2013
12.17

CITIZEN Series 8 シチズン シリーズ8エイト 803 買ってしまっ…w

Category: 腕時計
買ってしまった…w

ct8_01.jpg

前に、ビッグカレンダー(ビッグデイト)の時計について書いた後に、

さらに調べていたところ、最終的にココにたどり着いた…。

シチズンのシーリーズ8(エイト)の803である。


何か最近買ってばかりじゃないの?

そんな事はありません。私は決して金持ちではないのです…。

何かを得るには何かを失わなければなりません。

等価交換なのです。

失ったものはたくさんありますよそりゃ…。



不思議なもので、ビッグデイトの腕時計が気になっていなかったときには

この時計のシリーズ全く興味がなかったのだ。

興味が無いどころか、こういう腕時計はいったいどういう人にニーズがあるのか

さっぱり理解できなかったほどで、時計のデザインもあまり好きじゃなかった。


私はビッグデイトの腕時計をスーツに合わせてつけたいと思っていて

スーツにとあわせて腕時計を今回は見ていた。

私服の時につけるられる時計というのは多く存在するのだが、

スーツに似合うような時計となると、ジャンルは限られてくる。

今まで、そのジャンルは見ていなかったので、正直今回

今まで見てなかった種類の腕時計を多く見た。


面白いもので、先述したように、前まであまり興味がないどころか好きじゃなかった時計が

居場所を見つけたように輝いてみえるのであったw

親父臭いとかダサイとかそんな言葉で片付けてきた数々の腕時計に

私の中で、光が当たったのだ。

ようは器が小さかっただけなんですけどw


ct8_02.jpg

ct8_03.jpg

腕時計自体はそんなにバカ高いものではないのだけれど(私の中では高いのだが…w)

このシリーズの時計は扱いがシチズンの中でも特別らしく

町の量販店、例えばYBカメラやBCカメラなどでは扱っていないのだ。

シチズンが指定した時計屋もしくは宝飾店などでしか取り扱っていない。

東京だけで言うならその数17店舗ほどしかないのだ…。

北海道や東北などはさらに少なく3,4店舗ほどだったりする…。



そういった訳で…、このシリーズの腕時計が欲しいと思ったら

その店舗に在庫確認をしなければいけないことになる。

私が、欲しいと思った803のこのビッグデイトの時計は

実は2009年に発売されたモデルであり、店頭での在庫がなくなっている店舗が多かった。

なぜかは分からないが、ネットで販売している所もあったのだが

シチズンの指定した店でないので、あまり信用がならずに注文はできなかった。

もしかすると、指定した店から卸したものなのかもしれないけれど

できる限り正規の店舗から手に入れたかった。


正規店は一番近いところで、立川の伊勢丹の時計サロンがあったので

取りあえず足を運んでみたところ、私の欲しい803は店頭にはなく

新シリーズのみが飾ってあった。

全部の店に足を運ぶのもばからしいのでネットから

メールで聞いてみようと思いたち、数店舗にメールを送った。

すぐに帰ってきた店舗はダメで、やっぱりちょっと遅かったかな…

正規店でなくてもネットで購入考えるかなと思っていたら

帰ってきたメールで、もの凄く前向きに探してくれるお店があった。

東京都江戸川区に存在する宝飾店の「ハナジマ」さんだ。

ct8_08.jpg

↑ハナジマさん外観w

取りあえず、シチズンにメーカー在庫が無いか確認してもらって

無かった為、営業さんにどうしても手に入れたいと声をかけてくださり

在庫の確保にあたっているという返事だった。

私が探していた週の週末にもしかしたら1本だけ手に入るかもしれないとのこと。


なんという素早い、手配。

いったいどういう人脈を使ってどうやって探したの???って感じだった。

取りあえず、手に入るのであれば購入はするので、ぜひとも欲しい旨を伝えると

すぐに動いてくれて、商品を確保してくれた。


やったー!やったー!とルンルン気分で週末の土曜日にすぐにお店に向かう私。

しかしながら遠い…。

私の住処は東京の西のはずれ…。

一方ハナジマさんは東の端…。

東京を西から東へ、端から端への言うなれば小旅行である。

行って帰るだけで半日必要な感じで…。

まぁ、それでも楽しみにしていた時計が手に入る訳なので気分は上々でした。

駅前についた時は既に何故か夕方でしたが…w

ct8_07.jpg

↑ハナジマさん内観w

いい歳してちゃんとした宝飾店になんて入ったことが無かったので

正直緊張しました…。

店内に入ると、メールにて対応してくださった方やスタッフの方が笑顔で

迎え入れてくれて、イスに座ると綺麗なカップにコーヒーやら紅茶やら

出してくれましたw

お茶を飲みながらも話を聞くと、いろんなことを教えていただきました。

なんでも、今回私がほしがっていたこの腕時計は

メーカーや店舗には在庫が無かったわけですがではどこから手に入れたかということ。

なんでも、こういった時計は通常、在庫が余ると値崩れしないように

壊してしまうそうなんです。(もったいない…)

