2017
06.25

セイコー プレザージュ SARYO カクテルは飲まないけど

Category: 未分類
最近、時計売り場をまたうろちょろしている。

お目当ての品があるのでw



セイコーがプレザージュの安価モデルとして出している

SARYOシリーズである。

サリョーってなんか意味があるのだろうか…?(まぁいいんだけど)

因に、茶寮は喫茶店等の意味らしいけれど。


この度、カクテルをイメージしたカラーダイヤルシリーズが

登場しました。

マティーニやらマルガリータやらをイメージして

綺麗なダイヤルに仕上げています。

中には「サイドカーをイメージしたウォームグレー色のダイヤル」とか

おーい!カクテルどこいったよ!みたいなのもあったのですが

よくよくしらべると、サイドカーってカクテルあるんですね…。

私が気になったのはこちら↓

saryo-bule.jpg
SARY073

ブルームーンをイメージしたダイヤルだとか。

うーん、やっぱりブルーっていいですね。

実際に売り場でみてきましたが、なんといいますか

色的にはもうちょっと濁ったかんじでしたね。

雰囲気は出てるとおもうんですが、私的には

もっと澄んだ青色だったらよかったんですけれど。

でもボックスガラスもよく似合っていて、

この価格でコレだけの見た目の格好よさで

出せるのはとてもすごいと思います。

とても欲しくなりました。

しかし、私的にはもう少しカラーリングを増やしてもらい

たいなぁ〜と。

例えばこんなレッドとか↓

saryo-aka.jpg

こんなグリーンとか↓

saryo-midori.jpg

作っていて思ったのですが、グリーンはいいなぁと。

これはでたら買いますね。

ダイヤルの上品さに合っている気がします。

セイコーさんだしてー!

早くー!w


でもカクテルとか言ってるし、

増色ってありそうですけどね。

青もほしいっちゃほしいんですが…。

緑がほしー!



もうひとつ私が気になったモデル↓

saryo-iceblue.jpg
SARY081

これはパワーリザーブとデイト機能がついていますね。

デイトの所、スモセコだったらよかったのに…と思うのは

わたしだけでしょうか…?

しかしパワーリザーブの表記はかっこいいです。

今までに無かった感じのめだたなさw

一瞬、ん?ってなってあぁ、パワリザかーと思うくらい。

でもこれはこれでいい気がします。

だからデイト表記無くして

スモセコにして秒針とったらもっとすっきりしていいと

おもうんだけどなー。

実際、これは店頭でみて一番印象よかったですね。

アイスブルーがきれいで、ボックスガラスとの雰囲気も

相まって素敵でした。

これもちょっと色をいじくってみたんですが

別にこれは別の色じゃなくてもいいかなーといったかんじでした。

しいてあげるなら、薄紫とか薄ピンクみたいな感じが合った感じでしたね。

あとは、これもアリかなと↓

saryo-gray.jpg

グレー文字盤。

ベルトが革だけに急に知的な感じになりましたね。

これはいいかもと個人的におもいました。

ベルトをもっとヴィンテージ風に変えてもいいかも。



このシリーズはほんとセイコーの機械式の中では安いですし

良く出来ているので、買いだとおもいますね。

機械式入門的な感じで、若者から新卒社会人なんかにも

いいんじゃないでしょうか。

私はおっさんですがほしいですw



最近時計を修理に出してばかりで

なかなか現行の時計に手をだそうという感じではないのですが

このシリーズは欲しくなりましたね。

何となく、オリエントの技を使っている感じがしたのは

わたしだけでしょうか。

見せ方が上手くなってきたというか。

まぁ、今やそれでもいいんでしょうね。


これからもこのシリーズ応援しています!(個人的にw)

早く新色だして!w


やっぱり腕時計っていいよね!
Comment:2  Trackback:0
2017
06.18

シチズン トゥールビヨン Y01 発表記念トークショー

Category: 未分類
先日、シチズンのトゥールビヨンの記事にて

コメントくださった「くらげさん」の情報により

なんと、シチズンのトゥールビヨンY01のトークショーがやる事が判明。

詳しい日時なんかも教えていただき

こりゃいくっきゃない!と日頃の疲れもなんのその

いってまいりました!

citizen-daimaru1.jpg
(当日もらったチラシ)


2本しか無いシチズンのトゥールビヨン!この目でしかと

確かめちゃる!


