2017
01.15

新年1発目&祝100回!

Category: 未分類
明けましておめでとうございます!

おそいですね!w

失礼しましたw


もう2017年なんですね…。

2000年過ぎたあたりから、なんだか月日の経つのが早いです。

2020年なんてもうすぐなんですね…。

恐ろしいことです…。


新年は私はいつも初詣に行っている神社がある訳ですが

そこで、家族みんなと甥っ子とで元旦にお参りに行ってきました。

去年から、じっちゃんにもらったグランドセイコーを着けて

いくことにしています。(OHもできたし)



去年はなんだかんだで、いろんな時計を

買ってしまった気がします…。

今年は年初めからそれらの時計を売りまくっています!

まぁ、何故かはわかりますよね…w



話は変わり、前にエニカの時計を紹介したと思うのですが

あれから、時計屋にあのニクイ毛を取ってもらいにもっていき

ついでに、ベルト調整してもらいたい、個体を持って行った訳ですが

未だにかえらずに、ほんとうならそれを紹介したかったのですが

今回は、別の時計の事を書きたいと思います。



私のブログでは何度か登場しているあの時計です。

その名はミナセ。

ヒズですね。

過去記事

ミナセがヒズを新しくして、

ロゴもミナセに最近変わりました。

前から気になっていたのですが、

この時計…、お高い…。

そして、この時計は時計好きから賛否両論あって

「国産を銘打っているのになんでムーヴはエタなの?」

という確かにおっしゃるとおりの声が多数。

私もその点はかなり同意。

でもかっこいいんだよなぁ…と。


そんなこんなで中古品を狙って巡回をしていた

ある日、かなり!かなり!お安く出品している方を発見!

注視しつつも、一向に落札されない。

う〜ん。

それじゃ、私が!

とついボタンをそしてしまいました…。

お安いといっても、それなりに私的には高い商品なので

追撃があると思いきやそのまま落札。

なんか、そういう時って

やったー!って気持ちとやっちまったー!

って気持ちが同時にくるんですよね…。

でも今回はやっちまったー!が少しおおきかったかな…w


というわけで、やっちまいましたw


でも商品が届くまではドキドキしていましたけどw


届いた商品は中古にしてはとても綺麗でほっとしました…。


なんだかんだで100回記念だしいっかとw

ちょっと写真多めで載せて行きたいと思います!


minase-hiz-01.jpg

ミナセのヒズです!

どうでしょうか?感想は?

私の感想は、まず

デ・カ・イ!

でしたw

思っていたよりでかかった…。

minase-hiz-03.jpg
minase-hiz-04.jpg
minase-hiz-06.jpg

だがしかし、きれい!

やっぱりケースの作りはとてもいいですね。

ファイブウィンドウズがなんとも美しい。

minase-hiz-07.jpg
minase-hiz-08.jpg

横窓から上を見ると、通り過ぎて行く秒針の裏側までみえちゃいますw

minase-hiz-02.jpg

前に記事を書いたときに、ケースはジャパンだけど、ムーヴはエタでしょ?

じゃぁ、裏はどういう表記になるの?

made in japan & swiss?

みたいな。

そんなことを言っておりましたが

確認してみました!

写真にあるように裏側のムーヴを入れるケースの外側の円に

MINASEの文字その反対側にJAPANとあり

ムーヴのローターにはSWISSの文字。

なんと悲しいかんじでしょうW

でもおもしろいですねW

JAPAN とSWISS が一緒に表記されている時計なんて。

minase-hiz-05.jpg

Dバックル付きのクロコダイル革。分厚いです。

Dバックルって初めてつかいましたが、いいですね!(折り畳めないけど…)

革を曲げないで使う事ができるので痛めなさそう。

minase-hiz-09.jpg

あまりのでかさにサードダイバーと比較してみました。

あんまり変わらないじゃん!Wと。

でも、でかいんですが重さはそんなに重くないんですよね(着けた感じ)。

やっぱりウィンドウの為に金属くりぬいてるからなんでしょう。

軽いです。

なんで、見た目高そうに見えますが着けた感じ軽いんで

なんかだまされた感じがしますW

ちょっとした、おもちゃのような感じも…。


コレからのこの時計の課題としては

やっぱりサイズでしょうね。

作りは高級な感じがしますが、サイズがでかすぎます。(日本人には)

コレをもっと小さくしてなおかつファイブウィンドウズで

日本人の手になじむようなフィット感のある時計にすれば

売れると思います。

あと、やっぱりムーヴは国産にした方がいいと思います…。

でも、このサイズとエタを考えると、ミナセさん

国産を銘打っておきながら、海外を狙ってるんじゃなかろーか

という気も致します。

思えば思う程そんな気がして参りました。

ミナセさん!

ミナーセさん!

