2012
04.18

セイコー チャンピオン 860 クリーニング

Category: 腕時計
今日はちょっと、バカみたいに画像を沢山使っていきたいと思いますw

先日、私宛にこのような物が届きました。

ch01.jpg

実はコレ、オークションで落とした腕時計が入っていますw

ゆうパックで指定もできたのですが、安いものだったので初めて、定形外郵便で御願いしてみました。

ch02.jpg

それなりに気を使って梱包してくれてますねw

ch03.jpg

段ボールの中はプチプチで、その中にきちんと、ティッシュで丁寧に腕時計が巻き巻きしてありました。

う〜む、なかなかですなぁw

ch04.jpg

出て来たのはこちらの腕時計。

セイコーのチャンピオン860です。

日付カレンダーの上にサイクロップレンズが貼ってありますね。

なかなか、渋い。

1400円で落としましたw(まさかこんなに安く落とせるとは思っていなかった)

う〜む…、思ったよりも…、汚い…。

オークション画面ではもう少しキレイに見えたのだが…。

あと…、この風防は…、傷っていうよりもヒビ…?

ch05.jpg

裏蓋にはタツノオトシゴマーク。(辛うじてみえますか?w)

よくよく見ると、ホコリや汚れ等が結構ありますねぇ〜。

ch06.jpg

取りあえず、キレイにする為に準備をするわけですが

その前に、除菌用のウェットティッシュでキレイに拭きます。(やはりこれはかかせませんね)

拭いても得に見た目がキレイになったりはしません。

それが終わると、取りあえず本体とベルトを外しにかかりました。

ch07.jpg

通常なら、ベルト外しで簡単に外せるはずなんですが…

これはちょっと苦労しました…。

古いベルトだとこういうの多いのかな…(前に、トモニーのベルト変えようとしたときも…)

バネ棒にバネ棒外しの引っ掛ける所がない…。

通常、ベルトを外すにはベルトの付け根からバネ棒を外すためにバネ棒外しを突っ込んで

バネ棒にある段差に引っ掛けて外すんですが、その段差がない…。

仕方が無いので、弓環の部分の金属を内側からペンチを使って開けて

バネ棒を残す形でベルトだけ取り外しました…。

本体に残ったバネ棒は、指で簡単にとれました。

ch08.jpg

ベルトを取り外したあとは、本体の汚れを取りにかかります。

汚れ落としには、歯ブラシを使います。

最近の歯ブラシは、毛先に気を使ってるみたいで

細かい隙間に良く入って行きますw

これをしただけで、結構な汚れが落ちました。

次に、歯ブラシで落とし損ねた汚れを、爪楊枝を使って落とします。

ch09.jpg

固くなった汚れ等もごりごりこするととれます。

裏蓋と本体の隙間の汚れ等もコレで結構キレイになりました。

風防とベゼルの間の汚れもある程度落とせます。

これで、はじめに付いていた本体の汚れはあらかた取り去るとこができましたので

次は、ケースを磨いて行きたいと思います。

ch10.jpg

腕時計専用にもっと良いのがあるのか知りませんが…

私がよく使っているのは、このピカールですw

ピカールを綿棒で取って、本体に少しずつ塗りながら、布でひたすらこすります。(私はこの作業が結構好きw)

ケースのエッジを落とさない様に、角の研磨のし過ぎには気をつけながら

メッキがはがれない様に気をつけながら行います。

う〜ん、楽しいw

機材を持っていれば、電動のパフがけ機などを駆使して簡単にできるのかなぁ…。

でも、やはり私は手作業がいいw

ケース磨きが終わると、今度はいよいよ風防を磨きにかかります。

ch16.jpg

ポリマール!

プラスチック専用の研磨布です。2枚入りで350円くらい?だった。

これでひたすら、風防の傷を取る為にフキフキするのだ。

しかし…。今回のこの時計の傷…、過去に見た事のない感じ…。

傷というよりもヒビに近い感じで、横から見るとしろくヒビみたいなのが見える…。

もしかしたら、これは研磨してもダメかも…とはじめはかなり萎えました。

しかし、冷静に観察するとコレは経年変化で上部にヒビが入っているだけで

ヒビて割れている訳ではないだろうとの結論に達した。

ならばひたすらこすればよろしい!

となったのだが、目視しても上部のヒビは少なくとも0.4ミリくらいはありそうだ…。

ポリマールで5時間くらい磨いたのだが、目立った変化は見られず

これ以上、ポリマールで磨いてもやたら時間がかかるだけだと思い

方針を変更!