そういうあんばいでした。


東京に住んでいるものの(はしっこ)

東京駅なんて滅多に来ない(用事もないし)

なのでなんか新鮮でした。

citizen-daimaru3.jpg

改札の広間の上を見上げるとなんともオシャレな作りになっていて

へぇ〜と感心。

なかなかこないから外からも見ようとちょっと見て回りました。

citizen-daimaru2.jpg

なかなか、素敵な作りですね。

あの時計はどこの時計なんだろうなんて

しばら黄昏れながらみていました。

駅前は未だに工事中で、せっかくの外観がもったいない事です。


なんだかんだ、疲れていたせいもあり、

トークショーは2回目の16時からのでいいかー、

って感じで家をでて、付いたのは16時10分くらい。

少し小走りで現場へ到着。


もっと大きな会場かとおもいきや、ほんとに

エレベーター前に、イスを10数個並べただけの簡素な

会場。


既にトークショーははじまっていた。

小野義樹さんと鈴木幸也さんがディスプレイ前にて

マイクを交換し合いながら話を進めていた。

しかし、売り場内にあるのでなかなかマイクの音量あげられないのか

マイクの性能悪いのか分かりませんが、ちっちゃくて聞き取れない。


何となくディスプレイの画と聞き取れる単語で

会話はわかったけど、もう少し機械の音量あげてほしかった…。

40分ほどY01のデザインについての話や、

機械についての話等をした所で、やっと

「どうぞご自由にご覧下さい」タイム。

イスに座れなかった私はちょっと疲れた…。


しかしながら今度はイスに座っていた方々が

ショーケースを取り囲み

小野さんや鈴木さんと話し込み

なかなか近くでみれない…。


仕方が無いので、後ろから動画を撮ったり(許可も得ず淡々とwとめられなけりゃ大丈夫だろうの精神w)

しながら無言の圧力w

やっと近くで動画とれるも、ショーケースの中だし、

ライティングも明るすぎるしでなかなかうまく撮れませんでした…。(iPhoneだし…)


そんなこんなで苦労して撮ってきた、動画がこちら↓(くらげさ〜んみてますか〜!会場にいたのかな?)

(その1)


(その2)


なぜか縦で撮ってしまったのでみずらいかも…。

画質はHDの1080pでみた方がいいとおもいます。


しかし、生でみられてよかった…。

2本のうち1本はもう売れちゃったそうです。

なので、もう1本だけ。

納期は早くとも10月になるので、こんかいご成約の方は

ご注意ください!と係の人が言っていたが、

はたして買う人はいるのか…。


1000万円だものね…。

とうぶん国産トゥールビヨンの敷居は高そうですねてん。

ホイヤー02Tにひっぱられて、各社値下げしてもらいたい物です…。

将来的に50、60万円で買える時代がくる事を切にねがいます…(無理か…w)


因に、シチズン トゥールビヨン Y01(ワイゼロワン)の

Y01の部分は(Y=小野サンの名前義樹のYと01=シチズントゥールビヨン1号機)という意味らしいです。


いやー、しかしお腹いっぱいですね。

いいもんみましたわー。

っていうか大丸の時計コーナーいいわー。

ジャケドローとかあんないろんな種類間近でたくさんみたのはじめてかも。

ずっと、いすわりたかったですねw

情報くださった「くらげさん」ありがとうございました!


やっぱり腕時計っていいよね!
Comment:2  Trackback:0
2017
06.04

シチズンがトゥールビヨン! とWZ0061DJ

Category: 未分類
仕事の帰りにクロノスを立ち読みしていたら

シチズンのページで仰天の記事を発見。


なんとシチズンがトゥールビヨン搭載の腕時計を発売するとあるじゃないですか!