だめですよ!

まずは日本でしょ!

と言ってみる。


あとは、この旧型に新型のブレスを着けれるようにしてください!

前に、ネットで調べたら、同じ事思っている人が

問い合わせたら、ケースの構造がちがっているので

旧型には合わないとか一蹴されたらしいですw

なら、フラッシュフィット合わせたのつくってよー!と

わがままにも思う私。

まぁ、別にそこまでしてステンベルトにしたいわけじゃないけどw

取りあえずはしばらくこのクロコで行きたいと思います!

minase-hiz-10.jpg

最後に箱ですが、コレがまた…しょぼい…。

一昔前の作りかよと…。

真ん中に円形のベルト合わせがあり

そこに置くタイプ。

私の家に到着して、箱から出した時おもいっきり外れてましたからねw

そこはクッションでしょ!と。

いいお値段つけといてこれはないわー。

と思います。

私は中古でお安くかいましたけど

正規でお高くお買い上げになられたかたはどん引きしてしまうことうけ合いです。

でも、なんだかんだかっこいいんで、私は応援してますよ!(言いたい事言っといてw)


でも、ほんとムーヴは変えましょ!ミナセはん!

あかんよ。ほんま。(何故か関西弁)

これからこの時計の新型がサイズダウンして改良されて

どんどんかっこ良くなって行ってくれる事をねがいます!

そして、人気がでてこのファーストの価値が上がる事を切に願いますw



なんだかんだで100記事ですね。

まぁ、普段からたくさん書いている人にとってはまだ

100記事!?なんていわれちゃうのかもしれないですけど

私はマイペースに行きたいと思います。

私は数をこなそうとすると雑になるので

なにかしら、面白みのある記事を少しだけでも一生懸命書きたいのです。

でも、ほんとここまで来れたのは読者の皆様、

コメントを頂いた皆様のお陰にほかなりません。

仕事でつらい事があった日に、ホームでiPhoneからコメント読んで

泣きそうになった日もありますw

ですのでここまで続けて来れました。

これからも、じみーに、続けて行ければとおもいますので

どうぞこれからも宜しくお願いいたします!



やっぱり腕時計っていいよね!!

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/102-272d0c2d
トラックバック
コメント
おめでとうございます。今年もよろしく願います。

>そんなこんなで中古品を狙って巡回をしていた

ある日、かなり!かなり!お安く出品している方を発見!

注視しつつも、一向に落札されない。

う〜ん。

それじゃ、私が!

とついボタンをそしてしまいました…。

お安いといっても、それなりに私的には高い商品なので

追撃があると思いきやそのまま落札。

なんか、そういう時って

やったー!って気持ちとやっちまったー!

って気持ちが同時にくるんですよね…。

でも今回はやっちまったー!が少しおおきかったかな…w

↑WWWWWよぉっくわかります!!迷いながらの冷やかし半分が

現実に(汗)とりあえず?よかったですね(^^;

また後に・・・今晩は遅いので失礼を!
bitidot 2017.01.16 00:05 | 編集
bitiさん

おめでとうございます!

本年もよろしくお願い致します!

共感して頂けて嬉しいですw

そういう時ってなんか、若干の冷や汗をかきますよねw

なんか暫く、無になるというか…。

最終的に、これでよかったのだとじぶんに言い聞かすところがありますw

勢いは恐ろしいですね…。
ネジマキdot 2017.01.22 16:50 | 編集
あけおめです、ミナセ買ったんですね!日本製と言いながら中途半端な姿勢と強気な値段が時計ファンから批判されてるミナセですがケースとバンドはカッコいいんですよね。おいくらか気になるところですが、新品の値段を半分くらいにしてくれたら買えるのになあ。冒頭の神社に金無垢GS素敵でいいですね!
強風dot 2017.01.23 21:31 | 編集
ブログ100回おめでとうございます。
これからも楽しい記事に期待しています。
なかなかコメントできませんが、ブログは拝見しております。
今後ともよろしくお願いします。

ミナセ ヒズは本当に大きいですね。
昔から円形ムーブメントを流用して角型ケースに収めた時計は
あったのですが、ケース幅が同じだったとしても角型の方が
大きく見えるのです。厚さが14mmと端まで厚いので、サード
より大きくみえるかもしれません。メーカーwebサイトには
装着写真がないから、大きさがイメージしにくいですよね。
しかし面白いつくりですね。ガラスも特注品で、部品の仕上げに
こだわっているだけあって、面の歪みもなくエッジも立っていて
キレイですね。鑑賞するには申し分ない時計だと思います。
私には到底買えない時計です。羨ましい・・・
アカツメdot 2017.01.27 14:20 | 編集
強風さん

あおけましておめでとうございます!

