2014
07.21

ライカ Leica EL1 Chrono シャッターギミック時計

Category: 腕時計
相も変わらず、本屋なんぞで腕時計の雑誌を読みあさる私。

やっぱり腕時計はいいよなぁ〜とペラペラページをめくっていると

何やら面白そうな腕時計発見!!


コチラ↓

el1-01.jpg

el1-02.jpg

el1-03.jpg
チタンカラーとブラックモデルの2種類。


カメラで有名なライカが100周年記念に腕時計を発売。

スイスのValbray(ヴァルブレイ)というメーカーとのコラボで「EL1 Chrono」というモデルらしい。



へぇ〜あのライカがねぇ〜。

なんて結構冷ややかな感じで記事を読んでいた。

私はカメラも好きで(全然下手ですが…)、ライカの事くらいは軽くですが知っていました。

でも、ライカって私の中で、ブランドを売りにしたカメラメーカーって感じが強すぎて

ただのフィルムカメラをウン十万で売ってるあたり印象が悪いんですよね…正直。

詳しい人に言ったらぶっ飛ばされそうですが…。

ただのコンデジもライカってだけで数十万するのはどうもね…、イラっとしますね。



なので「ライカ?腕時計?ふぅ〜ん…」って感じでした。

どうせ、適当な腕時計にライカのマーク入れただけでしょ?と。

まぁ、でもそうでもなかった。



腕時計自体、ヴァルブレイというメーカーが前に出していたモデルのようだが

コレがなかなか面白い。

フィルムカメラの絞り羽のギミックを腕時計に取り入れているのだ。

腕時計の回転ベゼルを回転させると文字盤を覆うように

絞り羽が、出てくるではありませんか!

このように(gifを作ってみました)↓

el1.gif


コレは面白いw

っていうかこれどうやってるんだろう?

技術的な事は分かりませんが、やはりそれなりの技術らしく

特許を取得されているようですね。

まさにカメラモデル!と言ったかんじですね。

男子はこういうガジェット的な時計すきですよねw

私は大好きです!



コレは欲しい!!

と思いきや、瞬殺されましたw

価格は1万7,990ユーロ。

1ユーロ136円として…。

240万円を軽く越えましたね…w

なんでしょう…、この敗北感は…w

宝くじでも買おうかしらん。



まぁ、価格の事は見なかった事にしてw

とても面白い時計である事は間違いありません。

ムーブはスイス製の自動巻だそうで、機械式時計なんですね。

まぁ、コレでクォーツとかだったらドン引きですけどねw




コレを見ていてふとある時計が私の頭をよぎりました。

これです↓

ori-kamera.jpg

オリエントのレトロフューチャーのカメラモデルです。

これも一応カメラをモチーフにしてつくられているんですよ。

でも…、まぁ…、なんといいますか…。

先の時計をみたあとだと何とも…。

この時計にはギミックも何もありません。

文字盤に絞り羽のデザインはしてあるものの動きません…。

ベゼルのデザインもカメラのレンズとかを若干意識した感じはありますが…。

私はコレ出た当初から

ビミョー!って思ってました…。(ごめんなさいオリエントさん…)

でも、カメラモデルとかあまり意識しなければ

ひとつの腕時計として使う分には十分かっこいい腕時計だと思いますね。(フォローではなく)

金属の固まり感が昔のフィルムカメラっぽくもありますよね。

ただ、もうちょっと頑張ってほしかった感はありますね。




日本はこういう面白さを追求して商品にしよう!ってメーカーはなかなか少ないですね。

ある程度商品として売れるか売れないかという所を考えて

高すぎない商品を地道に開発する、みたいなある意味堅実なメーカーが多い。

冒険したくてもできないんでしょうけどね、このご時世…。

海外の面白時計や複雑時計の面白さをかいま見るたびに

なんかそこら辺が少し悲しくなったりしますね…。

例えば、こういう面白い時計作ってるメーカーと

日本のメーカーがコラボして出すってのはどうなんでしょうかね?

頑張ってほしいものです。
Comment:5  Trackback:0
2014
07.14

オリエント Neo70's Hrizon WV0021TY やっぱオリエントだわw

Category: 腕時計
最新情報を取得しようと、各時計メーカーの

ページを見流していたら、オリエントのページで

気になる時計を発見。

Neo70'sという分類分けで何ともレトロなデザインの時計たちが…。

その中でひときわ私の興味を引いた時計がコチラ↓

orient-horizon01.jpg

ペット名というのか、「Horizon」という名前が付けられている。

Horizon…地平線

どこらへんが?

