2018
06.17

赤いアイツ

Category: 未分類
梅雨になりましたね…。


最近、色々ありまして…(いつも言ってる気がする…)

かなりグロッキーな日々を送っております。

しかしながら、前に進もうと頑張る自分もいて

人間関係も何となく動き始め

変化に追いつかないネジマキでございます…。


さてさて今日は、久しぶりに時計の話でもしましょうかw(時計のブログだろーがーw)

ちょっと前までは、いい歳だしちょいといい時計の一つでも買いましょうかね!

なんて思っていたのですが、なーんとなくそんな気分でもなくなり

ふと、某オクで検索をかけていたところ

アイツを発見!


そう…、赤いアイツです。


前に、このブログで紹介したと思いますが

腕にしている姿をカメラに収めもせずに

気がつけばお金に変わっていたとw

それから、しばらくして同型の

グリーン文字盤をゲットしたと。


それでグリーンをニコニコでしつつも

赤いアイツの事が忘れられず

う〜んなんでアイツ売っちゃったんだろう…

と後悔の日々。


ディスコンで赤って人気あるから

出てもすぐ売れちゃうか

高い値が付いてしまうんです。


そんなこんなで、ついこの間も

久しぶりにオクに姿を表したかとおもったら

傷だらけの赤が、かなりの高値になってしまっていました…。

実は私も入札していたんですが、

この状態でこんなにも値が上がるとは…

思ってもいなかったので、欲しかったのですが

その時はあきらめました。


しかしほんの翌日、新たに結構綺麗目の

赤登場!

給料日あとだった事もアリ

ちょっと高めになってしまいましたが

落とす事が出来ました!


いざ!

seiko-fukared-01.jpg

戻ってきましたね…(涙)

やっぱり赤はいい…。

ケースは綺麗目だと思ったのですが結構傷が…。

そして、多分知ろうとだてら研磨したんでしょうね…

鏡面になりきれないベゼルとかちょっと悲しかったです…。

これも、ケース交換しとこうかな…。

出来るうちにしといた方がいいよな…。


seiko-fukared-02.jpg

疲れていて写真撮るのも雑で、ぼけぼけになってしまいました…w

ちょっとカラフルなメンツです。

左が同型のグリーン。

右のはブルーのレオパールです。

seiko-fukared-03.jpg

同型のブルーも機会があったら欲しいな。

これに関してはほとんどコレクションですねw

でも、レッドは昨日も今日も休日ルンルンで着けていましたw

seiko-fukared-04.jpg

ぼっけぼけw

う〜ん、よきかなー。


でも、これオーバーホール歴とか多分ないんだろうなぁ…。

なんか竜頭回すとき嫌な音がするんだよな…。

ケース交換&オーバーホールかな…。

また金が…。



そういえば、最近

プロスペックスのSBDC061とSBDC063を店頭に見に行きました。

当初私が欲しいなーと言っていたブルーベゼルの方(SBDC063)は

なんだか非常に微妙でしたw

なんでしょうね、なんであんなメタリックな色にしちゃうんだろう…。

しかも暗すぎて光に当てないとブルーって分からないくらいな感じ。

それに比べてブラックは良かった。

ステンベルトも付いているからだろうけど

格好よかったですw

ただ、針が…、あれは無いとおもいました…。

最近のセイコーはダイバーのラインナップが豊富になってきましたね。

サードまで国内販売されて…。

海外版しいれてカレンダーわざわざ交換したのは一体なんだったのかw

くやしーw

あとはプレザージュもなんか種類が一杯ありますね。

なんかプレザージュのコーナーいくとオリエントを思い出します(まだ生きていますけどw)

いい感じにクラシックな。

最近和な感じの出しましたよね?

あれも、おいてあってみたのですが

個人的にはオープンハートのSARY095が好きですね。

綺麗でした。

なんか最近のセイコーはちょっとオシャレになった?

ような気がします。

やっぱり危機感とか半端ないんでしょうね…。

頑張ってくれセイコー!



俺も負けずに頑張るぞー!


やっぱり腕時計っていいよね!

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/132-26095b11
トラックバック
コメント
はじめまして

素敵な腕時計ですね

ブログ更新楽しみしてますね
サスケdot 2018.07.15 07:55 | 編集
サスケさん

コメントありがとうございます。

まだ、見てくれている人がいたのですね…w

頑張って更新します!
ネジマキdot 2018.07.16 19:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top