2015
02.07

セイコー プレサージュ SARX027 SARD007 琺瑯文字盤に興味津々

Category: 未分類
最近、某量販店で時計を見ていると

気になる腕時計を発見。

セイコー プレサージュという時計だ。


機械式でオープンハートなオリエントライクな

腕時計がセイコーにもあるんだなーと前からその存在自体は

知っていた。



特にSRRY005なんかはレディースモデルでは

あるものの、男性がつけてもユニセックス感があって

オシャレにつけれらそうだと思った。

嫌みの無いローマ数字のインデックスと

クラシックなブルーの針にオープンハート。

全体的にとても綺麗にまとまっていると思う。

これを身近にいる女性がつけていたら

かなり高感度アップだ(私的にw)



話を戻すと、今回私が店先で見た時計は

別のタイプのプレサージュだ。

文字盤が琺瑯ダイヤルのものである。

琺瑯ダイヤルの時計って

昔の懐中時計でよくみかけて知っていたんだけど

腕時計で作ったのか…と。

それがコレ↓

hourou02.jpg

hourou01.jpg

三針にカレンダーのシンプルなデザインのSARX027(上)と

レトログラード式曜日機構を備えたSARD007(下)

まず、目を引いたのが、やはりSARD007。

なんだかダイヤルにやたらと針が多いw

パワーリザーブと曜日表示にカレンダー。

コレだけ、表示させているにもかかわらず

うっとおしい感じがないのはちょっとすごい。



これをデザインしたのは「渡辺力」という人だそうだ。

ん?もしかしてこの人って他の時計も作ってない?

とふと思った。前にRikiって書いてある腕時計を見た事があると

思ったらやっぱり同じ人だった。

ジャパニーズデザインのパイオニアで

日本を代表するプロダクトデザイナーだそうだ。

他の時計をみてみたが、まさにジャパニーズ・モダンと言った

雰囲気の暖かみのある非常に素敵な時計がたくさんあって

思わず欲しくなってしまった。

セイコーでは前にもスピリットなどをデザインした事があるようだ。



ジャパニーズ・モダン…、なんて素敵な響きだろう…。

そういう言葉とともに改めてデザインを見てみると

なるほど…と急に、おもわず訳知り顔で腕を組んでみたりする私w



SARX027はシンプルな文字盤で非常に視認度がよく

腕につけても気取らない感じにつけられるだろうと思う。

しかしながら、内部は機械式で琺瑯ダイヤルと来ているから

本当はかなりのこだわり時計という事になる。

コレをさらっとつけている人は粋な人だなと思うだろう。



なんか書いていてなんだが、本当にほしいわ…w

調べてみると琺瑯ダイヤルとしてはプレサージュで前に違うモデルセイコーは出していた。

コチラ↓

hourou03.jpg

hourou04.jpg

SARX019(上)とSARW011(下)である。

こちらは渡辺さんのデザインではないが、

昔の懐中時計的な雰囲気の漂う

かっちりとしたデザインだ。

これには限定モデルがあって、どちらも12時位置のインデックスが

赤色になっているのだけど、これが発表されたとき

予約が殺到して、あまりの人気に在庫が店頭に出る前に

ほとんど売り切れてしまったのだそうだ…。



琺瑯ダイヤルって言うのは、海外の高級ラインの腕時計で

雲上モデルが存在するらしく(私には縁がないけど)

そういうのに憧れる人にとっては特別な時計らしい。

海外の高いモデルは、まさに雲上で普通の給料もらってる

人は一生手に入らないくらい高いのだそうで

それに比べて、セイコーで出してるプレサージュは

腕時計が好きな人なら比較的手の出しやすい価格で

琺瑯モデルを出している。

それに多くの好者が飛びついたという事みたいです。



実際、店頭で琺瑯ダイヤルを見てみたが、

滑らかな、琺瑯文字盤はほおずりしたくなるほどに綺麗で(できないがw)