そうなんですよ。ケースとバンドはかっこいいんですよw

いくらかは想像にお任せしますが、かなりお安く手に入れられましたw

神社に金無垢GS! なんか恒例行事になりつつありますw

家族そろってですからじっちゃんも一緒にというかんじですねw

よろこんでいるんじゃないでしょうか?w
ネジマキdot 2017.01.29 20:49 | 編集
アカツメさん

ありがとうございます!

なんだかんだで100回ですw

これも皆様のお陰でございます…(涙)w

いつも見てくださりありがとうございます!

ミナセ…、大きいでしょ?w

でも、付け心地はわるくないです。

軽いし、見た目高級感ありますしね。

ケースの出来はさすがといったところですね。

ミナセのHPみたら、OHとかの修理料金量にガラスの料金が

表・裏だけでなく側面まで一枚いくらか書いてありますw

観賞用にはもってこいですよ!w

でもこれは鑑賞するだけではもったいないですね。

ベルト交換とかも考えています。

色々ためしてみたいです!
ネジマキdot 2017.01.29 20:54 | 編集
久しぶりにコメントしました(^^)
100記事目おめでとうございます!

ミナセ近くで見てみたいです。
工業て感じで色んな角度から眺めたら惚れ惚れしてしまいそうですね!
確かに現行のブレスも付けてみたくなりますよね。
でも、革ベルトも似合ってますよ(^o^)

またブログ楽しみにしてます!
セイdot 2017.02.01 20:22 | 編集
セイさん

コメントありがとうございます!

100記事ですねw

でも、まぁ、わけの分からない記事も入っているので純粋な100記事ではありませんが…。

皆さまのおかげでございます。

ミナセは確かにいろんな角度から眺めましたねw

ただ革ベルトなんですが、わたしの細い腕には

穴がたりません…。

結構なゆるさでつけつおります…。

やっぱり欧米向けなんでしょうか…。

あなをあけるのにも、勿体無さと

あの厚みですから、億劫さがあります…。

革ベルト変えたいです…。
ネジマキdot 2017.02.01 21:10 | 編集
100回記念、おめでとうございます!
ネジマキさんの記事は毎回気合が入っていて、つぶやきダダモレ記事の私とは違ってます。
ブログの書き方も色々ありますから、良し悪しではないと思うんです。ともかく、楽しい記事をこれだけ長く続けてらっしゃってすごいなぁ、とただただ感心しております。。
ミナセ、雑誌なんかで見ましたが、ブロガーがこれほど詳しく書いているのは初めて見ました!確かにデカイですね、私のような細腕には無理かもしれません。でもファイブウインドウというのは面白そうですしケースの仕上げはやっぱりスゴいですね。この角型ケースはカッコイイですよ。秒針を裏から眺めるのはなかなかできない体験ですね。
まぁ、、セイコーかシチズンのムーブが良かったですよねぇ、、、なんでETA、、、。
ドラのび太dot 2017.02.05 20:17 | 編集
ドラのび太さん

ありがとうございますw

ドラのび太さんのブログ、私ほとんど毎回見ていますw

セイコー5ブルーのクロノかっこいいですねw

私もいろんな方のブログを拝見させていただいていますが

ほんとみんなちがいますよねw

わたしなんかこんなテキトーなかんじでいいのだろうか?

と思う事もしばしばですw

ただ、書いている本人がたのしんでいないと多分楽しくはならないだろうなぁ

とはおもっています。なので少しでも興味のある事とかを書くようにはしています。

ミナセ…、デカイんですよw

取りあえず、ベルトを変えたいこのごろですw

私も腕細いので、着た時はこんなデカイのー?って少しおどろきましたw

まぁ、それも慣れですけど。

やっぱり、ケースの仕上げとかはさすがってかんじでした。

このケースにこのカーブ風防着けるの大変じゃないかなぁとか(サファイヤ風防ですし)。

竜頭の形状が手間がかかっている感じがすごいですね。

あとはやっぱりムーブはセイコーかシチズン…。ほんとこれですよね。

個人的にはやっぱりセイコーで雫石のつかってもらいたかったですw

最近おもうのですが、スイスにはクロノメーター、ドイツではグラスヒュッテなど

時計の品質に置いて表記される規準名みたいな物をやっぱり日本でも作るべきだとおもうのです。

日本ならセイコーの「sizukuishi」とかでもいいですし。

その表記をムーブを使ったメーカーに表記させて、日本時計の高品質の証とするのです。

そういう風にできないものですかね…。グランドセイコーなんてクロノメーター規準よりもいいものなのに。

もったいない…と思い次第です。

eta…。まぁミナセに罪はないですが…。

なんにせよ、いつも読んでくださってありがとうございます!

これからも宜しくお願い致します!
ネジマキdot 2017.02.06 00:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top