2012
06.12

オリンピア オリエント OLYMPIA ORIENT たまたまの出会い

Category: 腕時計
オークションサイトで、ぼけーっとオリエントの時計を物色していたら

見たことの無い時計を発見した。

オリンピア オリエント?

なんだろう…。

大きな狂いも無く動くというのにジャンク扱いで安く出されていた物を思わず拾う。

ori01.jpg

私は、どんなに安くて珍しくても、自分が気に入った物しか買わない。

逆に言うとどんなに価値があっても気に入らなかったら買わない。

まぁ、当たり前の話しですけど。

そのあたり、この時計はなにかビビっときたんでしょうね。

面構えがいいというかwそんなふうに感じました。


調べてみるとオリエントが、1960年から70年くらいにかけて製造していたものだと言うことがわかりました。

初期の方はロゴが筆記体になってるらしいから、これは比較的後の方だと思う。デイデイト機能がついており

おまけにスイマーだというw

防水が少しは効くのかな?分からないけどこのくらいの年代の防水は絶対に当てにならないwと

個人的に思っているw

まぁ、きっちり手入れしてオーバーホールしてればべつなのかな?分からないけどやっぱり恐いですわw

ori02.jpg

裏蓋にはサメマークがありました。

何故サメ?w無駄に強そうですw

ダイバーモデルのオリンピアもありましたけど、そっちはなんか人が潜水してるような図柄だったな。

私がいろいろ見た限りではこのオリンピアモデル、当時オリエントは結構頑張って売り出してたようですな。

初期のものでGRAND PRIXを冠したものもあったし、オリンピアオリエントスペシャルなんてものもあった。

それなのに、この知名度の無さw

知らなかったの私だけ?w

それにしても多分知るひとぞ知るところの時計でしょうね…。


手巻きの21石ということもあり作りは結構しっかりしてました。

特に、見た目で印象的だったのはボディの厚みですかね。

セイコーやシチズンの当時の時計と比べても非常に厚みのある時計でした。

スイマーだったからなのかな?わかりませんが

風防もこれでもか!っていうくらい、もっこりと盛り上がっていましたw

あとは、日付と曜日があるんですが

曜日表示が日付と一緒になっておらず、6時位置に曲線状に切り抜かれた所に表示されてるのが

なんとも今の時計にない古い味を醸し出しています。


私個人としてはあまり日付とか曜日表示とか好きじゃないんですね。基本的に。

時間機能だけでいいやと思っているので。ノーデイト希望なんですけど

ついてるならついてるで、曜日表示はせめて漢字表示!っていうのが鉄則ですねw

あっ、これいいなぁと思った時計で曜日が付いててみたら「MON」とかなってると

テンションが一気に下がりますw

しかし、私の持ってたオリンピアはそこらへんはクリアしてましたw

漢字がいきていて非常に味のある表示になってましたね。

それにアップライトなロゴとインデックスが貫禄を漂わせています。


ロゴも大事ですよねぇ。

古いものなら筆記体も素敵なんですけど、筆記体でびしっと決まってるのって

なかなか少ない。

かといってアップライトにするとごつごつしすぎるというものもある。

ここら辺の全体的な雰囲気が大切な気がします。


オリエントのロゴって今では、あの例の獅子?マークが基本になってますが

あれって個人的にどうなんだろう?wっておもっちゃってますw

裏蓋専用で使ったらいいのでは?とおもうくらい

悪い意味でいうと目立ち過ぎというか…。

なんでこのオリンピアみたいなアップライトのロゴってなんか

オリエントなのに英字だけだよ、と新鮮な感じがします。

まぁ、上位機種には使われてないけど…、どうもあのマークは安っぽくみえてしまうんだよなぁ…。


オリンピアという名を聞いてもピント来なかった私ですが

調べてみると、あのオリエントフラッシュをオリンピアの名で出していたらしいです。

オリエントフラッシュというのは最近になってオリエントが復刻した昔の時計ですが

竜頭の上についてるボタンを押すと、豆電球が点灯してキレイにカットされた風防外周に反射して

文字盤全体が光る所謂、特殊時計のことです。

とってもキレイです。

あれが、オリンピアだったそうです。


オリエントは昔の復刻を良くだしますが、いっそこういうシンプルな

オリンピアの腕時計も復刻してみたらどうでしょうね?w

個人的な願望ですがw

キングダイバーとか万年カレンダーとかフラッシュとか

個性的なものばかり復刻してるイメージがありますが。

それでも昔の復刻を忠実に再現して積極的に出してるあたりは非常に好感をもちますけどね。

頑張れ!オリエント!w

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/22-cc809bac
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top