実際、コレをつくるのは大変だそうで琺瑯職人の横澤満さんという人が

専任で作っているらしい。

こういう事きくとますます欲しくなる…。


琺瑯モデルは他にもこんなのが↓

hourou05.jpg

かっこいいですね。

シンプルでシック。ブルーのインデックスがとても綺麗。

実際に手に取ってみてみたいです。



国産の腕時計ではシチズンとオリエントだけ調べてみましたが

今の所、琺瑯モデルを最新で出しているのは

セイコーだけのようですね。

あぁ、ほしい…。

また欲しい病が…。

我慢ぜよ!(なぜか土佐弁w)

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/65-4ec4f769
トラックバック
コメント
プレサージュは私も好きなラインナップです。
実際にSARX003を持っていますよ!
質感も信頼性も高い機械式腕時計です。
もちろん“この価格帯にしては”という注意書きが必要ですけれど…。

私はアラビア数字よりもローマ数字のデザインのほうが好みなのですが、渡辺力氏モデルのシンプルさにもシンパシーを感じています。

あの限定モデルの販売時はずいぶん物議をかもしたようです。
「大手ショップばかり優遇する」と中小ショップの店長の皆さんがかなり憤っていました。
このあたりの事情も含めてSEIKOには一日も早くトノ○マ商売を卒業して頂きたいものです。
一人の愛好者として切に願うところです。

「文字盤の最高峰は、今も昔もエナメル(琺瑯)にとどめを刺すといっていいでしょう」と専門家に言わせるくらい雲上の仕上げのようです。
それをあの価格でリリースできるSEIKO、ひいては日本の技術力の高さはやはり特筆に値すると思います。
「日本人よ、自国にもっと誇りを持ちたまえ!」と、欧米高級ブランド腕時計至上主義時代の中心で叫びたくなります!!(笑)

SASRX007! キャ~ッ!! これ欲しかったんよ~!!!
限定モデルの宿命で今は手に入れ辛いですね。
それにしても琺瑯モデルを新規リリースできるのは、やっぱりSEIKOくらいなのでしょう。

“まっこと我慢が肝心ぜよ!”
(私の御先祖は高知県の出身です。祖父や曾祖父は独特のイントネーションで喋っていたと聞き及んでおります~)
とりあえずブライツSDGZ015はあきらめることにしました(涙)
これから何かと物入りになりそうな予感がするからです(涙涙)
庶民感覚で20諭吉は決して安い買い物ではありません~(涙涙涙)

そのかわりにSEIKO5SPORTS SRP537J1を買っちゃいました~! 
だってお安いんだもん!!
初めての緑文字盤の腕時計になりました。
ちなみに、これが機械式腕時計№13です~。オ~マイガ~ッ!(爆笑)

AR7dot 2015.02.08 18:08 | 編集
AR7さん

コメントありがとうございます!
SARX003もってるんですか!w
かっこいいですねこれ!
12時6時だけのローマ数字インデックスが
主張しすぎずにスタイリッシュでいいです!(涎)
AR7さんのセンスに脱帽です。
なるほど価格も…w


渡辺力さんのモデルって前はあまり気にしていなかったんですけど
今回調べてみて、なんだか好きになっちゃいました!
特にSARX027がほしいです!w
でも価格が…。
これは店頭でみましたけれど、シンプルで飽きのこないデザインの
質感の良い時計だと思いました。
あぁ〜…ほしぃ〜…w(笑うしか無いw)


やっぱり、琺瑯文字盤は高級時計愛好家にとっては
特別な存在なんですね…。
セイコー頑張ってほしいですね…(頑張ってはいると思いますが)


SARX007いいですよね〜w
青が効いてます!
ネットで売ってる所が今でも
ちょっとあるみたいですよ!


SDGZ015あきらめちゃうんですか〜w
アイスブルーが格好よかったのに〜w
私としては最近ブライツではSDGZ013が気になっております!
パンダクロノが復刻ということなんですが
なぜか右目だけ白いという…。
これはこれでかっこういいかなと。
もちろん買う予定なんか無いぜよ!(キメッ!)


