2014
05.02

やまぬ物欲のダイバーズウォッチ 《エポス・セイコー・シチズン・オリス》

Category: 腕時計
我ながら、腕時計すきだなぁ〜と思う今日このごろ。

ほとんど、1日も欠かさずに時計のページ見てるし、オークション見てるw

町の道行く人や、電車の中でも人の腕についているのをチェック。

もはや私は、時計欲の修羅道へ足を踏み入れてしまったのか…。



まぁ、そんな事はどうでもいいのですが。(もはや諦観の域へと…)

そうして、人の時計を眺めていると、やっぱり

「あっ!それ格好いい!!」って思う物がある訳ですね。

前回書いたオリエントもそうなんですけどね。



今回は、ダイバーズウォッチです。

前からダイバーズウォッチの格好いい時計がほしいなぁ〜と思っていたのです。

「ダイバーズウォッチの格好いい時計」でまず思い浮かぶのってなんですかね?

私は、ベタですが、やっぱりロレックスのサブマリーナです。

ロレックスと言えばサブマリーナがパッと頭に浮かぶんですよね。



ロレックスって正直縁遠いから、前までどうしても

「成金」なイメージがあって、ロレックスしている人イコール

成金でダサイって勝手におもっていたんですよねw

なんだかんだ、日本人ってブランドものに弱いから

金持ちはロレックス着けたがるじゃないですかw(勝手なイメージかな?w)

そういう人に限ってファッションとかださかったりして、

うわぁ、ロレックスしてる人ってださい…。って私の中ではなってた。



でも、まぁやっぱりロレックスって機械自体は専門の時計士がみても

いいって言うくらいだから、そこら辺は高いだけじゃないってことなんでしょうけどね。

でも、未だに欲しいって本気で思わない私w

格好いいですけどねwなんだかんだで。



今日は、そんな偉そうな事を言っても所詮貧乏で買えない私が選んだw

ダイバーズウォッチを見ていきたいとおもいますw(ちくしょう!w)



やっぱりね、人間金が無いとね、安くて格好いい物をさがすんですよ。

必死ですよこっちもw



最近ダイバーズウォッチを見ていてまず、コレいいなぁ〜と思ったのが

こちら↓

epos-daiba-.jpg

エポスのダイバーズウォッチ3241です。

エポス社は1925年設立のスイスのウォッチメーカーです。

機械式の本格的な腕時計を比較的手に入れやすいお手頃価格で提供してくれてる、

私にとって印象のいいウォッチメーカーでありますw

こちらの腕時計も定価は46,200円とリーズナブル。

全体的にはやはりロレックスサブマリーナを真似てる感が否めない。

針もメルセデス針ですね。

ただ、この時計の特徴というか気に入った点は

文字盤のインデックスがバーではなくアラビア数字だということ。

時計自体にごっつい感じが無く、それなりにコンパクトにおさまって見える本体と

インデックスのアラビア数字とそれでもメルセデス針を使ってるところが

なんともかわいらしく思えます。

パチもの感があるのですが、逆にそこがおもちゃ風味というのでしょうか

爽やかさすら感じます。

巷ではもっと安く、ロレックス丸パクリの時計がありますが、

これはギリセーフと言った感じですね(私のなかではw)



続きましては国産セイコーの時計になります。

seiko-daiba-.jpg

セイコー プロスペックスSBDX001です。

セイコーはダイバーズウォッチは昔から作っていて、今では昔のヴィンテージとかで

サードダイバーズなんかが人気で某有名俳優がドラマで着けてたとかなんとかで

オークションなんかチラ見すると結構な高値で取引されていたりしますね。



ただ昔のダイバーズはやはり経年劣化や実際に海で使用した為か

文字盤の状態の悪い物が多く、私的にはそこまでして手に入れたいとは思わないのです。(それでも興味はありますが)