でも、修理とか、故障とか万一のための在庫が2,3点それでも残されたりしているんだそうです。

それは、私の知らない場所ですが、そういったものを保管する倉庫のような

ところがあるそうなのです。

今回そこから最後の1点を持ち出してくださったそうな。(奇跡ですねw)


私は大変失礼ながらハナジマさんのことをよくしらなかったのですが

その業界では有名らしく、社長がシチズンのお偉いさんともかなり仲がいいらしいのです。

「雑誌とかお読みになるほうですか?」と渡された、時計雑誌には

バーゼルワールドでポーズを決めているハナジマ社長の写真が…。

そういうレベルの店だったんだ…と驚きました…。


「触るだけならただですよw」と渡されたカンパノラの時計。

どうぞつけてみてくださいと、ベルトの調整の間にいわれたのだが

高いものだと知っていたので、恐縮してしまい取りあえず眺めるだけでつけませんでした…。(小心)

話をしているときもショーケースの下にはものすんごい高い宝石なんかが置いてあるので

正直、私のようなものは落ち着かなかったですw


取りあえず小一時間話をして店を後にしようとしたら

車で駅まで送っていただけることに…。

私は商品と、いただいたハナジマさんの映ってる雑誌を頂きそれを

抱えながら店を後にしました。

なんかほんとにプロフェッショナルな接客をしていただき

関心しきりというか、恐縮しきりと言った感じでした。


お客に尽くすその接客態度とプロの話術は本当に感動ものでした。


そして私は駅からまた関東を横断する電車の旅へと戻るのでありました…。



2009年発売という事と、限られた店舗でしか扱っていないということもあり

カタログ自体が貴重なんですが、たまたまネットで数百円でかえたので

買っちゃいました。

ct8_04.jpg

今の最新のカタログでは、実は802と803はカタログ落ちしてしまっていて載っていないのですね。

それどころか、シチズンのホームページではエイトシリーズは802と803はもはや存在しない感じになっています。

801から始まって804〜807となっているんですね。

なぜなんだろうと思って私的にですが考えたところ、

このシリーズは電波時計のエコドライブで統一させたいのかな?という事。

実はシリーズ中802と803だけは電波時計ではないんですね。

もしかしたらそういうことなのかもしれません。


そもそもシリーズ8(エイト)のエイトって本体が8体構造になっているから

シリーズ8(エイト)と呼ぶらしいです。

ケースやバンドの一つ一つの部品はザラツ研磨されているらしいです。

すべて熟練した技術士たちが鍛錬に磨き上げるのだそうです。

確かにそのせいもあり、つけ心地や肌触りはとてもいいですね。

「東京モダン」というコンセプトはとても分かる感じがします。

私が感じたのはモダンなのに同時にレトロな感じもするという事です。

作り込まれたデザイン形状は今も昔も超越するという事でしょうか。


私はカメラが好きで昔のカメラとか持ってるんですが

そういうのの横にポンと置いてもとっても雰囲気があうんですよね。

不思議なデザインです。


ct8_05.jpg

風防はサファイヤガラスですが、横からみるとカーブしてるのがわかります。

平面じゃないんです。光を当てると無反射コーティングのムラサキ色に反射します。

そのムラサキがとても綺麗です。


ct8_06.jpg


803はケースの厚みがややあるのですがそんなに気になるほどではありません。

文字盤には小さい穴がいくつもあいており、その間から光を受けるようになっていて

それがデザイン的にもアクセントになっています。

表記も必要なものしかなくメイドインジャパンだとか型番表記などはいっさい無いです。

エコドライブの文字すらありません。

それがまたいい!w

シンプルイズベスト!

そんな使い古された言葉ではありますが、しっくりきます。

ヤバいかっこいいです。(バカな感じの感想w)

大事にしよっと!


最後に、今回は動画を載っけようかと。

携帯で撮ったので(スマフォではありませんケータイですw)

画質はよくないです(ごめんなさい…)。

ひたすら、時計を撮ってるだけです↓

シチズン シリーズ8 動画

※画質は720pまで対応していますので綺麗に見たい方は右下の設定から変更してください。

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/45-15bb9c31
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.09.25 10:14 | 編集
野畑さん
コメントありがとうございます!
えぇ〜っ!
このブログみてかっちゃったんですか〜w(驚天動地w)

でもなんか一度欲しくなると
もうとまりませんよね…w
わかりますw

説明書の件ですが、ちょっとネットで探してみた所
シチズンのホームページでありました。
http://citizen.jp/cs/support/dl/manual.html
ここから入って、E310〜E319をダウンロードしてください。
803対応の説明書だと思います。
私自体今だちゃんとした事が無いので
詳しくはそちらを見てみてくださいw

もしブログ等やっていて、記事等書いている方でしたら、
そちらも教えていただけたら嬉しいです。見にいきます。
良かったらまた見に来てくださいねw
ネジマキdot 2014.09.28 11:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top