おぉ〜っ!SEIKO5SPORTS SRP537J1
いいですね〜。
ゴツい感じにグリーンの文字盤がいいですね〜。
グリーン文字盤ってめずらしいですよね。
アルピニストとかで見た事ありますけど。
5SPORTSでこんなのあるんですね。
再びAR7さんの時計選びセンスに脱帽ですw


№13ですか!!!
OHが大変ですよねw
頑張ってください!!


AR7さんブログかかないんですか?
そんなにたくさんの腕時計あるんなら見てみたいですけどねw
いつもコメントありがとうございます!
またよろしくお願いします!
ネジマキdot 2015.02.09 01:30 | 編集
ネジマキさん、こんにちは。

褒められると何でもうれしい獅子座です(笑)
私のセンスはともかく、日本ブランドでは1~10万円位の価格帯に面白いデザインや機能を搭載したモデルがたくさんあります。
それだけに、ついつい腕時計の本数も増えてしまいます(苦笑)

ところが20~50万円位になると急に保守的になり、仕上げも上質で性能も超一流なのですがデザイン等は面白みに欠けてしまいます。
プレサージュ・シリーズなんかも、もう少し高価でもいいので更に本格的な仕上げにすれば、日本の時計ファンももっと振り向いてくれるのではないかと思うのですが…。

そんな中では、シチズン・カンパノラのデザインや仕上げは面白いですね。
特にコスモサインがイイです。
ただ、メカニカルコレクションのスイス製ムーブメントはいかがなものかと…。
それだけ残念です。

SEIKO5にはカラーリングやデザインの面白いモデルがたくさんあります。
おまけにとってもリーズナブルなのですが、逆にハマるとコワイ世界です(笑)
私もSEIKO5はこれで5本目です(ひぇ~)

実は以前ブログを書いていたのですが理由あって中止しました。
ですが最近、ネジマキさんの影響で再開しようかともくろんでおります(ウシシッ)
でも一番高価なモデルでも7諭吉ほどとリーズナブル(安価)な時計ばかりですよ~。
月に3本程のローテーションで使いまわしながら、なるべくOHを先延ばしにするべく楽しんでおります。
AR7dot 2015.02.09 13:02 | 編集
AR7さん

お返事遅れて申し訳ありません。

AR7さん獅子座なんですねw

やはり高い時計は二の足を踏んでしまうところがありますよね。

私もそうです…。

プレサージュ・シリーズは最近とてもいいですよね。

前はプルミエとかも好きだったんですけど最近はあんまりパッとしないというか…。

そう考えるとこの琺瑯文字盤のタイプは高い方なんでしょうね。

私も欲しいけど…、気軽に手をだせない…w


カンパノラは独特な世界観な感じがしますよね。

コスモサインいいですね。

とてもシチズンっぽいですけど。

もっと挑戦して、いい感じのスタイルに仕上げて

シチズンのカンパノラスタイルを確率してもらいたいですね。

個人的にセイコーのガランテも気になりますね。

永瀬正敏さんもつけてるらしいです。

ただもっと、洗練されたデザインに仕上げていってもらいたい

ところですね。ちょっと派手すぎるかなと。

ブルガリの時計のような宝飾系の匂いがしすぎるかなと。

セイコーらしい気品が欲しい所です。


SEIKO5は海外向けのやつとかもあるんですよね。

なんかたくさんありすぎて困りますねw

前にファイブスポーツのSRP351J1とかSARZ007

が気になって買おうかどうか悩んだ事があります。

良くできてますよね。

特にSARZ007は店頭で見たんですけど、

結構綺麗でした。

リーズナブルなんですよね。

やっぱりそこにはまってしまうと恐いですよねw

5本…wたくさん買っちゃいましたねw

今度はいっそ10本目指すって言うのはどうですか?w(開き直って)



おっ!

ブログやっていたんですね!w

是非またはじめてくださいよ!

コメント今度は私もしますよw

お互い頑張りましょう!

ブログはじめたら教えてください!
ネジマキdot 2015.02.15 20:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top