2018
07.16

緑のアイツ 「カメレオン」67-9151

Category: 未分類
最近、某オクで○○ジャンクと検索をかける事が多い私。

なにかしら、お宝をゲットできる雰囲気を感じていた…(檀純に安い物をさがしていたw)

すると、よく見る時計の文字盤やら部品のまとめ売りが目に入る。

何となくクリックしてみるとおや?と私の視線がとまる。


こ、これは…。


このオークションは必ず落とすつもりで最初から

飛ばして競った。

私の高値更新をされたら即座に入れ返す私に

相手も折れた様子であったw


というわけで、その商品が金曜の夜に届きました。

kame-01.jpg

包まれておりますね〜w

なにやら文字盤等がぎっしりと…

kame-02.jpg

開いてみると…

おぉ〜…。

おわかりになるであろうか…。

古くから私のブログを読んでくださっている方なら

多分お気付きの事とは思いますが…。


私のお目当てはこれ↓

kame-03.jpg

そう、以前記事にしたシチズンのチャレンジタイマー、通称「カメレオン」モデルの文字盤デッドストック!

前回参照記事

こんなものがいまだに残っているとは奇跡…。


このチャレンジタイマーの時計を一番始めに買ったのは前回参照記事を見てもらったときです。

そして、そのあとにそれを売ってまた新しい状態のいいカメレオンを

みつけて落としたのですが、海外の方が綺麗にリダンなされていたものでした…。

私はリダン品だと思わずにかったので、あとで英文をよくよくみたらリダンだったと発覚し

落胆したのです…。

オリジナルに忠実とはいえ、黒で書かれているべき文字が白だったり

緑の色合いがちがっていたりと、残念な感じでした…。

その時の参照記事

半ばあきらめていたわけですが、そんなときに

この文字盤を発見したわけで、絶対に落としてやる!とオニの形相で

クリック連打しましたw

無事、落札できてほっとしました。


kame-04.jpg

前回参照記事をみてもらうとわかると思うのですが

もともと、このモデルはどうやら3種類の文字盤があったようなのです。

これはカメレオンらしいインダイヤルの黄色とオレンジのものですね。

なので。リダンの文字盤の色が間違っているわけではないのです。

ただ。やはり色合いを比べてみると、やはりグリーンのグラデーションの色合いが

全然ちがいますね。

リダンの方が綺麗な印象はあるんですが、

オリジナルのビビットな感じがないんですね。


前回買い直したこの個体は文字盤以外は文句ない個体だったので

文字盤が交換できてほんとうによかったです。

多分綺麗に研磨しなおしたのでしょう。

とてもきれいなケースです。

あとは文字盤入れ替えを待つのみ!


ただ、問題がひとつ。

この個体を買ってしばらくしてガラス内に

誇りが侵入していて文字盤に誇りが付いていたのがきになったので

時計屋さんに取ってもらいに行った時の事でした。

裏蓋から、外したらしいのですが

蓋を開けると、なにやら部品がぽろっと落ちてきたとの事です。

それが上の写真のちいさなポリに入っている物です。

目を凝らしてみると、どうやら折れた部品のようなかんじです。

取りあえず、どこかしら部品がいっちゃってるw

という事でこの3点セットを持って

土曜に時計屋さんに行ってきました。

事情を説明して、渡してきましたが多分大丈夫そうです。

修理完了は9月ですが、たのしみですw


そういえば、オクで落とした商品

文字盤の他にこんなものまで…

kame-05.jpg

なんともふるめかしい箱二つ。

kame-06.jpg

開けるとこんな感じでした。

どうやら、古い時計のリューズみたいですね。

セイコーやらシチズンやらオリエントやらリコーやらいろいろあります。

全部が入っているわけではありませんでしたが

これは…どうしよう…。

私が持っていても多分これは使う事はないだろーなと…。

時計屋さんタダで引き取ってもらえるかな…。

困った…。



最近、暑い日が続きますが皆さん体調はどうでしょうか?

まめに水分補給をして脱水症状には気をつけましょう!

それでは


腕時計っていいよね!
Comment:8  Trackback:0

back-to-top