2015
04.05

腕時計トレー(トレイ)と牛革袋詰め 他シチズン803

Category: 未分類
腕時計は皆さんどのように保管されていますでしょうか?

やっぱりコレクションボックス的なものにしっかりと

しまっているんでしょうね。


私も、いくつかボックスにいれているんですけど

お気に入りは、いつでも使えるように

簡単なトレーに並べておいておきたい主義だったりします。

BOXにしまうよりは、むき出しで並べておく方がなんか

贅沢な気がして…w



そんな私も、狂ったように中古やら新品やら

時計を買いあさってしまって、今まで使っていた

○印のジュエリートレーが一杯になってしまいました…。

もう一つトレーがほしいなぁと思っていた今日この頃。

ネットでどんなのがあるのか探していると

かっこいいトレーを発見。


パッテクフィップの専用ヴィンテージトレー。

木製の型に時計を置く所は革張り…。

なんて贅沢で、素敵なトレーなんじゃ…。(ほしい…)

となったのですが。個人のブログで載せてあった写真で

別に販売している訳でもなく、似たような物が売ってる訳でも

なく…、一気にテンションが下がってしまった。



しかしながら、しばらくして、あっ!そうだ!

これは結構簡単にできるかもしれない!と思いつく。

ナチスの時計の時と同じひらめき!

ご存知無い方へ過去の記事w↓

ナチスの目覚まし時計 分解等 *暇なおっさんの遊び01*

ナチスの懐中時計 タバン *暇なおっさんの遊び02*

売ってないのなら、作ってしまえ!と。



ネットでトレーを調べる前に、何かトレーのかわりになる物は無いか

いろいろ自分なりに、お店でチェックしていた私。

アレだ!

と思いつく。


まずはコチラ↓

tore-1.jpg

○印で購入。食器なんかが売っているコーナーにある木製トレー。

大きいのもあったけど、これは中くらいの。

1,500円もしやがる…。

しかし、これに革を敷けばいい感じになりそう!

という訳で、革も購入!

tore-2.jpg

町田の東急ハンズの横で革製品なんか扱ってるとこで

なんか袋詰めで売ってた。

かなりの量入っていて、600円!

コレは買いでしたw

色も私が欲しかったのと一緒。



ということで、革も手に入ったことだし、トレーの

底のサイズに合わせて革をカット。

ついでに緑のカラーフェルトも一緒に張り合わせて

リバーシブルに!w

tore-3.jpg

気分に合わせてひっくり返して使えるし。薄めなので

お互いのクッション代わりに厚みがましていい感じ。

ということであっさり完成ですw(作ったと言っていいのか?w)


早速時計を並べてみた。

tore-4.jpg

うんうん、いい感じw

余った革は金属ベルトの時計の間に挟んで使ってみた。

やっぱり革っていいですね。

何気に日常で革を多く使っている私。

財布や靴やジャケットもw

栄養クリーム塗ったりケアが大変ですが、楽しいですw


そして今度は裏っ返して、カラーフェルトの方。

tore-5.jpg

tore-6.jpg

私的に、「ちょっとカジュアルヴィンテージ」をイメージしてるですがwわかりますでしょうか?(難解w)

それでも私は満足です!w



いやー、しかし袋詰めの革が余りまくってしまいました…。

これをどう処理したら良いのか…。

と考えているときシチズンのシリーズエイト803が私の目にチラリ。


803は、エコドライブで日に当てて充電するのですが

そのときだいたい窓際に置くんですね。

置くときはやっぱり裸で置きたくないんで、

布ふきとかを敷いたりする訳ですが、この敷物を

革にしちゃうか!と思いつく私。


単純に、適当な大きさにカットして敷くだけでも

良いのですが、そこはやはり何かしら手を加えたい。

ということで、今回は○田ヶ谷ベースで気になっていた

ステンシルに挑戦してみることに。


取りあえず型紙作りから。

tore-7.jpg

適当な大きさにカットした革に合わせて

カットする所をレイアウト。

これの黒い所をペン型カッターでひたすらカットして行く。

この作業が非常にだるかった…。

思えばやるならもっとちゃんとした固めの紙をよういするんだった…。

小さめのコピー用紙に細かい文字をカットするのは大変…。

もう大体でいいや!と半分投げやりになりつつもw

なんとか完成…。


マットのブラックのスプレーをホームセンターで買ってきて

さっそく吹き付ける。

…。結構…、ゆるい…。


思っていたよりもゆるいできに…若干のとまどいw

でも、まぁこんなのは味だよ!うんうん、いい感じの味じゃないか!

と必死に自分を持ち上げるw

一応完成!

tore-8.jpg

まぁ、ゆるいですけど個人的には結構気に入って使ってますよw

まぁ、こんどやるときはもっとちゃんとやろーw

でも、前から思ってたんだけど803って革が似合うんだよなぁ。

金属の革のベルトに加工してクラシックカメラテイストに

部分的に黒い革とかを貼るとかしたらかっこいいとおもうんだけどな…。

金属ベルトに革っていう、ハイブリッドな感じ。

私はちょっと恐くてできませんけどw

だれかやってみてください!w

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/67-16e85b2b
トラックバック
コメント
AR7です。

私の場合は使わない時計は収納ボックスにしまっておいて、普段使う時計は机の一番上の引き出しの中に4~5本、並べてあります。
“ゼイタク”ですか? 確かにそうかもしれません(ウシシッ)

「ちょっとカジュアルヴィンテージ」は若干意味不明ですね(苦笑)
個人的には、なんとなくやる気のない“自由の女神”が気になるところです。

“金属ベルトに革っていう、ハイブリッドな感じ”は“ウ○ロ”あたりがトチ狂ってやりそうですよ!(爆笑)

AR7dot 2015.04.06 23:13 | 編集
AR7さん

ブログすごい勢いで更新されてますねw

あれだけイラスト書いてすごいです。

自由の女神はガチャガチャで手に入れました!w

「自由すぎる女神」とかいいうシリーズですw

ベルトってもっといろいろできるとおもうんですよね。

金属ベルト含め。

3Dプリンタの時代になりましたのでこれから

いろいろやる人もでてくるんでしょうね。

個人的にも色々やってみたい所です。
ネジマキdot 2015.04.07 00:34 | 編集
追伸
AR7です。昨晩は失礼しました。
晩酌ですっかりできあがっていたせいか、なんだか表現が刺々しくなってしまいました(汗)

“3Dプリンタ”の時代ですか~。デジタル技術の進歩は目覚ましいものがあります。
そのうちに完全立体映像も実現されるかもしれません。

オリジナルトレーは私も挑戦してみようと思います。
ところで“WZ0041DA”をSSブレスに戻したようですね。

AR7dot 2015.04.07 18:15 | 編集
AR7さん

お返事遅れてすみませんw

全然きにしてないですから大丈夫ですよw

WZ0041DAは革ベルトもいいですけど

ステンベルトがやっぱり似合う気がします。

また飽きたら革に戻すかもしれませんけどw

ブログおたがい頑張りましょう!
ネジマキdot 2015.04.13 00:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top