2017
09.24

セイコーへの修理出し 〜クールなやり取り〜 SARB007

Category: 未分類
ちょっと前に、某オークションにて

落札したSARB007。

前から欲しかったのだが、

このカラーリングは人気で

オークションにでても結構値が高かった。


ある日安値で取引されていたので

落札できた訳だが、

商品届いてみてみると、結構残念なコンディションだった…。

まぁ、そんなに古い時計ではないので

文字盤とかはさすがに大丈夫だったのだが、

ケースとブレスの傷がかなり厳しめに入っていた…。


どう厳しめかというと

ケースはラグ部が目立って傷が多かった。

あの二段構造の独特なラグ上は

ブレスを釣り着けるガワのエッジがでこぼこ…。

ベゼル周りも傷だらけ。

また、あり得ない事にサファイヤガラスの

上部が欠けていた…。

サファイヤガラスは滅多な事じゃ傷はつかないから

こりゃどっかから地面に落としたんじゃないのか?という感じ…。


ステンベルトは、ケースより状態が悪かった。

傷だらけでバックル部も厳しい…。

そんなこんなで、落札してから、う〜んと頭を悩ます私。


コレは、修理にだすかぁ〜?と。


まず始めに思い浮かんだのは、研磨してもらうのはどうかということ。

タムタイムあたりでサードを研磨してもらった時のように

綺麗にしてもおう!と思って。修理料金確かめるとケースとベルトで2万近い…。

う〜ん。

でもそうすると、ガラスを別で交換しなきゃならんし

う〜んと。


次に思い浮かんだのは、いっその事現行で安いのを買って(色違いの)

それを時計屋に持ち込んで、文字盤だけ入れ替えてもらうのは?

これはかなり現実的な感じだった。

SARB007をまるごと綺麗にして、もう一方は傷だらけだけども

ガシガシ使い込める。


これか!


とおもったのですが、果たして現行のモデルSARB033とかをかって

エトの足の位置が変更があったのでとか、ケースが若干違って合わない

なんて事はないだろうか…?

知恵袋などで賢人にそうだんするも、回答1件で「だいじょうぶじゃないっすか?」的な

なんとも適当な返しだったので、

不安になる私…。


そうだ!


それなら本家にきいてみればいい!

とセイコーに問い合わせる私。

唐突に
「SARB007とSARB033はケースとベルトは互換性がありますか?」
とメールする私。

するとセイコー氏
「お問い合わせいただきましたメカニカルシリーズSARB007と
SARB033は同じ金属バンドがついております。」
と返答。

ケースについては華麗にスルー。

なので、
「ケースは互換性はないのでしょうか?」
とさらりと聞き返す返信をする私。

しばらく連絡が途絶えるセイコー氏
いらっとしたのだろうか…。
しばらくして

「ケースにつきまして、弊社修理部門では製品の仕様変更を
伴う部品交換は行っておりませんので別のケースへの交換はでき
かねます。
以上、宜しくお願い申し上げます。」

と遠回しに、なんか別の事を言い出す…。

う〜ん、はっきり言わないけど、互換性があれどなかれど
べつ製品の交換はしないってことね…と解釈。
でももうちょっと、しつこく突っ込んでみようと
同じような質問をした所

「繰り返しのご説明となりますが、弊社修理部門ではSARB007、
  6R15-00A0のケース交換とバンド交換のご依頼をいただいた場合、
 別の製品<SARB033、6R15-00C0>ケースへの交換は仕様変更
 となるため承っておりません。同じ<SARB007、6R15-00A0>
 のケースに交換をいたします。以上、ご検討いただきますよう、お願い申し上げます。」

若干キレられた…(涙)
まぁ、そりゃこのての質問は毎日いっぱいくるんだろうし。
互換性があるないなんて社内機密だろうしね…。


う〜ん、じゃぁこのモデルのだったら交換可能なのか?という事で

「ご返信ありがとうございます。別ケースへの交換不可はわかりました。
 純正のケースとベルトによる交換は可能という事でよろしいのでしょうか?
 ご返信お待ちしております。」

と丁重にまた質問。

するとそれは出来るとの事。
下記の値段で…。

「ご費用は、バンド代¥13,824+ケース部品代¥18,252+外装修理
 技術料¥4,752もしくは、内装修理技術料¥14,040でございます。
 (各消費税込)」

う〜む、なんとも容赦のない値段ですなー…。
これじゃ新品買った方が良いじゃん…と
「定価に近い値段なので新品合ったらそれがほしい」的な事を言い出す私。
ある分けないのを承知で。
勿論セイコー氏、完全スルー。