そうなってくると、最新の技術とパーツで作り上げた現在販売中の物に目がいく訳です。



2,3候補があって他にもいいものがあったのですが、セイコーの中では

このSBDX001は最終的にベストな感じでしたね。

何がベストかというと、まぁ、見た目と質感ですね。

適当にきこえるかも知れませんが、それって大事だとおもいます。

実際に買った人のレビューなんかいくつかみましたけど

結構、ベタ褒めしてました。

中には「ロレックスのサブマリーナ持ってるけどこっちの方が好き、ロレックス1本買うならこっち2本欲しい」と

言っている人もいたぐらいで。なんか持っている人が言うと説得力がありますよね…。



ダイバーズウォッチってやはり、回転ベゼルの質感と文字の大きさやデザインそれと文字盤の夜光インデックスの

大きさ、それらのバランスが非常に大事なんですよね。

後は、ケースの形状の美しさと仕上げの綺麗さなんですが。そこら辺はやっぱり金額によって

妥協せざるをえない部分がありますね。

でもそんな中、このSBDX001はずいぶん頑張っていると思います。



お値段は定価で250,000円ですが、量販店に行けば180,000円前後で買えます。(それでもそこそこしますがねw)

300m飽和潜水用防水で内面無反射コーティング風防に加え時計自体の質感クォリティーが高く見えるのは

非常にすばらしいのではないでしょうか。

とっても欲しい時計の一つですね。



ただ…、一つだけ気に食わない点があるとしたら、長短針の形状ですかね…。

特に短針のこの半端さたるやいかにと言う感じです…。

なんとやる気のない角度なのでしょうw

気にいりませんね…w

そこだけですかね。



そしてお次も国産の勇、シチズンの時計になります。

citizen-daiba-.jpg

シチズンのプロマスターPMD56-3081 エコ・ドライブ電波時計です。

今まで紹介してきたダイバーとは明らかに何かが違いますね。

デザインもそうですが、まずは機械式ではなくエコ・ドライブ電波時計なのです。

ISO JIS200m規格対応の本格ダイバーズウォッチで2時位置のねじロックプッシュボタンを押すことで、

「ダイビングモード」と「電波受信モード」の切替が可能です。



見た目ですが、所謂ロレックスのサブマリーナモデルとは違いますね。

一番良く分かるのは回転ベゼルです。 黒のプレートにメモリが振ってあってという

ロレックスパターンではなく、分かりやすくいうとブライトリングのクロノマット風とでもいうのでしょうか?w

文字もメモリもベゼルに彫り込んであるところですね。

これによって、ベゼル擦れによる塗料の剥がれの心配が非常に少ないと思われますね。

安心して綺麗に使えるって大事ですよね。



デイデイト表示の文字盤はインデックスの夜光も非常に綺麗に作られています。

針も青の色がアクセントでオシャレに仕上がっています。

本当によく作り込まれていて、綺麗です。

針の鋭角な感じも私ごのみですw

机に置いて、じっと眺めているだけでも楽しめそうです。

実際私は、某量販店に行くとガラスケースの中の彼をじっと眺めたりよくしますねw(キモイw)



まぁ、しかしながら電波時計なんですよね…。

そこがシチズンぽさでもある訳ですが…。

この形、まんまでいいから機械式のモデル出してくれないかなぁ…。

そしたら、私買います!w

だって超かっこいいもんw

ほんと、やっぱりシチズンってデザインセンスいいよなぁ…。

因に、こちらのお値段は、定価68,250円で量販店なんかでは48,500円くらいで販売されております。

ほしいなぁ…w




最後の私セレクトはコチラ↓

orisu-daiba-.jpg

オリスのアクイス デイトです。

オリスと言えば1904年操業のスイスの老舗時計メーカーです。

結構前にポインターデイトの時計で紹介したと思いますが。

ダイバーズウォッチでオリスって、私の中ではあまり出てこなかったんですが、

勉強不足なだけですねw結構有名でしたw



パッと見た目どうでしょう?

非常にスタイリッシュな感じがしませんか?

