2017
02.05

ドイツの時計 夢を見たっていいじゃない

Category: 未分類
数年前から、時計の雑誌をよく見るようになった。

所謂、高級時計が載せられていたりする雑誌が多い訳だけど。

そういうのってほんと苦手だった。

何百万とかする時計見せられても、ちっとも現実味がないし

嫌みな気がしてw


でも、そういうのを気にしなくなってからは

へぇ〜こんなモデルもあるんだ〜、とか

単純にきれいだなぁ〜って感じで楽しんでみています。

でもクロノス?なんかは雑誌自体が高かったりでw

立ち読みしてしまうんですが…。


こないだも、H.Hさんとかイニシャルだけで顔を出さずに

所有時計をあれやこれやと紹介してるページがあったんですが

まぁ、お高い物ばかり。

笑ってしまうくらいw

普通に雲上モデルとかよりもさらに雲上というか…

ジャケドローのチャーミングバードとか持っちゃってるしw

調べた所4千数百万円w

笑いが止まりませんw


多分芸能関係の方だと思いますが、

凄まじいですね。

年間数億時計に使っている模様…。

さすがにそういう記事みてうぇってなりましたw


しかし、そんな人の所有時計のこと記事にして

誰が得するのかと…。

私みたいに不快感持つ人の方が多いのでは…。

なんか憧れても絶対無理だし、絶望しか湧かないのが大半だと思うのですが…w


まぁ、でも「アレがほしいから頑張るぞ〜!」っていうのは

必要な気がしますね。

H.Hさんのは真似できませんが、身近な目標でいいと思います。


さて、雑誌を見ていると結構面白い特集雑誌なんかあったりして。

最近ではアンティークものの特集とか多いですよね。

でも、ロレックスとかw

まぁ、あれはあれでカッコいいとおもいますよw(今の所欲しいとはおもわないけどw)

例えばクォーツの安価なデザインがカッコいいやつ特集とか

若者向けの時計の特集とか、大人な時計とか。

いろいろ手をかえ品を変えてやる物です。

見てる方はそれはそれで結構楽しいですけどね。


そんな中、ドイツ時計にスポットを当てている雑誌を発見。

雑誌のタイトルは「ドイツ時計〜ジャーマンウォッチバイブル〜 デザインを考える」です。

doitunotokei.jpg



個人的にドイツの時計は興味があったし、ちゃんとした内容だったので即買いしました。

中身は非常に面白かったです。ドイツの時計がわんさかw

知らない時計も多かったです。


トップバッターはやっぱりランゲ&ゾーネ.

やっぱりねwそうですよねw

私も欲しくてたまりません。

ランゲ1。

いやぁ〜もう、たまりません。

ブロードウェイのジャックロードなんか見る時は必ず眺めるだけ眺めて

楽しませてもらっていますw


ドイツの時計として私が知っていたのは、ランゲとユンハンスとノモスくらいでしたね。

ユンハンスはマックスビルのクロノスコープとかがほしいなぁと思っていた時があり

そこからの派生でノモスのあのシンプルな感じもいいなぁってなったんですよね。

二つとも、そんな高い時計じゃないって言うのが目を付けた理由だったりもしたんですがw

結局、手を付けじまいでした。


雑誌を読み進めると、最近私が虜となっているあの時計の特集が!

その名は、「モリッツグロスマン!」

なんでしょう、召還魔法のように唱えたくなりますね。

めっちゃ強い筋肉質の執事がスティック片手に大打撃を敵に与えてくれそうですw


そう、モリッツグロスマン…。

最近はこの時計に虜です。

だって、だってさ…

めちゃくちゃ格好いいんだもん!(なんて言葉の引き出しが狭いのか…)

全然興味もなくて、名前も知らなかったモリッツグロスマン。

でも、あるとき雑誌でみて、なんだこれ…、素敵すぎる…。

と私の五感が反応しました。


何と言うのでしょうか。ドイツの時計って

日本人の五感に訴えかけてくる物がありますね。

あのなんていいますか、徹底的に無駄を排除して

美を追求する、みたいな姿勢が。

因にモリッツグロスマンは2008年に設立しています。(そんな若かったのか…)

moritug-01.jpg

私が、一目惚れしたモデル。

なんでしょね。ぱっと見、シンプルな時計なんですけどね。

これはすごい!っておもいました。

取りあえず、針がいい!って思った私。

雑誌をよんでいると、やっぱり針にはこだわっている様子で

針なんかは通常、ドイツの時計メーカーは外注なんだそうですが

モリッツグロスマンは、いい針作ってくれるとこないから

自分たちで作ろー!って作っているらしい…。

出しかにその甲斐あって、半端じゃない存在感。

デザインもそうだけど、まずこの針に目が行った私正解!