とそんな事を言ってはいけませんw

きっと文字盤のグラデの色分けされたあのあたりの事でしょう。

きっとそうでしょう。信じましょうw



まぁ、それはそれとして、私はこの文字盤のカラーリングと

デザインが好きですね。

orient-horizon02.jpg

非常に70年代っぽいですよね。

シチズンやセイコーの70年代のクロノを持っている私からみても

これは非常にいい感じで70年代っぽいと思いました。

そして、同時にオリエントっぽいな〜と感じました。



こうやってみるとオリエントって日本の時計っぽくないデザインを

よくしますよね。それを狙ってるんでしょうけど。

その異国感も魅力のひとつなんでしょう。

金色の六角インデックスとかなかなか他のメーカーしないですもんねw

ケースは42mmと少し大きめ。

ゴツさがいい感じです。




実はこの時計70年代が売りなだけではないのです。

なんと、ソーラー時計なのです。

機械式が売りの、オリエントがソーラーを使った腕時計を

全面に出して新モデルを出すのは意外でした。

でもそれが私のツボをつきましたw



「オリエントがソーラー時計で70'sとか言ってるぞ〜!」と

と思わず叫びたくなりましたw

いや、すみません。皮肉とかじゃなくて

嬉しいかんじですよね。

オリエントって安価で機械式時計が楽しめるっていうところがあるんだけど

クォーツとかってあまり日の目見てない感じですからね。

今回このモデル見て「あぁ〜オリエントってソーラーの腕時計とかあるんだ〜」って

私でも思いましたしw

まぁ、どうせならソーラー電波にしてもらいたかったですけど。

価格が手頃でなくなってしまうんでしょうね。



定価では30,000 円+税 だそうですが、

量販店では20,000円くらいですか。

全然アリですね。

私欲しかったですし。



クロノグラフのストップウォッチ機能に加えて

アラーム機能なんてものもあるようです。

非常に魅力的です。(普通に欲しいw)

Neo70'sのNeoはここですねw




しかしながら、いつも思うんですが

こういうのって、ベルトもかっこ良くしてほしいですよね…。

いかにも使い回し的な安っぽい金属ベルトが少し萎えます…。

これもコストパフォーマンス的な所なんでしょうけど…。

別でいいから、オリエントさんかっこいいベルトを作ってください!w

他の時計とかと弓環のとこつけ変えるだけで互換性の広いような

かっこいいベルトを!

ベルトのみのラインナップを用意してほしいなぁ〜。

ベルトだけで数万しても好きな人は買うと思うんだけどなぁ。

ブランドにもよるけど、そういう事やってる海外メーカーさんもいますしね。

オリエントはそういうの似合いそうですけどね。

カラフルな革ベルトとかもそろえたりなんかして。

なんか想像するだけでもたのしいんだが。(私だけ?w)



そういえば、コレを見に行ったときにロイヤルオリエント見たんだけど

最近のロイヤルオリエントかっこいいですね。

orient-roiyaru.jpg

私は個人的にあのオリエントの獅子のマークとかあんまりすきじゃないんですよね。

ついでにオリエントスターのマークとかも。

ロイヤルオリエントは王冠マーク?とかRマークとかなんかいろいろあるけど

どれもぱっとしない感じだなぁと思ってたんですよね。

最新のは文字だけでマークなし。

これいいよ。

オリエントの売りのパワーリザーブとシンプルな文字盤デザイン。

主張しない感じが非常にいい。

なんというか、初代キングセイコーを思わせる文字盤ですね。

フラッグシップモデルとして、無駄をそぎ落とした感じが

潔くて貫禄があります。



片方ではNeo70'sとかやってるその反対ではこんな

かっこいいフラッグシップモデルを作っているオリエント。

そんなメーカーがいると思うとなんか嬉しくなってきますね。

ほんとにすごいわ。

頑張れ!オリエント!


しかし、私はオリエントの広報かとw

いつも勝手な事言ってごめんなさいオリエントさんw

少しでも宣伝できれば幸いです。
Comment:4  Trackback:0

back-to-top