ダイバーズにありがちな野暮ったさというかゴツさが無いとはいいませんが

そぎ落とされていて、スマートな印象です。

スーツに着けていてもこれならイケる気がします。

実際、この時計を着けている人を電車の中で見かけましたが、

とっても格好良かったですね。

私が座っている目の前に立っていた人なのでしばらくまじまじとみてしまいましたw



金属ベルトの印象がとても良かったですね。

シンプルな作りですが、仕上げの良さで高級感すら感じました。

大きさもダイバーズウォッチにしては小ぶりで日本人の腕には良く似合うと思いましたね。



ラグの形状は太く、ベルト取り付けの幅が狭いので

ベルトとケースの一体感があります。

針は独特の柔らかな形状のドルフィン針?リーフ・ハンドですね。

非常に良くあっていて感心しますね。

他のダイバーズウォッチにはないオリスのダイバーズという感じですね。

アクイスは多くのモデルがあるのですが大体120,000〜140,000円くらいが相場ですね。

この作りでこの価格は買う価値があるのではないだろうかと思います。



結局、現時点ではオリスのアクイスが一番欲しいですね。

まぁ、しばらくは指を加えてショーケースを眺める事となりますがw

こうして、いろんなメーカーの同じモデルを見比べてみると、本当にそれぞれ特徴が違いますね。

まぁ、最終的に価格をとるか、デザインを取るか、性能を取るか、はたまたブランドをとるか

それは、その人それぞれですがね。

結局極論を言ってしまえばどの時計も、時間を計る、ただそれだけの性能しか備えてないのですから…。

価値観の問題ですね。

それでも私はいろんな時計がしたい!(懲りずw)


トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/52-c7f2864d
トラックバック
コメント
はじめまして。個人的にツボの製品を記事にして頂き楽しくみています。CITIZENダイバーいいですね。そして電波いいですよ。基準になるし、頼もしいんですよ。しかし逆に機械熱が再燃。男子(30後半)はこんなんを繰り返すのです。では。
シンヤ特急dot 2014.05.04 01:19 | 編集
コメントありがとうございます!シチズンのダイバーをお持ちですか?
いいですね〜。そうなんですよね、電波はやっぱり正確だし性能はいいんですよね。
私も前にもってましたけど、安心感が違いますよね。
でも、一方で壊れた時の不安感とか考えると、機械式もいいなぁ〜!とw
私も行ったりきたりですw
コメントありがとうございます。いつも誰かにしかられるんじゃないかと思いながら
書いているので、優しいコメントだと嬉しくなり救われますw
勝手なことばかり書いていますがこれからも頑張って行きたいと
思いますので良かったらまた読んでやってくださいね。
ネジマキdot 2014.05.04 10:26 | 編集
そうそう!
腕時計の魅力に取りつかれてから他人の時計も気になるようになりましたね。
それまでは全然気にならなかったのに~(笑)

「ダイバーズウォッチの格好いい時計」それは「SEIKO ネイビーボーイ SKX009J」です!
何故か? デザインがいかにもSEIKOだからです!
安くて庶民の味方です!! そして何より私自身が愛用しているからです!!!
某ショップでカスタムして頂き、より精悍で昭和な腕時計になりました(喜々)

ロレックス、素直にイイと思いますよ。でも私のお小遣いでは買えません(涙)
っていうか、果たして現在の価格が妥当かどうか疑問です。
ブランドの人気で吊り上げ過ぎな気がします。
ちなみに、かなり主観的ですがロレックスを愛好されている方は、良くいえば鷹揚ですが、悪くいえば無神経なところがあると思います。
(あくまで主観ですよ~)
 
SEIKOでは最近国産ダイバーズ50周年記念モデルがいくつかリリースされていまが、私はSBDC007が好きです。
お値段も6~7諭吉程で買えます。う~んお買い得ですね~。SEIKOやっぱり庶民の味方や~。

シチズンプロマスター、カッコイイです。
シチズンオリジナルなデザインがグッドです!

