2015
04.29

オリエント Neo70's AMPM WV0041UY 〜おもちゃ感と帰ってきたアイツ〜

Category: 腕時計
いつもの様に、某量販店の時計売り場をうろつく私。

オリエントのコーナーに新商品を発見!

WV0041UYである↓

AMPM01.jpg

Neo70'sシリーズのAMPMという時計だそうな。

AMPM?どこら辺が?といつもの感じの悪い私が心の中でつぶやく。

商品説明に載っていましたw↓

「9時位置に配された24時間表示を午前・午後で色分けした、70年代らしい
個性的なデザインが特徴的なモデルです」とのこと。

ウゥ〜ン…、なるほど…。言われなければ的な…。

しかしながら全体的な70年代を意識した雰囲気がとっても素敵です。



Neo70'sシリーズはなんだかんだ、出るたんびにここで記事を書いているわけですが(別にわざとではなくてw好きだからw)

「Horizon」で「おぉ〜なんかいい感じじゃん!ソーラーだし!」

「FOCUS EIGHT」で「またきましたね〜!この形がいいよねぇ〜!」
となり、今回であるw

過去の記事がありますので良かったら見てくださいw↓

オリエント Neo70's Hrizon WV0021TY やっぱオリエントだわw

オリエント FOCUS EIGHT スピードタイマー&モバード 〜クロノグラフっていいよね〜


店頭で現物を見ましたがとてもいい感じですね。

Neo70'sシリーズで一番好きなデザインかも。

中でもこの茶とオレンジの色のが抜群に良いですね。

シンプルなんだけどインパクトもあって、全体的にまとまっている印象。

それでいて、オシャレで奇抜すぎない。

70年代に本当に発売してたっぽい感じすらありますねw


あと、12時と6時方向にある小ダイヤルの三角針が非常にいいです。

このモデルの肝と呼べる部分だと思います。


商品の仕様を見ていてちょっと驚いたんですけどこの時計「耐磁一種」なんですね。

耐磁一種とは「直流磁界4,800A/mに耐えられる水準(日常生活において。磁界を発生する機器に耐磁時計を5cmまで近づけてもほとんどの場合性能を維持できる水準)」のことです。

最近の時計には結構この耐磁性のある時計が増えてきています。

とはいえ、高級時計や耐磁性を売りにした特殊な時計にしか、ちょっと前までは見なかったものなのですが

最近は、そうでもないのですね…。

ちなみに今更ですが、FOCUS EIGHTも「耐磁一種」の時計のようです。

パソコンを使いながら仕事をする私なんかにはとても安心な時計ですね。

AMPM02.jpg

いやぁ〜、ほんとに欲しいですw(しれっと買っちゃったwとか言って記事にしそうなくらいw)

さすがに仕事ではつけられませんが(スーツなので、しかし逆にありか?w)

私服のときにつけたい感じの時計ですねw(誰かプレゼントしてくれー!!※心のさけびw)



一方、最近風防交換に修理に出していた、アイツが帰ってきた。

リアル70年代オリエントであるw

前回の記事▶オリエント orient ブランカ branca(bronco?) 〜動物マークオリエント編〜

そういえば前回ブランカ、ブランカって言ってましたけど、あれブロンコである可能性が出てきました…。

もしかしてこの「a」に見える文字「o」じゃないのか?と思って検索したところ複数点商品写真が見えました点…。

しかしながら未だはっきりとしたことはわかりませんが…。

buronko01.jpg

風防綺麗になたよー!!

きれいたよー!

うんうん、いい感じw

今回も、西荻窪のスリータイムでお願い致しました。

風防交換だけだから、早く終わるかと思いきや、なんだかんだとありましたよ…。


風防交換をお願いしにいくと、取りあえずオリエントに在庫があるか確認するとのこと。

それを聞いて「さすがに在庫はないだろう…」と心の中で思う私。

しかしながら、それの確認待ちで再度連絡するとのこと。

2週間後くらいに電話してみると、取りあえず以下のような感じに…。


1.取りあえずオリエントに在庫はない

2.風防の形が特殊なので別のかわりとなる風防が一般にない

3.となると、最終手段は風防を作るほかない


ということ…。

作る?作れんの!?って感じでしたw

最近はすごいんですね…(昔を知らないけどw)

それで作るとなると、1万円プラス消費税ということに…。

さすがに私も悩んだ…。

これ、ネットで落とした時、2,000円ですからねw

2,000円の時計に1万円の風防を?作成?マジで?