これ、実ははり紫色なんですよ。

通常焼きを入れてブルーとかにしている針は多く存在しますが

紫ってなかなかないですよね。

懐中時計なんかのアンティークんなんかでは稀にみかけるらしいですが。

青になる手前で焼きをやめて紫になるようにしているらしいです。

ちなみにこれはベヌーというモデル。

お値段、324万円也…。

はぁ…。

moritug-02.jpg

シースルーバックはこんな感じでございます。

もう…、言葉がありません。

美しいの一言。

部品の面取りとか尋常ならざるものをかんじます。

美しい機械ってこういうものなんですね…、っていう。

これみちゃうと、いわゆる一般の高級時計ラインのシースルーバックが

チープにみえてきてしまいますね…。

表も裏も格好よすぎ。

でも324万…。

一番安いモデルのアトゥム・ピュアでさえも160万円…。

さすがに敷居はたかいですね…。

コレはロマンってかんじですね…。

因にモリッツグロスマンのブテッィクが東京の小石川にあるらしいです。

なんでもモリッツグロスマンがブテッィクを出すのは世界初で

その初が日本。これはうれしいですね。

なんで日本にしたかというと「日本でモリッツグロスマンの時計が受け入れられる事には価値がある」

というような事をいっていたそうです。

ふ〜む、なんとも本当でしょうかw

リップサービスとしか思えないのは私がひねくれているだけでしょうか?w

まぁ、ほんとだとしたら嬉しいですが。


そしてお次ぎはやっぱり、

grasuhyute-01.jpg

グラスヒュッテオリジナル セネタ・エクセレンス

いいですね。

シンプルで、紳士的な感じがビシバシ感じます。

筆記体調のロゴが目を引きますね。

個人的にごちゃごちゃしてないスッキリとした、文字盤が好きな方なので

これはとても好みですね。

じーっとながめていられそう。

そのお値段102万円…。

まぁ、もうお値段の話はやめにしましょうか…w

モリッツグロスマンよりは…。


そして取りあえず最後は、

wempe.jpg

ヴェンペ CHRONOMETERWERKE

よく雑誌でみかけていたのですが、

これなんて読むの?ってかんじでしたが、ヴェンペ!です。

グラスヒュッテオリジナルと雰囲気がとても似ています。

ドイツの時計!ってかんじですね。

それと比べるとモリッツグロスマンは、より日本人好みなデザインな気がしますね。

ヴェンペ、これももう素敵です。

なんていったらいいんでしょうね。

全体的なバランスと繊細さ。

それでいて、メリハリがある感じが非常に好みです。

そのお値段(やっぱりw)

86万円!(だんだん安い方へw)

まぁ、でも安くはないです…。

でも、コレくらいなら現実味はありますよね。


ドイツの時計をみていて思ったのが

手に取りたくなるなぁ…、ってこと。

腕に着けるんじゃ無くて、コーヒー飲みながら

腕から外して手のひらで持って眺めたい。見たいな。

愛着のある時計ってたまにそんな風にしませんか?

そんな風にして扱ってみたい時計といいますか。


そういう風に思うというのはやはりどこか暖かみをかんじているからなのかなぁと。

無駄を排除した美の先には暖かみがあるのか…、と少し小生意気な事を

考えたりしているこのごろです。

しかし、やっぱりモリッツグロスマンいいなぁ〜。

夢を見たっていいじゃない!

値段?知らないよそんなの!

欲しいんだもの!

と半ばすねたおっさんは膝を抱えて涙目でおもうのですw


それとあと、雑誌にはいろんなメーカーの時計があって

もっと現実的な価格でいい物もたくさんありました。

気になったのはストーヴァとかトーマス・ニンクリッツとかブルーノ・ゾンレーとかですね。

どれも、夢見ていい価格で素敵な時計を出していました。


おっさんだけど、まだ夢みていいかな…。

やっぱ、ドイツ時計っていいよね!

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/103-0e5874e2
トラックバック
コメント
sinnもドイツでは?
dot 2017.02.07 00:53 | 編集
名無しさん

そうですぬw

sinnもドイツですね。

素敵な時計ですよね。

ただ今私が欲しい雰囲気とはちょっと違うんですよね…。
ネジマキdot 2017.02.07 01:38 | 編集
今晩は、アドルフ厳命したジャーマン品は^^:

名作ばかり。ドイツ国民とナチスは違いますが優秀な

物が多いと私は信じますよ?sinnは確か?Uボート船体と

同じ素材の物がありました。この手には病的な?私はそれだけで

購入意欲をそそられます(^^)値段的に手が出ませんが。

最近、ここの板にはそぐわない?カシオのGばかりを、何個

か手に入れてました。やはり海系ですが?ここでまた!!