オリス アクイスデイトはイイですね! これも本気で欲しくなります!!
30気圧防水なのに、シースルーバックというのが驚きです。
嫌みがなくスマートで実用的なダイバーズウォッチです。
もしも私が日本ブランドにこだわっていなかったら買っていたかもしれません。
スイス・ブランド恐るべし…(汗)
でもスイス・ブランドは、また値上げするみたいですから買うなら今のうちかもしれません。

ちなみに私が本格的なダイバーズウォッチの購入を検討するのなら、ケンテックスのマリンマン シーホースも外せません。
いかにも和風のシンプルなデザインにハイスペックの作り込み。
なにより6諭吉とリーズナブルな価格です。
これも欲しいです~。欲しい時計がたくさん有り過ぎです~(笑)

ブログ再開してみました。
暇な時にでも読んでみてください。
AR7dot 2015.02.14 10:13 | 編集
AR7さん


他人の時計、気になりますw

いつも電車なんか乗ると前に座ってる人とか

立ってる人の左腕を確認してしまいますw


ネイビーボーイ…。知りませんでした…(ふがいない…)

ブラックボーイは欲しかったのですが、ネイビーボーイもあったんですねw

通称ペプシカラーというやつですねw

確かにセイコーらしい時計ですよね。

カスタム…?より精悍で昭和…

見てみたいです!早くブログ書いてくださいw


ロレックスたかいですよねぇ〜。(欲しいですけどw)

SBDC007ですかwやっぱりみんなみてる所はいっしょですねw

SBDC001とかもいいですよねw

しかしやはり最近ではSBDX001がやっぱり欲しくてたまりません…。

あぁ…、どこかにSBDX001落ちてないですかね…w


シチズンプロマスターはほんとにシチズンの

デザインの良さが出てると思います。

最近ザシチ以外にもメカニカル安価に出してきてる

ので、もしかしたら近い未来メカニカルプロマスターが

拝めるのではないかと個人的に大期待をしている限りでスw(無理かw)



オリスアクイスはいいです…。

これは実際につけてる人をみました。

かっこいいです。

スーツにも合うダイバーはなかなかないのでは。

スタイリッシュです。(なんかまた欲しくなってきた〜!)

オリスは並行輸入品とか扱っているお店にも置いてあったりしますからね

扱いもそれなりに上等です。

スイスはやっぱりつよいですね〜w



ケンテックスのマリンマン シーホース拝見させていただきました。

落ち着いたデザインの実直な感じがいいですね。

裏蓋のタツノオトシゴがかわいいですねw

せっかくだったら、ガラス彫りにして、シースルーバックでタツノオトシゴだったら

尚よかったかもです。

この値段でこの格好よさ、なおかつジャパンウォッチメーカーである

ということを考えると非常に買いな一品でありますね!

とってもいい時計だと思います。

やっぱりAR7さんのセンスに脱帽ですw



ついにブログが!

早速見に行きますね!w
ネジマキdot 2015.02.15 21:07 | 編集
初めまして。幼いころに親が、海好きで毎年必ず泊りで、西伊豆に行ってました。思春期に見たジェームスボンドに影響されて、デパートの時計売り場に行くと、空気の違うコーナーに陳列されていた、rolex、当時石原裕次郎も、愛用していたため、ガキの自分も知ってた存在。そこから、10年以上事あるがごとくに買えない高額品を眺めていたのですが、質屋に行くと?半額以下でおいてあり?独身の強みで給料日に買ってしまいました。まだ全然人気なく、ここ最近のロレ成金は、頭の痛い所です。正直恥ずかしくて、今着けられません。海好き、ダイバー好き、ただこれだけだったのに、見栄っ張りのステータスに・・・・それで、そのあとに、国産ダイバーやら、またオメガのシーマスやらも、いろいろと。今、本当にシチズンのCITIZEN プロマスターダイバーが欲しいです。嫌味なく、分相応で、。いろいろアチコチ見てますが、ダイバーウォッチは良いですね!サイト頑張ってください。また、お邪魔します。
bitidot 2015.08.16 16:38 | 編集
bitiさん

初めまして!コメントありがとうございます!