分かりましたー、という事で。
その金額でお願いする私。(若干ふてくされ気味w)
まぁ、純正部品があるうちに新品に交換できるなら
今のうちかなと思ったりもしたので。

それで、指定された住所へ郵送で送ると
届きましたの返信もナシ。
そわそわしていた私に1通のメール。
セイコー氏。

「早速でございますが、お預かりしておりますメカニカル時計<6S15-
 00A0>につきまして、お申し出はございませんでしたが、修理部門で
 確認いたしましたところ、機械部の汚れが見られ、精度不良を確認いたし
 ました。分解掃除が必要な状態でございます。
 ご費用は、外装修理技術料¥4,400から内装修理技術料¥13,000
 (消費税別)にかわりまして、送料、消費税込の価格は¥46,980で
 ございます。
 ご了解いただきましたら、修理をすすめさせていただきます。」

容赦ない!!

セイコー氏だけにドSですな。

まじかよー…。もうコレ、欲しかったプレザージュとか買えちゃうじゃん…
とおもいつつも、ここまで来たら引き返せねぇ!
そのメールをみて即「それでかまわねぇから、やっちまいな!」(本当はお願いします的な文章で)
と涙目で返信。


という事で良かったですねと、端から見ている人は思うだろうが
当の本人は
あの紅の○を引用して
「ケツの毛まで抜かれて、鼻血もでねぇや」とつぶやく。


そして、そんなメールやり取りをした10日後
セイコー氏から連絡。

「お預かりしておりました腕時計の修理が完了いたしました。
 お品物は、明日9月22日(金曜日)の配達予定で、本日佐川急便の
 代金引き換え便で発送させていただきます。
 お受け取りの際に代金(現金もしくはカード払い)のご用意を
 お願いいたします。代金は、¥46,980(消費税、送料込)です。」

とのこと。
え?
あの、日付指定とかは?

と唖然の私。

いきなりの発送連絡。

まぁ〜もうこりゃしょうがないか…。

忙しいんだセイコー氏は。

そうだそうだ、忙しいんだ!

と心の中で言い聞かす私。

GS以外の安時計にそこまで出来るもんかと。

体育座りをしながらそう言い聞かすのであった。


まぁ、そんなこんなで届きました…。

えぇ、綺麗になっていましたよ。

そりゃ、新品ですからね。

明細みると、分解掃除と言っていたのに、やはりこの価格帯の

ムーブはいちいち分解するなんてことしないみたいで、交換に丸がしてありました。

なのでムーブも新品なはず。

ブレスのあまりコマと旧ブレスは戻ってきましたが

ケースは戻ってきませんでしたね。

まぁ、しょうがないですかね。

ガラスはケースと一緒の扱いなので、新品に変わっていました。

う〜ん、綺麗だ。

でもなんだろうこの素直に喜べない感じ…。

そりゃそうだよな感は…。


ということで、こんな事私くらいしかしないだろうという

セイコー氏とのやり取り。

はじめてやってみて、セイコー氏のクールさに

若干の戸惑いがありました。

ロボットと会話しているかのようなやりとりでした。

決まりとか、言ってはいけないこととかあるんでしょうけど

なんか、正直やりずらかったです…。

クールすぎる…。

まぁ、セイコー氏だから許せちゃいますけど…。


ということで戻ってきたSARB007を載せたいと思います。

今回は、ひと月前くらいにこっそり買ってきた

HAKUBAのデジカメスタジオボックス30をはじめて使ってみました。

hakuba1.jpg

こちらですね。

収納すると折りたたみ傘くらいの感じでしょうか。

これを

hakuba2.jpg

このように組み立てます。(シャープかけすぎた…)

そして

hakuba3.jpg

LEDライトを上にポンとのせる。(雑)

いい感じです。

SARB007-1.jpg

うん。画像補正、足りないけどいい感じです。

綺麗になりましたね。

SARB007-2.jpg

SARB007-3.jpg

これは撮る必要なかったけどなんとなく。

SARB007-4.jpg

ベルトも新品!

SARB007-5.jpg

やっぱりグリーンはいいですね。

感無量。

ってか腕、焼けたなぁ…。(内勤なのに…)


最近時計の修理、修理、修理って感じで

何をしているんだろうとふと思う私。

まだ、つづくんですねぇ、コレが。

金が…。

稼ぐぞー!


ということで、久々に長文駄文失礼致しました。


やっぱり腕時計っていいよね!