まぁ、トゥールビヨン自体は、かなり昔から海外の時計では良く見かけますが

まさかシチズンに搭載される日が来ようとは…。


なんでも、大丸松坂屋百貨店が創業300周年を迎えたことを記念して

限定で作られたそうな…。

その数、たったの2本…。

うひゃー。

しかもそのお値段1000万円!!

一体どなたが買われるのでしょうか…。

citizen-to-rubiyon.jpg


生で動いているそのお姿を拝見したいと思いましたが

まず、無理でしょうね…。

動画とかないのかなぁ〜…。



ちなみに、商品化されなかったものの

シチズンは2014年にトゥールビヨンの設計と組み上げを

完成させており、今回そのムーブを搭載したのだそうな。

日の目をみましたな!

citizen-to-rubiyon1.jpg



セイコーに関しては2016年の5月にトゥールビヨン搭載のクレドール「FUGAKU」を発表しています。

こちらに関しては彫金やらプラチナケースやらサファイヤをちりばめたりだので

5000万円でしたな…。

しかし高い…。


1年遅れではありますが、シチズンもようやくトゥールビヨンですか…。

しかし何とも、この潔いデザインが格好いいですな、

和を意識させるムーヴの方のデザインが特にいいですね。

涎がでそうです…。



話は変わって

最近、オリエントの時計を時計コーナでみていたんですが

新作はあまり出ておらず、しいて言うなら

アーバンスタンダード Titanium にブラックの新色が登場していたくらい。


それでも、いろいろ見て回ってやっぱりこれいいなぁ〜とおもう時計の前で

立ち止まる。

それがこれ

orient-gmt1.jpg
WZ0061DJ

オリエントスターGMT

かっこいいっす!

これは、店頭でみた方がより格好よく見えますね。

まさに、ビジネスマンの時計と言った感じです。


GMTは以前もオリエントはだしていたんですけど

デザインがいまいちだったんです…(私的に)

今回のはかちっと決まっている感が非常にあります。

ですが、やはり私的にはあのオリエントスターのマークが邪魔です…。

あのタウン&カントリー的なマーク…。やめていただきたい…。


なんでオリエントスターのロゴの下にわざわざORIENT STARっていれるんだろ…。

だったらマークいらないじゃん…と。

私は断然文字のみ派です。

どうしてもいれたいのなら、ムーヴのローターにのみいれてもらいたし!

(なんだか、やたら熱くなっている私)


このモデルは文字盤がブラックと濃紺とあるんです。

濃紺もかっこいいのですが、私はブラックが好みですね。

店頭でみると、だいぶ印象が違いますよ。


しげしげとみるとほんといいモデルだとおもいます。

ということで、ここをこーしてあーしたら

もっとかっこうよくなるんではー、と

素人のくせいに、勝手にこんなモデル欲しーのコーナー(最近こういうのふえてきたな…)


私の欲しいオリエントGMT↓

orient-gmt2.jpg

文字盤の基本的なデザインを踏襲しつつ、

インデックス等をかえてみました。

現在のGMTモデルでは、インデックスの後ろにポチッと夜光が付いていますが

コレが私的に気になる。インデックスと一体化してもらいたし。

インデックスの後ろの方に載せる系の夜光に。

あまり普通の形にすると地味になってしまうので、

ちょっととんがった感じにしてみました。

日付もその形で少し大きめに切り抜き。

パワリザは、現在金属でエンプティーからフルを縁を太くすることで

あらわしていますが、それを変更。

文字盤切り抜きでバックに6段階で色のトーンで

表現。針も少し細めに変更。

オリエントのマークはエンボス押し出しで目立たないように

パワリザの所に表記。

色は現在のが赤だったので、青ベース。

ケースは、別のオリエントの物を拝借しました。

もう少しシャープな印象を強めてより端正な顔立ちへ。

と、素人のくせにおもいっきり言いたい放題なモデルですw

こういうのほしいっすw

できるだけオリエントからかけはなれ過ぎないようにしたんですが

それでも、微妙ですねw

修行が足りん!w



たまに、こういう事やっていると

嫌な事忘れて楽しいデスw

みなさんもどうぞお試しあれw


やっぱり腕時計っていいよね!
Comment:4  Trackback:0

back-to-top