホイヤーはスウォッチと提携していて、

ムーブ等の部品を調達していたみたいです。

しかし、スウォッチが自社ブランドに集中したいとして供給削減を決めたことから、

タグホイヤー側は自社生産や、他のムーブメント、ダイヤル、ケースの

メーカーとの提携を模索していたとのこと。



へぇ〜、スウォッチと関係があったのかぁ〜。初めて知ったw

タグ・ホイヤーによると、同社の「キャリバー 1887 機械式クロノグラフ」に

セイコーインスツルから調達した部品で構成したムーブメントを採用する予定だそうな。



普通にすげぇ〜。セイコーすげぇ〜!w

あの高飛車なスイスの時計メーカーからわざわざご指名だよ〜w

今度、書きますが日本のセイコーってメーカーはホント凄いんですよ?

過去にはセイコーアストロンでスイスの時計メーカーを恐怖の

どん底に突き落としましたからw(今度書きますw)



ホイヤーのCEO曰く「われわれは他社に先駆け、

世界トップクラスの品質で知られるセイコーから調達した部品でムーブメントを生産するという

透明性のある発表に踏み切った。スイス製というブランドは高い品質と

信頼性を保証するものだが、部品が100%スイス産という意味では必ずしもない」だそうな。

う〜ん高飛車♪



しかし、なぜそこまで説明をちゃんとするかにはちゃんとした理由があるんですよね。

元々、スイスの時計メーカーは自国の時計にただのブランド以上の思いを抱いていますから。

徹底した品質管理と、技術の伝承保守である意味腕時計の指標を作って来たのです。

過去に、まだセイコーが世界のセイコーになる前、

自社の腕時計に「クロノメーター」表示をつけると

「お前らかってにつけんな!それは、厳しい審査の上にやっとつけられるものだ!表示をはずせ!」

と言って来たこともあるんです。



そもそもSWISS MADEというというものの中に含まれる意味は、

スイスで作られたというだけのものではないんです。しっかりとした規定があるのです。



スイスの法令ではスイス製時計の条件を次のように規定しているそうです。

1. 内蔵するムーブメント(駆動体)がスイス製であること

2. ムーブメントの時計への組み込みがスイス国内で行われていること

3. 製造者による最終検査がスイス国内で行われていること



それではスイス製のムーブメントとは何でしょう。

ムーブメントがスイス製であるためには次の条件が満たされていなくてはいけません。

1. 組立がスイス国内で行われていること

2. 製造者による検査がスイス国内で行われていること

3. ムーブメント部品コストの少なくとも50%にスイス部品が使用されていること
(ただし組立コストは含まず)。



厳しいでしょ?w

最近では、なんだかんだで、セイコーやオリエントの安価な自動巻なんかは

中国でムーブメントが組み立てられたりしているそうですから…。

CEOがスイス製で大丈夫!と言ったのは多分、ムーブメントに関する3つ目のことでしょうね。



しかしながら、このスイスの時計メーカーのスイスメイドに対するこだわりは本当に立派だと思います。

変わって、japan made はどうでしょう?時計だけの事ではありません。

今や、いろんな商品に中国産や、韓国産の文字が出回っています。

日本製と書いてあっても、組み立ては中国とかフィリピンとかそういう家電は山ほどあります。

大量生産で人件費を安く押さえて企業の利益になる事を優先して

最終的にじゃぁ、japan madeって一体なんだろう?とならない事を祈るばかりです。



特に腕時計のような職人技術が必要とされる分野ではjapan madeという規定を

日本独自で作っても良いのではないかと思います。

今でこそ日本は、技術的な分野において名を馳せていますがそれはまだ、

一つの価値に過ぎないとおもうのです。

ただの価値のあるものではなく、伝統と格式のあるjapan madeとして

ブランドを育て守らなければ、今後japan madeは風化して行ってしまうのではないでしょうか?…。

今回のこのニュースではそう言った事を考えさせられました。



しかしながら、セイコーの朗報と言う事でめでたし!

これでまたセイコーの名が世界に広まったことでしょうw

タグホイヤーのキャリバー1887きになるなぁ〜w早く見てみたい物ですw

Comment:4  Trackback:0

back-to-top