2016
02.28

セイコー プロスペックス TRANSOCEAN いまどきダイバー

Category: 未分類
最近、職場の上司が時計をセイコーのダイバーに変えた。

気になったので机の上を覗きに行くと

SBDC033が置いてあった。


おーっwいいなーw

と思い、ダイバー私は1本ももっていないんだよなぁ…と

思い返す。


そんな思いで、時計売り場をうろつきながら

セイコーのコーナーへと向かうと

何やら新しいダイバーモデルが置いてあった。

TRANSOCEAN?

どうやらこのモデルの名前らしい。


ふ〜ん、と眺めるも結構かっこいいではないか〜w

しかしこのベゼルのフォルムどこかで見た事が…。


あっ!分かった!

シチズンのサテライトウェブに似てるんだ!

この三角カットw

しかしいいのね〜…。

というか最近はやっているんでしょうか。

格好いいですけどねw


コンセプト的には

スーツにもあって、海でも映える的な感じらしいですが

まぁ、結構いい感じにまとまっている気がしますね(何様w)



あとは一番気になったのが

セラミックス製回転ベゼル!

セイコーってセラミックス製好きですよねw

私的にセラミックスってなんかいまいちどうなんだろう…

的な感じがしてしまいます。

金属感が好きなものでw


でも、全体的に見ると今までに無かったダイバーな感じが

しますね。機械式とかクォーツとか分からない人でも

かっこいい〜っていいそうな感じ。

私的にも機械式でこのスタイルはかなり好印象ですね。


なんだかいろんなラインナップがでております↓

prospex-01.jpg
SBDC045

prospex-02.jpg
SBDC043

取りあえず上の2種類がゼロハリバートンとのコラボモデルになります。

店頭で見ましたが文句なしにかっこよかったです。

お値段14万円っ!!

prospex-04.jpg
SBDC037

prospex-05.jpg
SBDC041

prospex-03.jpg
SBDC039

そして上の3種類モデルになります。

私的にはやっぱりSBDC039が

定番な感じがして落ち着きますねw

SBDC037のホワイトな感じもいいんですが

なんか一歩間違うと、そこらのヤンキーが

ドン○ホーテで買った安物と見間違われそうで…w

SBDC041もいいですね。

やっぱりセラミックな感じが普通の金属感と

あまりマッチしていないように思えるので

黒で統一されている方が一体感が出るような気がします。

でもこれでも13万円なんですよね…。

店頭では11万くらいになっていましたがそれでも

ちょっとお高い気がしちゃいます…(贅沢者ですね)


でも、このクォリティですからね。

しょうがない気もします。

しかしながら…。

どうしてもベゼルが気になる…。

あのツルツル感…。

なんかプラスチック出来ているかのような

ツルツル感…。

う〜む…と。


という事で、このベゼルだけを既存の

セイコーのベゼルに変えてみるとどうなるんだろう?

という事でちょこっといじってみました。

prospex-06.jpg

う〜ん…微妙w

でも個人的に嫌いじゃないですw

色は多少加工してグラデーションなんか入れてます。

私的には既存のベゼルにメモリ部に重ねるようにして

透明の上のようなグラデの入ったガラス的な、フィルム的なのをつけてほしい感じですかね。

透明感がでるというか。

まぁ、それにあわせて文字盤もロレッ○ス風にグラデなんかいれてと。

そういう感じがいいです!(だれに言っているの?w)


でも、既存感が拭えないので、ベゼルはもっとカクカク感を

だしてもいい気がしますね。(感ばっかりw)


でもなんだかんだでSBDC039正直欲しいです!

何度も店頭で指を加えてみてしまっていますw

う〜む、このスタイルでautomaticって入っているのが

たまらん!w


しかしながら、やっぱりビジネスで使えるようにと

1種耐磁性がついているのは感心しましたね。

ダイバーで耐磁性ってw

ってちょっとおもいましたけど。

海にもビジネスにもってコンセプトなら

そこは外せなかったんでしょうね。


しかしみればみるほど、シチズンっぽいなぁw

でもこれを出せないシチズンというねw

セイコーしてやったり的な感じがあります。

腕時計って面白いですねw

もとい、やっぱり腕時計っていいよね。

ほしーっ!w


Comment:9  Trackback:0

back-to-top