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/117-47ae4cf4
トラックバック
コメント
いいじゃないッスか!その金額を出す価値はありますよ!しかしGSだとケース代で機械式なら25万くらいしますからね、大事にする予定のモノなら私もやります!でもその値段はザシチの初期型ならオバホとケース交換できますね。
強風dot 2017.09.25 19:57 | 編集
こんばんは。

あれ?SARB011(赤)も持ってましたよね。
さらに緑ですか、この時計がお好きなんですね。
6R搭載機で38mmとコンパクトなサイズが良いですよね。
私も緑は大好きな色です。

それにしても奮発しましたねえ。
私だったら貧乏臭くSARB033新品をできるだけ安く買って
文字盤と針だけ交換してしまいます。裏蓋品番は変わりますけど。
確かにケースが変更された可能性も否定できませんが、
部品品番と写真を見ると同じに見えます。もちろん文字盤
交換しても業者にお願いすれば工賃が必要になります。
私は自分で交換しちゃうので参考になりませんね。

でもセイコーが新品部品で組み直したと思えば高くない
ですね。保証も付くでしょうし。万が一、売る時にも
セイコーが整備したことが証明できるので、高値が期待
できますよ。

ともあれ欲しかった時計が手に入って良かったですね。
アカツメdot 2017.09.25 20:49 | 編集
強風さん

ありがとうございます!w

GSだとそんなにするんですね…。

でも、やっぱりコレは綺麗にしたかったんです…。

ザシチは今まで手に入れた事がないですが

いつか手に入れたいですね。

自動巻きの新型でないでしょうかね…。
ネジマキdot 2017.09.25 22:08 | 編集
アカツメさん

よくご存知でw

前に記事で紹介しましたよねw

でもあれもう手元にはないのです…。

今考えるとなんで手放したかなー…と。

赤もよかったです。

でも次に買うならグリーンと決めていたので!

青はあまり興味がないんですが。

また、赤が出てたら買っちゃいそうな気がします。


そうなんですよ。

現行の中でこのタイプのは非常にコンパクトで

腕につけていて無理が無い感じがいいんです。

確かに奮発しちゃいましたね…。

私も自分であれやこれやできたら

そのコースもかんがえたのですが…。

何気にぶきっちょなので…w

ほんと何はともあれですw

大切にしていきたいです!
ネジマキdot 2017.09.25 22:12 | 編集
こんばんは。
大変、ご苦労様でした。せっかくのセイコー愛がセイコーさんによってなんだかすこし引っ込めさせられたような、、でも、まぁ、このぐらいの対応が普通なんでしょうかねぇ、、
個人的には、ビジネスメールで、要点を一個でもスルーされると、ちょっとオイオイとは思いますがねぇ。
こちとら、ビジネスメールどころか、ガチの趣味メールだからよけいね笑
そうそう、以前も紹介されていた時計なんですね、クールな時計ですね!!先日の日本製ETA搭載時計にしても、ご紹介のあったプレザージュにしても、シンプルだけどキレイな時計が今のネジマキさんのツボなのでしょうか。
それにしても緑文字盤というのは珍しいですよね。現行で言えばやっぱりアルピですか。以前、アカツメさんのブログで、アクタスの緑何れんちゃんというのがありましたが、、笑
そうそう、できればビフォアーの写真も見たかったですね!笑これだと普通に新品みたい笑
ドラのび太dot 2017.09.26 22:42 | 編集
ドラのび太さん

こんばんわw

そうですね…、セイコー愛が…

片思いだったんでしょうか?

ツンデレでしょうか…w


そうなんですよね。

スルーですからねw

無回答、無視w


無視されると、こっちからまた言い出さないと

そのままメールのやり取り終了みたいな空気でしたw

そんな空気が2,3回ありましたよ…。


基本シンプルな時計が好きな傾向がありますね。

でも変わったデザインも好きです。

緑文字盤って少ないですよね…。

ロードマチックや、アクタスでも

出てたらうっかり買いそうになります。

最近緑文字盤でいろいろ調べてたら

GSのGMTの限定で、遠くからみると黒にみえるんですけど

光が当たると綺麗なグリーンになるってのを発見して

うぁ〜、かっこいいぁ〜…、と思ったんですが

手の届かない値段でしたねw

ロマンですねw

アカツメさんのw私もみましたw

あれは一度やってみたい感じでしたねw

「もうエメラルドにしか見えませんね。まさに宝石箱や~」っていうのに爆笑しましたw

気持ちすっごいよくわかりますねw

ビフォアーの写真撮り忘れていたんです…。すみません…。

まぁ、新品買ったと思ってくださいw

新品より高く付きましたけど結局はw
ネジマキdot 2017.09.26 23:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top