紙ヤスリで、ある程度風防のプラをそぎおとしてからポリマールで磨こう!と。

300番から600番、そして1000番と目を細かくして、最後にポリマールと。

コレが300番でこすっている所。

ch11.jpg

完全に曇りガラスのようになって文字盤が見えないくなった…。

なんか、こうなると少し悲しい気分に一時なる…w

本当に大丈夫なのか?と心配になったりもするw

しかし、大丈夫なのだ。

300番台により、気持ちのいいくらいに上部のヒビの部分がそぎ落とされて行く。

時間も20分足らず。

600番、1000番は軽くかけて行くだけ。

そして、ポリマールで仕上げた物がこちら!

ch12.jpg

新品同様!w

今回は、私もダメかと思いましたがw

がんばってみるもんですw

そぎ落としすぎて途中で割れないか凄い心配したが、大丈夫だった!

ちなみにピカールで磨いたケース裏

ch13.jpg

ピッカピカですw

タツノオトシゴマークもしっかり浮き出て参りました。

こんなにキレイになっちゃって1400円でございますw

どうしちゃおうかなぁ〜wなんてw(しばらくはつけますw)

ch14.jpg

最初のベルトは、別の時計につけちゃいましたw

昔のベルトは安っぽいのに今見ると少し面白いデザインのが多くていいですね。

ch15.jpg

そして今回の時計には、革ベルトをつけてみました。

う〜む、いいんじゃないですか?w

綺麗になったねぇ〜君は。

そんな独り言をいいながら眺めてみたりする。


私は、こういう感じで古い腕時計をキレイにするのが好きなので

いつも安く手に入る物に関してはこんな事をして楽しんでいたりします。

しかし、高価な物をあまり買わないで安もんばっかりさがしているので

なかなかオークションで落とす事も実はすくないですw

今回は、この時計を安く手に入れられた時

この時計は、キレイにされたがってるなぁ〜w

と直感で思ったりしましたw

時計が、そんな風にして次の持ち主になってほしい人を選んでるって

ストーリーがあったら少し面白いなぁと個人的に

いいとししたおっさんがファンタジーな事を考えたりしていますw


でも、楽しむって大事だと思いますよw

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/18-d7762984
トラックバック
今日はちょっと、バカみたいに画像を沢山使っていきたいと思いますw先日、私宛にこのような物が届きました。実はコレ、オークションで落とした腕時計が入っていますwゆうパックで指
まとめteみた.【セイコー チャンピオン 860 クリーニング】 dot まとめwoネタ速surudot 2012.04.18 23:44
コメント
おお、あんなに傷だらけだったものが新品同様に変わっていくw
面白いように綺麗になっていくのは楽しそうですね。
lion29qdot 2012.04.19 08:26 | 編集
楽しいですよ。
手をかけた分愛着も湧きます。
ネジマキdot 2012.04.19 09:42 | 編集
はじめまして
たまたま通りすがりの者です。
私も同じように古い時計を綺麗にして楽しんでおります。
ヤスリをかける件、参考にさせていただきます。
本日、かなり風防がやられた時計が届きますので(自己責任でWW)試してみたいと思います。
大阪dot 2013.10.19 08:24 | 編集
汚れたものが綺麗になっていくのってなんか気持ちがいいものですよねw
金属系のものは特に、「蘇る感」が強くて嬉しいですよね。
あとは中身を掃除(OH)できたらいいんですけどね、そこまでは素人なんでできませんw
ヤスリをかける際はベゼルが傷つかないようにテープでマスキングなどするといいと思いますよw
がんばってください!自己責任で!www
ネジマキdot 2013.10.19 09:50 | 編集
私も久しぶりに正月をのんびり過ごせたからか、オークションを見ていたところ、チャンピオンを発見!2000円で落札しました。到着が待ち遠しい。
ゆきぽんdot 2017.01.03 17:37 | 編集
ゆきぽんさん

あけましておめでとうございます!

チャンピオンいいですねーw

2000円とは理想の価格ですね!

最近私はゴールドフェザーあたりを見てますが、コンディションのいいものは

やはり高いです…。

クロノスあたりもチラチラ見てますが…。

駄目ですね…こんな調子でパクパクしてたら…。

チャンピオン、到着楽しみですね!
ネジマキdot 2017.01.03 19:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top