CITIZEN ECO-DRIVE PROMASTER DIVER BJ8050-08E

という、お手頃価格の物が気になる、気になる・・・・(汗)

今年も、この病気は治りませんね?w
bitidot 2017.02.19 23:35 | 編集
>なんで日本にしたかというと「日本でモリッツグロスマンの時計が受け入れられる事には価値がある

以前、兄がドイツの商社に勤めてました。色々な話の後

当然?社長←ドイツ人です   の社用車はベンツかい?

と聞いたところ、BMWだと。日本人は、今や中小企業の経営者

にもお馴染ですが、一言だけ言ったそうですが、日本でベンツ

を走らせる道はない。(^^:本家本元だけに重みを感じました。

無駄を省き徹底した合理主義。三国同盟で世界を相手に、戦う

には必要だったんでしょうかね。ドイツ品は優秀と思います。

何か、支店を出すにはそれらの思惑が、きっとあるのでしょうね。
bitidot 2017.02.21 14:21 | 編集
こんばんは!
ドイツ時計、魅かれるものがありますよね。シンプルで現実的な価格のメーカーと、今回ご紹介いただいたランゲみたいな芸術品のようあn、現実的ではない価格のメーカーに大別できるかな、と勝手に思っていますが、どちらも素敵です。モリッツグロスマン、クロノス(の立ち読みw)で見ましたよ。この針、他では見られないようなデザインだし色味がイイですね!
現実的な価格のもので、Tictacで目の保養をしていた時、シンプルなストーヴァのパイロットや、テンプションと言う初めて聞くメーカーの物が気になりました。シンプルさとサイズ感がイイもの(あまりデカすぎないもの)もあったので。しばらくジックリ見てみました。
ドラのび太dot 2017.02.23 22:48 | 編集
bitiさん

やはり日本人にはドイツの物って良く出来てるってイメージが

強いですよね。実際よく出来てると思います。

ドイツの品ではないですがタイタニックが流行っていたときに

その数年後にタイタニック号の船体の部品を使って作った

とかいう腕時計を見た事があります。

でも、これってどうなんだろう…wってちょっとおもいましたけどw

最近スイスやドイツに浮気をしつつ、でもちゃんと国産魂はもっていますよ!w

ドイツの時計(ランゲを除く)を最近みていると、

スイスの時計はちょっと装飾華美な気がして見えますね。

まぁ、それはそれでいいのですが、私的には綺麗であればいいという

考えはちょっと違うなぁと。

最近では、「親しみやすい時計」っていうのが

私の中ではきています。

高い時計にもこれはひつようかなと。

CITIZEN ECO-DRIVE PROMASTER DIVER BJ8050-08E

いいですね!W

ウェブで検索しましたが、大きいですねW

私の細腕には厳しいかもしれませんが、似合う人は似合うんでしょうね。

こういう時計をさらっとつけて似合うというのは男として羨ましい限りです。

時計欲しい病はこじらせるとやっかいです。

人によっては早く治る方もいらっしゃいますし、酷いと私のように

泥沼になりますW

おきをつけを!W
ネジマキdot 2017.02.26 22:42 | 編集
bitiさん

「日本でベンツを走らせる道はない」というのは比喩でしょうか?

日本にベンツのようないい車を走らせるいい道はないという意味でしょうか?

プライドバシバシですねW

でも、そういうところに惹かれたりもするんですよね。

まぁ、日本に出すのは、ドイツの時計に興味を示すのは

日本人だろ!っておもったんだとおもいますけどねW

私的には、ありえない話かもしれませんが、

セイコーとモリッツグロスマンが技術を共有し合うような

かんじで、スイス時計に新風を巻き起こしてほしいですけどW

いろいろと大人の都合があるんでしょうねW
ネジマキdot 2017.02.26 22:48 | 編集
ドラのび太さん

ストーヴァのパイロットいいですねW

現実的ではありますが、それでも結構するんですね…。

テンプションはしりませんでした。なかなか独特なデザインですね。

やっぱりサイズ感ってだいじですよね。

私は細腕なのでWよけいW

いろんな素敵な時計があって、目移りしてしまいますW
ネジマキdot 2017.02.26 23:05 | 編集
今晩は、昔の事ですが、アウトバーン

ワーゲンクラスの車は、アウディが来たら道を譲れ

アウディは、BMWが来たら道を譲れ

BMWは、ベンツが来たら道を譲れ

ベンツは、ポルシェが来たら・・・・・

速度無制限のアウトバーンにはこれらの、暗黙のルールが

あったそうです。より高性能の物には立ち向かってはいけない

向かうならば手にせよと。国内の道路事情は、高速で100k

こういう理由での発言と思います、決して我が国をバカ?に

しての意味ではなく、合理的に考えると?ってとこでしょうか?

俗物根性の輩が、多いのは否めません、見せたがりのロレブーム?

