2013
09.21

ブライツ アナンタ SAEH005 〈ベルト交換編〉金属から革へ

Category: 腕時計
前回に続き、ブライツ アナンタ SAEH005になります。

今回は前回言っていた、ベルト交換をしようと思います。

ヨドBSカメラにて購入時、ゴールドポイントカードが

ニンテンドー3DSLL本体とソフトが買えてしまう程ついたのでw

それを使って、再びヨドBSカメラにて革ベルトを買ってきました。


あらかじめ、ラグ幅を測ったところ

21mmだった。なんか今までであった事の無いラグ幅だったので

ほぉ〜、おおきいんだなぁ…、くらいでいたのですが

ヨドBSカメラの売り場に行きベルトコーナーを見ると、

21mm幅の物が異常に少ない…。

20mmや22mmは多いんだけど、21mmがなんだか

全然ない…。あとあとBCカメラも覗いてみたが、ヨドBSカメラより少なかった。

21mmってあまり需要が無いんだなぁ…と思いました。


ポイントが沢山あるので、奮発して良いベルト買っちゃおう!とか

おもっていたのですが、結局安くて限られた種類のしか無かったので

必然的に、選ぶのは決まって行った…。



bb02.jpg


結局購入したのがこれ…、なんか少し安っぽい…。

色はブラック。

bb01.jpg

本体から金属ベルトを外した所。ガッチリ感が無くなって寒々しい感じ。

金属ベルトは好きだったんだけど、やっぱり本体を傷付けない様にとか気を使いますね…。

あと、昔の時計みたいにラグの内側からベルトの隙間にバネ棒外しを差し込んで取らないと

いけないような感じでは無く、ラグの外側に穴があいていて、そこに金属棒を差し込んで

簡単に取れるから最近の時計はいいですねw(当たり前か?w)


bb03.jpg

取り付ける前に少し並べてみたw

そして…、合体!

bb04.jpg

う〜ん、思ったより悪くないですね。

なんか急に真面目な顔になりましたねw

bb05.jpg

bb06.jpg

う〜ん、やっぱり真面目だなw

実は、何も考えずにこのベルト買った訳ではないんです。

なにげに、イラレとフォトショを駆使して本体だけにしたところに

市販のベルト画像をあてがって、色を変えたり、糸の色を変えたり

いろいろしたんです。だけどやっぱりシンプルなのが一番でした。

茶色のも試して悪くは無かったんですが、ちょっとカジュアルが過ぎてしまったので

好みではなかったんですよね。

bb08.jpg

bb07.jpg

うん。悪くないです。しばらくこれで行こうと思います。

しかし、セイコーがアナンタ純正の革ベルト作ってくれればそれを買ったんですけどね…。

私が一番最初に懸念したのは本体との間にできる隙間の事。

これはフェニックスのモデルの一つなんですが↓

bb00.jpg

このように隙間無く、ベルトがふさいでくれてるんですよね。

本当はこれが良いなと思っていたのです。

しかし、付けてから思ったんですけどこういう風に

隙間を塞ぐタイプのベルトにするとこれができないんですよね↓

bb09.jpg

こうやって折り畳んで置く事w

私結構こういう置き方が好きなんです。

だからまぁ、結果OKという事でw

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/38-9c94187e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top