2018
01.14

2018年 はじめてのブログ

Category: 未分類
明けましておめでとうございます!w(遅)


もう2018年なんですね…。

なんだか、私的には2000年過ぎたあたりから

時間の過ぎるのがはやいというか…w

2000年って聞いても最近の出来事のように思ったりするのです…。



昨年は仕事的にいろいろとありストレスマックスの状態で

いろいろと時計を買いすぎた感じがありましたw

そんな中、年末の忙しさでまたストレスが溜まり

気がつけばまた一つ時計を購入してしまっていました…。


きっかけは、時計雑誌でした。

grandfast7.jpg

penです。

腕時計の特集だったので、ぱらぱら見ていたら

とあるページに釘付けに。

外人さんたちに高級時計を着けさせているページなんですが

その最初のページにグランドセイコーファーストの復刻モデル

を着けているページが。

かっこいい〜。


でも、カッコいいからといって買える値段でもない…w

200万くらいw

でも、なんかだ心に残っていて

気がつけばグランドセイコーファーストで検索をかけていたw



まぁ、結論から言うと復刻ではないオリジナルの方を買ったというわけですw

grandfast5.jpg

文字盤の状態はそこそこですかね。

私的にこのくらいの汚れならヴィンテージ感があってよいくらいのレベルです。

気になる人は気になるんでしょうけどね。

これは味ですよ味。

なんだかんだで自分で買った初めてのグランドセイコー。

grandfast3.jpg
竜頭はSマークついていますけど多分別モデルかな?
良く見かけるファーストの竜頭はもっとギザギザが大きめだし。
替えようかともおもったんですが、このギザギザの多さが回すとき回しやすいんですよね。
オリジナル買って保存だけしておこうかな…。

grandfast2.jpg

オクで落としたあとにきがついたのですが、

右上ラグが少し曲がっているとの商品説明があり

あっ…やっちまったかな…と思ったのですが

もう落としてしまっていたので

心配しながらも商品の到着を待ちました。


届いてから確認すると確かに内側と下側にラグが少し曲がっている…。

う〜んどうしようか…と悩んだ末

複数の時計屋に直せるかメールをしてみた所

やはりどこの時計屋も

「古い時計は無理に曲げようとするとぽきっと折れる可能性があるので…申し訳ないですが…」

的な反応。

すべて断られました。

まぁ、そうでしょうね…、私が時計屋でも断ると思います。



新たなベルトを買って付け替えようとするも

ベルト幅が合わず無理矢理ねじ込む感じ…。

やるせない…。

という事で、取りあえず自分で矯正してみるか…となった。


ほんとぽきっと折れる事覚悟の上で。

折れたらどっかの時計屋に溶接してもらうか…くらいのかんじです。

でもまぁ、安めで仕入れたとはいえそれなりの値段しますからね

ドキドキしましたよ…。


私は素人なので、専用の道具等ありません。

という事で少し大きめのペンチを用意。

傷がつかないように、刃先をガムテープで巻く。

ラグ側にもガムテープ。

それから、じわじわっ!って感じで

すこしずつ少しずつ力を入れて

数回に分けて矯正。


なんとか折れる事は無くある程度矯正出来ました。

まぁ、まだ少し行けそうでしたが、恐かったのでやめましたw

grandfast1.jpg
良い大きさです。



矯正したあとラグを見るとガムテープしていたんですが

やはり金は傷付きやすい為か、痕が数カ所残り

気になったので全体的に目立たなくなるまでサンエーパールで磨きました。

ケースは酷い傷は無かったので、ある程度全体を磨いてすっかり綺麗になりました。


grandfast8.jpg

メダリオンはある程度悪くない状態でのこっていました。

保護の為にシールをはりました。

気泡のためあまりよく見えませんが、状態はいいです。

grandfast6.jpg
きっかけはこのページでしたw

オリジナルと記念撮影w

ベルトはこのページのをみて同じような物を買いました。

一応クロコです。

う〜ん満足ですw


オリジナルの時計をみて

あぁ〜グランドセイコーのラグってこの頃の形状を

今でも継承してるんだなぁ…と気付きました。

というか、最近気付いたら、グランドセイコーは

セイコーから独立したブランドになったんですね。

HPみにいったらグランドセイコーがなくなっていて

?みたいな感じになりましたw


新グランドセイコー、ロゴがGSでかっこいいなぁ

とおもいます。

いろいろ欲しくなってきました…。

やっぱグランドセイコーはいいなーw

そして金がないなー!w



話は変わり、未だにサードをニコニコで着けている私。

最近ベルトを革に変えてみました。

sa-dokawa4.jpg

ジャン♪

安い革ですが、なかなか似合っています。

sa-dokawa2.jpg

sa-dokawa3.jpg

革の表面の状態が所々汚れているっぽく見える所が個人的にいい感じです。

そういえば、最近このサードにSマークの入った竜頭があったなぁ…と思い出した。

海外のカスタマーにより改造されたサード。

その中にSマークの竜頭に変えた物があった。

調べてみたら、売ってましたね。

1万位しましたけど…。

まぁ、もし時間と金があったら変えてみましょかね…。


しかし、こうやってベルト帰るとまた愛着が湧いていいですね。

なんだかんだでこのサードに関しては4本のベルトがある事に…。

最初に付いていたラバーベルトと、別で買ったオリジナルステンベルト

それと、海外製のジュビリーブレスとこの革のベルト。

多すぎでしょ…。

でも夏ごろにオリジナルではないラバーベルト買っていそうな気が…w


なんだかんだで今年も

腕時計っていいよね!!

Comment:0  Trackback:0

back-to-top