2017
11.27

じっちゃんのインター (終章)

Category: 未分類
じっちゃんからインターを譲り受けてから

早2年ほど経ちました。

はじめはぼろぼろでもらおうかどうか迷ったくらいの

コンディションでした…。



iwc-1.jpg

こんなでしたからね…w

これでも、多少ケースや風防など磨いたんですw

でも、これで「アンティークだ!」と良い張って

日差ももろともせずに着けていたら

ある日、時間あわせようとして竜頭引っ張ったら

竜頭が抜けちゃった…w


それから暫く、お蔵入りしていたわけですが、

コレじゃだめだと一念発起!

修理&OH&リダン!というフルコースをこなし

7月の終わりにやっと戻ってまいりました(泣)

前回記事


よし!これで終わりだ!と思いきや、

中身も顔も綺麗にしたんだから今度は

ガワも綺麗にしたい!

と私の中の悪い虫が騒ぎ始め

気がつけばタムタイムに見積もり依頼をしていましたw



前回、タムタイムにはサードのケース研磨をお願いしたんですが

思っていた以上に出来が良かったため、

今回もタムタイムにお願いする事としました。


お願いするにあたり、ここはサテンで

ここは鏡面で等とイラレで作った画像を

送りつけ、面倒くさい客だったろうと思いますw


まぁ、送りましたが反応はほぼスルーでしたねw

「研磨修理できますのでお振込を」くらいの反応でしたw


なんでしょう、職人さんってなんでこうもドライなんでしょw

まぁ私にも思い当たるフシはありますがw

お客になってみて分かる事ですね…。


まぁ、何はともあれ無事に預ける事が出来ました。

それが先月の終わりくらい。

2,3週間と見積もりにあったので

3週間を1日過ぎたあたりに

「まだですかー?」とメールw

すると、「終わりましたので、発送いたします」とのこと。

なんでしょ。

まぁ、いいんですが。

会話をしたくないんでしょうか?w

まぁ、私にも思い当たるフシが山ほどなのでw


という事で、土曜日に戻って参りました!

修理&OH&リダン&ケース研磨と

もはやレストアと言った感じですね。


土曜には届いた商品を確認して

それを持ち出し、すぐに新宿へ!

ヨドバシカメラ館にてベルトを購入。


前回こんな感じのベルトをと言っていたのですが

やっぱり無難に黒でしょ!となり

黒のクロコを買ってきました!

それを近くのオシャレな喫茶店に入って

家から持ってきた

バネ棒外しで取り付けるw

なんてことをオシャレな喫茶でやっているのでしょうかw

まぁ、それだけいろいろ待ったので早く腕につけたかったんですw


という事で、画像載っけます!

inta-kenma1.jpg

ピカピカですw ベゼルも綺麗になりましたw

inta-kenma2.jpg
inta-kenma3.jpg

横とラグ上部はサテン仕上げをお願いしました。

もともと、そういう仕様だったので。

inta-kenma4.jpg

裏蓋はそんなに傷はありませんでしたが、一応おねがいしました。

裏面は非常に綺麗になった感じがあります。

inta-kenma5.jpg

完 全 復 活 !

すばらしいですね。

う〜ん、素敵ですw

inta-kenma6.jpg

絵になるわぁ〜。


いろんな修理で金をかけてしまい、

コレに関しては、状態を選ばずば1本同じのが買えたろうにと思います…。


しかし、これはじっちゃんの時計であり

それを蘇らせるという大義があったのです!


見事完遂いたしました…(サードと競うくらい長かった…)

結果は大満足です!

全部で来たら、仕事で使い倒そう!

と思っていましたがwやめましたw

大切に使いたいので、ガシガシつかいたくないw

休みの日にほくそ笑んでつかうのですw

この土日はずっと着けていましたw


ココまでの自己満記事は久々な感じがw

やっぱり腕時計っていいよね!




トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/124-ca531227
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top