ジェームズポンドってロレックスしてたんですね!w

はじめてしりましたw

ロレックスいいじゃないですか〜!

私もほしいです…。

しかしほんとですよね…、なんか成金って感じになってしまって…。

それでもエクスプローラーはやっぱりいいなぁ…とおもいますけどね…。

国産ダイバーはやっぱりシチズン良いですよね!

デザインがかっこいいですよねぇ〜。

ゴツっとがっしりとした感じがいいです。

いろいろと試してみて分かる事ってありますよね…。


こんな妙なブログに足を運んでコメントまでくださってありがとうございます!

頑張って書いて行きますので

良かったらまたみにきてくださいね!
ネジマキdot 2015.08.17 21:57 | 編集
全然妙では、ありません(^^)あまり近くに時計好きな、仲間もおりません。自分も一つ買う度に、家族の視線が怖いので、
ひそかに?購入し、持ち時計の群れに、無造作に放り込んで
おいてます。㊙時計好きでないと?わからんのですよ(笑)
一つ位増えても。確かに人様の時計には、目が行きますねぇ
それで、思わぬ一品を着けてる人を見ると?感激、敬服します。さて、伺いたいのですが、キネチック?巷では、悪評タラタラです、かなり評判悪くて、値段的に良いかな?って思った物が、あったんですが・・・どう思われますか?造詣の深い、主様の、ご意見をお聞かせ下さい。
bitidot 2015.08.24 12:48 | 編集
bitiさん

またのコメントありがとうございます!w

本当に時計って好きじゃない人からしたら

「だから?」って感じなんでしょうね…。

1万円の物でも十分な物を買えるご時世に、ウン十万とか

かけてたら、わからない人からしたら

それこそ狂気の沙汰でしょうね…。

しかしながらいつもおもうのですが、

結局趣味を持ってしまったら、誰しも

それにお金をつぎ込んでしまうものでしょう!(そう言い聞かせてw)

車が趣味の人と比べたら安い物だ!(といつも言い聞かせてw)

と思いますw


人の時計って見ちゃいますよね…。

電車で、普通のおじさんがセイコーのクラウン ワンプッシュ クロノグラフを

つけているのを見た時はおおっ〜っと心の中で思いましたw

分かる人には分かるというw



さて、キネティックですね。

とはいえ申し訳内のですが…私はキネティックの時計をした事がありません…。

存在自体は知っていたのですが、実際につけた事はありません。

ネットで調べましたが、本当にいろいろとあるようですね…。

結論、私はですが

どんな不具合があろうが、気に入ったのなら買いますし

買えば良いと思いますよw(そんなものかとw)

めんどくさいけどやっぱりいい!ってなるかもしれないですしね。

私としては是非買っていただきたいものですw

そして生の声をきいてみたいですw(実験台?w)

bitiさん、買った際は是非感想のほどをw

造詣が深くなくて申し訳ないです…w


またブログ見に来てください!

お待ちしています!
ネジマキdot 2015.08.25 22:16 | 編集
キネはちょっと怖いのです(^^:シチズンが1番欲しいのですが、

値段的に・・・(--;また黙で購入予定です、笑。

さて、同僚がセイコー プロスペックスSBDX001を

買いました!?いつもの癖で人様の手首を見たところ?

あらま!聞くとIWCを手放し、買ったとのこと、更にグランドセイコーもt

その質量感・・さすがでした。壊れてしまった植村ダイバー

を使っていたことも、ありセイコーは好きなメーカーです、が?

なぜか、縁が遠のき(^^値段的に安いキネチックは?と思った

次第です。

まだ、女々しくイジイジ迷ってます、結果はお知らせします。

また、お邪魔させていただきます。
bitidot 2015.09.01 18:01 | 編集
bitiさん

いつもコメントありがとうございます!!

