2012
12.12

45系 キングセイコー 〜風防交換で西荻へ〜

Category: 腕時計
なんだかんだとあって、全然ブログを更新できずにいました…。


今回はちょっと、キングセイコーについてかきたいと思いますが

いつもとはちょっと違って個人的な話しになりますw


キングセイコーの事は以前にも一度書いた事があるので

あまり詳しくは説明しません。(興味があったら前の記事を読んでみてくださいw)

今では手元にありませんが、前に私が持っていたキングセイコーは56系とセカンドと呼ばれる所謂盾メダリオンのついたものです。

意外にも45キングセイコーは持っていませんでした。

キングセイコーの中でも44キングと同じくらい人気なのが45系のキングセイコー。

10振動手巻きの名機ですね。

前から買おうかおうと思いつつも、オークション等でチェックをしていると

入札争いになってしまって結局予想外に高くなってしまったりして

手を出さずにいました。前はもっと安いのがごろごろ出てた気がするんですが…。

最近では状態のいい物はそれなりの値段がついています…。


私が狙っていたのは45系のノンデイト。

カレンダーはあった方が便利なんですが、やっぱり見た目的には

ノンデイトの方がかっこいい。(と思っているw)

もちろんステンレスの銀ですね。(金張りも良いのだが…)

ちょうどいいのがオークションに出てて

まぁ、それなりの値段でしたけど…。

それをらくさつしました。


落札したはいいものの、実際に手元に届いてみると

風防に思ったよりも多くの傷が…。

45系とか56系は風防がガラスなので、プラスチック風防の様に

研磨すれば落ちるというものではない。

これは交換だな…。と観念してガラス風防をさがすもなかなかない…。

風防交換くらいだったら自分でも出来るだろうと思っていたのだが

交換するガラスがみつからない…。

ちゃんと、自分のモデルに適合するかどうかは「45キング用ガラス風防」とかかいてるものじゃないと

自分には判断ができないので…。うかつに手をだせない…。

オークション以外のネットで探しても、あるにはあるんだけど1,2000円とか結構アホみたいな値段で

だしていた…。


という事で。これは修理に出すしかないか…と諦めた。

前に、ネットで修理屋を捜してやたら人気のある所に依頼したら

結構対応が適当だったのを思い出して、そういう所には出さない事に決めた。

どうせなら、自分ちからそんなに遠くない所で、個人でやってる様な

小さい店でやってもらおうと思った。

大きい所はみんながもってくから頼むと時間がかかるし、態度が横柄だから…。


結局それで探しだした一件の店が

西荻窪にあるアンィークショップ。

店頭で修理した古い置き時計や腕時計更には、なんかオシャレないろんな小物を売っていたりする。

「トライフル」というお店だ。

取りあえず、ネットから自分の時計が修理可能かを聞いてみた所

メールにて返事をすぐに頂き、「多分大丈夫だから時計を見せてください」との事で

郵送でも良かったらしいが、店も見てみたかったし、電車で訪れてみた。

取りあえず、見積もりを出してもらう事になり2週間くらいかかるとか言われたが

1週間くらいで見積もりが上がって来た。

まぁ、予想してたくらいの所謂相場的な値段だった。

それではお願いしますという事で、即修理をお願いしたのがつい2週間まえくらい。


それから1週間立って、風防交換完了との知らせを受けて

ついこないだ取りにいってきましたw

それがこれ

ks01.jpg

ks02.jpg

キレイになりましたw

ちなみに、修理に出す前に付いていた風防がコレ

ks03.jpg

かなり傷があって、視認性が悪かったです…。


裏蓋を外して、機械を確認しましたが

ラッキーな事に、クロノメーター用の個体番号の入った機械でしたw(結構良く見かけますがw)

腕にはめてみた感じは、意外な事に56系の方がスリムというか

薄い様な感じがしました。ケースの作りなんでしょうか?

45系が決して厚い訳じゃないんでしょうが

56系に比べると作りが若干ゴツゴツした感じ?がしました。

それでも、全然気に入ってますけどw

一応メダリオンはキレイに残っているので、大きめのセロテープで保護しときました。


そんなこんなで、風防がきれいになったわけですが

そうなると今度は、ケースをキレイにしよう!となりました。

いつも通り、ピカールでひたすら磨くわけですが

今回はちょっとやり方を変えてみました。


コレを使ってみましたw

ks06.jpg

たまたま某家電量販店のプラモデルコーナーで発見w

本来はプラモデルの部品等を研磨する為の道具らしいのですが

私はこれをケース磨きに使おうと思い立ちましたw

仕組みは電動バブラシとほぼ同じで、本来ブラシの来るところに紙ヤスリをはりつけるのだが

私は、このように布を貼付けましたw

ks65.jpg

そして、ピカールをケースに少しづつ付けてはこの回転する布で磨く!という算段。

取りあえず一番傷の気になるココを研磨する事に。

ks04.jpg

やった事のある方なら分かると思いますが、こんな1ミリの深さもない傷でも

研磨で消そうとすると時間がかる物です…。

手も疲れるし…。

ですが、今回この道具の投入により2時間足らずでココまでキレイになりましたw

ks05.jpg

まだ、少し跡が残ってはいますが、気にならなくなりました。

あとはもう少し、時間のある時に磨いてやろうと思います。

ただ、この道具単三電池2本で動くのですが、この2時間の間に2回電池を交換しました…。

電源がコンセントならもっといいんですが…、とネットで調べたら

フィギアなんか作ってる人たちが同じの使っていて、同じ様な不満から

自分で、改造して電源をコンセントに変えてしまうという事をやってる人が結構いました。

私のも改造したい…wでもそんな知識無い…。

まぁ、今度作ってる人のページ探してみますw



風防に加えて少し綺麗になったケース。

腕にはめて眺めてみる。

ks08.jpg

う〜ん、いいなぁ。

これが45ksか。

仲良くしようじゃないかと。

なんか普段の日曜日が少し特別になった気がする。


最後に、動画をw

携帯で撮ったので(スマフォではありませんケータイですw)

画質はよくないです(ごめんなさい…)。

ひたすら、時計を撮ってるだけです↓

seiko 45ks キングセイコー:動画


BGMは知り合いのジャズピアニスト「Geetika」さんのアルバムCHAOSより

「宇宙〜a child is born〜」という曲になります。

とっても素敵な曲ですw

*詳しく知りたい方はお気軽にご連絡くださいw

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/30-8830e83d
トラックバック
コメント
45KSのセイコー形、いいですね!

動画も見させてもらいました。
(ひたすら、45KSなんですね・・・)
また、感心です。
mura2683dot 2016.08.18 23:04 | 編集
mura2683さん

45KSはいい形ですよね。

日本の時計!ってかんじで

KSのなかでも特に好きです。

ひたすら45KSですw
ネジマキdot 2016.09.04 23:21 | 編集
ケースのナンバーは何番でしょうか?おひまなときにでも教えてください。
NINJA300dot 2017.02.21 16:00 | 編集
NINJA300さん

コメントありがとうございます!

ケースのナンバーは申し訳ないのですがわかりません…

もはや手元にございません…。
ネジマキdot 2017.02.26 22:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top