通勤電車内では、つり革バトル?などと俗称もあるようですね。溜息。

ここの板に、集まる人達は俗物とは無縁の、己が信ずる道を歩く

誰からなんといわれても?時計を無理?してでも手に入れるのだ!!

の崇高な集まりであると(^^;信じて止みません!!
家族にバレると怒られるのでコソコソやってますが←ヒソヒソ声
bitidot 2017.02.27 23:38 | 編集
bitiさん

なーるほど。

なんだか知的な話ですねw

最近おもうのですが、ドイツって技術大国っていうよりも

職人気質って感じがします。

日本は、職人気質はあっても結局それを商品として

売るってなると、腰が引けて結局工業製品になってしまう節がいなめませんから。

技術と販売戦略を両立させているのでそれはそれでいいのですが、

スイスやドイツなんかと比べると、やはりやりきれてない感はどうしても

でてしまいますね。別に比べなくても十分コストパフォーマンスもあるし

マニファクチュールだしいいんですけど。

例えばセイコーが、ランゲやパテのようなああいう時計を作るにはどうしたら

いいのかなぁとしみじみと考えているしだいです。

つり革バトルですかw

私もなんだかんだでみちゃいますねw

あ!ブライトリングだ!

と横の人のつり革の手をまじまじみちゃいましたw

まぁ、私なんかは汚れきった、文字盤のアンティークしたりしてるわけですけどねw

それはそれで満足ですw

でも、いろんな時計がみたいですw

そういえば、「時計を無理?してでも手に入れるのだ!!」の台詞に

最近、おいおいお前やばいんじゃないのか?という時計をみていることに

ふっときづかされましたw

おそろしいものです。

時計には魔物が棲んでいますからね…。

お互いにきをつけましょうw
ネジマキdot 2017.03.05 22:59 | 編集
>私もなんだかんだでみちゃいますねw

あ!ブライトリングだ!

と横の人のつり革の手をまじまじみちゃいましたw

まぁ、私なんかは汚れきった、文字盤のアンティークしたりしてるわけですけどねw

それはそれで満足ですw

でも、いろんな時計がみたいですw

私も、見ます人様の時計。なぜか?好きだからです。

そこには、見栄も外聞もありません。高級だろうが、安かろうが

関係なくです。時計を眺めるのは楽しいし、ましてや張り合う

気など毛頭ありません。これはエセ雑誌の責任もありです。

時計が好きなのか、見栄が好きなのかですね?w
bitidot 2017.03.11 16:07 | 編集
bitiさん

そうですね。

最近なんだか、いろんな時計をいろんな所でみて

時計ってなんだろう?って思う事が多々ありました。

まぁ、最終的には自分にとって何が大切か。

ってところになりましたね。

自分に取ってステータスが必要なら高級時計を選ぶでしょうし。

ファッションなら、それに合わせた物になると思います。

値段なら安さ。

あたりまえの話ですが、ひとそれぞれ違うんですよね。

それも、年齢や環境などで変わって行ったりしますからね。

いろんな時計があっていいとおもいます。

いろんな時計をしていいとおもいます。

だから、私は人の時計の付け方にまでは正直あまり興味はないですw

ただ、いいなぁ〜と思う時計を眺めるのが好きなのですw。

bitiさんもそうなんだろうとおもいます。
ネジマキdot 2017.03.26 21:45 | 編集
最近、チープカシオというデジタルが若者に人気だそうです。

お値段千円チョイですので、、、、昔懐かしの想いもあり買って来ました。

本当に、時間を知りたければこれ一つで、事足ります。

時間は無料です、表示するためにお金がかかります、時計

好きな自分が、言うのも変?ですが、なん百万円の時計も

千円の物も、無料の時という無形の姿を現しているだけとつくづく

今更ながら感じました。
bitidot 2017.03.31 19:43 | 編集
bitiさん

返信遅れてもうしわけありません。

そうですよね。

時間はかるのにいまや、100円ショップの腕時計でもできますしね…。

まぁ、装飾品と考えればいいのだと自分では逃げ道をつくっておりますw

甥っ子が最近時計に興味をしめしているらしいですw

なので、時計コーナーのはしっこにある1,000円とかの時計に

ついつい目がいってしまいますw

これあげたらよろこぶかな?とかw

なんでも、分解しちゃうそうですw

分解に1,000円はもったいないかなぁ…とかおもったりしていますw

多分どうせ直せないだろうからw
ネジマキdot 2017.04.16 21:05 | 編集
宗教家の深見東州ですね
時計輸入会社を本格経営する際に時計をバカスカ買って研究した アンド購入した店に自社取扱ブランドを置くように頼んだ 純粋にコレクターではなくビジネスの一環としての時計購入
長屋王dot 2018.11.23 14:15 | 編集
長屋王さん

HHさんとは…。

深見東州さんとは…。
ネジマキdot 2018.11.27 22:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top