同僚さんかっちゃったんですね!w

IWCを手放すとは…、男気を感じますw

身近な人が、気になる時計をしてるとテンションあがりますよね!

やっぱり質量感さすがでしたか…(裏山です)

植村ダイバー は個人的に前から気にはなっているんですが

なんだか高値がついちゃって手が出しづらいんですよね…。

気にはなっているんですがね…。

キネティック…まだ迷ってらっしゃるんですね…w

いいと思いますw

恋愛も時計も悩んでいる時が一番良い時間かとw

是非またいらっしゃってください!

ご報告お待ちしております!w
ネジマキdot 2015.09.06 11:43 | 編集
どうもです、先日教えていただいた?英文でしたが

会社の一応上役に堪能な者がおります、怪しいと言いながら

訳してくれました。タイムリーなところでは、邪魔になると

思い、ここに入れてみます、邪魔でしたら削除して下さい

ブックタイプの所と思います。




JAWSの時計装置は、現存していてとても人気のある古いデザインのETA2824よりも
さらに高価なバージョンがValjou2452だ。。
2452は、昔の時計作りの粋をこめて作られた。というのは、スクリューのバランスや
ロジウム(プラチナ)製の金属板などを含んでおり、昨今では5,000ドル以上の時計
にしかみられないような構成を持ち合わせているからだ。
当時のスキューバーダイビングの雑誌からもうひとつの視点が分かる。
ダイバーの時計は減圧による病気から唯一守ってくれる安全のための装置として重要
だったということだ。
そして、とても裕福な層が買っていたであろうRolex SubmarinerやOmega Seamaster
とか彼らよりは少し下の裕福な層が買っていたSeiko6300シリーズやZodiac Sea Wolf
そして軍事的な理由で売れていたPxsよりも、良い物を選ぶダイバー時計を選択してい
た方がより生き延びる確立が高かった。
当時Nautosaphは、良心的な価格設定をしていた。
Rolex Submarinerが200mまでだったのに対して、300mまでだったように妥当な価格
で保証を厚くした。
要約するとみすぼらしいサメの形は、家族の健康を謙虚に考えて投資をした
Woods Hole Oreangrahics協会によるところが全てだ。
しかし、高い質の海洋技術やケージ、ダイブの装備として知られている。
1974年Alsta NautoscaphはMatt Hopper's教授の腕時計として収まっている。
ありえないかもしれないが、Dreyfussによって価値がある時計とされた。
Jawsの時計は典型的なものとされた。
今では価値のある時計となっていて、Martha's Vineyardのフィルムによって価値が
つけられている。
しかし、まだ分からないことがひとつある。
斬新な時計の皮についてだ。
たくさんの名前がついて売られていても、誰にもこの斬新なものがどの会社がデザイン
して製品化されたのかを知らない。
そして分からないままとなっている。
少し分かっているところでは、Alster Watch社がNautoscaphを製品したのかも?
他の工場が、全体的なデザインを決めてプライベートレーベルとして売って、
卸売り業者に50オーダーが入ったとか?
しかし、それらのことには、後日明らかになる。
それは、今夜テレビにThe Shaw Shank Redemption(Redemption:救済)として
放映される。
Jaws時計のそこに注目するに違いない。
bitidot 2015.10.02 19:58 | 編集
bitiさん

こんにちは!

いつもコメントありがとうございます!


翻訳文ありがとうございます!

非常に興味深いですね…。

デザインした会社がわからないのに

マニアのなかではちゃんと認知されていて

高値で取引されているんですね…。

文中にオメガ、ロレックスに並んでセイコーの名が

でてきたことは誇らしいですね。

あと、これが本当だとすると現存数は非常に

少ないのでは…。

時計探しの旅は険しそうですね…。

頑張って下さい!

またいろいろな情報をお待ちしています!

ありがとうございました!
ネジマキdot 2015.10.04 15:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top