っていう感じです正直w

しかしながら、なんかそこで引き下がるのもどうなのよ!と。

自分で買った時計に責任をもてよ!と。

しばし考えたあげく修理屋さんが「考えてから結論を聞かせていただいてもいいですよ」

と言っていただいた次の瞬間「わかりました、やってください」と私。

感動のBGMが流れていたはずです。ドラマならw



ということで、お願いしてしまいました!w

そいつが帰ってきたのです!

buronko02.jpg

う〜む。一万円の風防…w

buronko03.jpg

いいっす!


とはいえ、また今度OHにださなきゃな。

なにげに遅れが少し大きい。

ココまできたら、面倒みるぜ!(キメ台詞)

リアル70年代は手間がかかりやがるなw


しかしながらこうして写真をちょっと比較してみるだけでも

今の時計がどれだけちゃんと作られているかってのが

よくわかりますよね。ケースなんて綺麗にエッジ立ってたり

ヘアラインがみえたりしますからね。(単純にしんぴんだからか?w)


しかし、昔のこの安っぽい「おもちゃ感」がたまらなく私は好きなんです。

ペラッペラのベルトとか、こいつ大丈夫か?的な感じが引きつけられるんですw

風防交換されて戻ってきてからも、ベルト外して本体ケースの溝の汚れ落としと

ベルトの調整とバックルのへこみを直す為に内側から金属ポンチで叩いたり

緩んだ金属をペンチで閉めたり色々させられました…。

しかし、手間のかかる子ほどいとおしいものですね。大切にしていきたいですね。

こんど、こいつをして、量販店のNeo70'sシリーズを眺めに行ってきます。

「ほら〜、おじいちゃんがあいにきたよぉ〜」という変態プレイを心の

中で繰り広げたいとおもいますw

いやぁ〜腕時計ってやっぱりいいよね。(そういう終わり?w)

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/68-ad0a0b85
トラックバック
コメント
やっぱり70年代の時計はグラデーション文字盤ですね(^o^)
赤秒針と曜日の漢字表記もイイ味だしてカッコイイ!

自分はカレンダー付の時計は面倒くさいんであんまり買わないんですが、70年代の国産買うなら絶対カレンダー付きですね(^^)
セイdot 2015.05.01 19:38 | 編集
セイさん
コメントありがとうございます!
ピカピカになりました!
グラーデーションですよね!
やっぱり昔の時計には、今の時計に無い
色とか形とか求めてしまいますよねw
そうなんです、赤秒針はほしかったんですw
マッチしてますよね!
最近のカレンダーついてても何故かほとんど
英語表記なんですよね…。
漢字表記が私も好きですw

しかしながら、時計修理に出したとき
スタッフの人は物好きな人だなと思ったでしょうねw
でもお気に入りになったので大切にしたいと思います!
またコメントしてくださいね。ありがとうございます!
ネジマキdot 2015.05.03 10:36 | 編集
こんにちは AR7です。

Neo70'sシリーズもイイですね。
私もオリエントの独特な世界観が好きです。

耐磁機能は、これからの時計には必須になるでしょう。
超アナログ人間な私でも、こうしてパソコンを使っているくらいですから(苦笑)

2,000円のアンティーク・ウォッチに1万円の新風防…。
イイですね~。“時計○カ道”を邁進中ですな!

※変態プレイは飽くまで心の中だけにしましょう(爆笑)

AR7dot 2015.05.04 16:12 | 編集
AR7さん

Neo70'sシリーズいいですよね!
最近のオリエント私のツボをついてきますねw
耐磁機能は私の生活には必須です!

アンティークウォッチで時計バ○道まっしぐらです!
もともと時計○カですけどねw
これからも突っ走ります!
ネジマキdot 2015.05.11 01:08 | 編集
初めまして、ラグふぇちです♪2000円の腕時計に10,000円風防は粋ですね!
がしかし、お気持ちは痛いほどわかります。
腕時計好きの宿命かも…このブログ好きです。
ラグふぇちdot 2017.08.02 19:19 | 編集
ラグふぇちさん

初めまして!

ようこそ、辺境の地へ!w

懐かしい記事ですw

なんだかんだで未だにこの時計持っておりますw

しかし、なかなか着ける機械がないんですよね…。

OHも済ませたというのにもったいないはなしです…。

時計好きの宿命…。ほんとです…。

ボロボロの腕時計を買っては綺麗にする為に

大枚をはたくとは…。

時々、時計を復活させる為だけに買っているような

錯覚に陥ります…w

でも、それでも満足だからいいんです!

良かったら最新の記事も見てみてください!

またコメントお待ちしております!
ネジマキdot 2017.08.07 21:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top