2012
03.21

魅惑のカラーバリエーション セイコー ロードマチック

Category: 腕時計
今日は初めてセイコーの時計の事について書こうと思います。

腕時計が好きなくせに、国産の一番有名ブランド、セイコーをした事が

29歳くらいまでなかったんですねw

今日紹介するのはこちら

lm02.jpg

セイコーのロードマチックというモデルです。(光でみずらくてごめんなさい…)

写真では見づらい所もあるかと思いますので

一応説明させて頂きます。

文字盤は綺麗なブルーのグラデーション文字盤で、

風防ガラスは3面カットになっています。

ロードマチックのロゴであるLMマークが6時上辺りにあるのが分かりますか?



セイコーはいろんなペットネームの腕時計が存在してますが、

ネームのアルファベットをこの様にロゴの様にして

扱っているものがいくつかあります。

大体がムーブメントの性能がある程度いいものにこういう

マークが着いてる事が多いです。LMは普及機でかなり生産された

ようですが1973年当時の価格で17,000円したみたいなので、それなりの代物です。



1968年から1974年に渡って様々なバリエーションのロードマチックが発売されました。

ロードマチックで検索してみると分かると思いますw

多分いろんな色のいろんな形のロードマチックの画像が見れるとおもいますw

特徴的なのはカラーグラデーションの文字盤とカットガラスの風防でしょう。

カットガラスで無い物もありますが、個人的にロードマチックはカットガラスでしょう!

と思っていますwカットの仕方も数種類あるみたいです。

私が持っていたのは3面カットと9面カットの物。



そもそもなんで私がこの腕時計に手を出したか、という事を話しておきましょう

(本当に対した話しじゃないですがw)前に勤めていた会社では余り

腕時計をしていなかったんですが、ネットで変などこのブランドとも

分からないような自動巻の腕時計をかったんです(ロベルタスカルパとかいったかな?)

ムーブが中国とかで作られているようなやつで、壊れたら時計屋に出しても

修理断られるくらいのやつ。手巻きだったっけな?

自動巻だけど手巻きできたやつだっけ?覚えてませんが、

見た目はそんなに悪くなくて気に入ってつけてたんですよ。

そしたらそれをみた、後輩が「それいいっすねぇ〜…」とか言って、

指加えてみるもんだから買ってから1月くらいで、あげちゃったんですね(またか…)。



それで、自分用のまた買おうとネットで調べ始めたら、

悪い虫が騒ぎ始めて気がついたらセイコーを調べていたとw

たまたま見つけたこのロードマチックがもの凄いかっこ良く見えたんですね。

カットガラスと文字盤のグラデーションがとってもキレイに見えた。

つけたくなっちゃったんですwそれで、ヤフオクとかで探すんですよ。

当時の私は、このモデルの相場なんて一切知らないんです。

だから今からしたらもの凄いアホな値段で買ってしまうんですが…w

そうですねぇ、今わたしがこのモデルしたいなぁ〜って思って

ヤフオクでそこそこの状態の買うんだったら、出して6,000円くらい?でしょうか。

ありますよ?これくらいの値段で。

それを、何も知らない当時の私は33,000円で買ってしまうんですねw

それも2本も。もう一本はこちら

lm01.jpg

全く興味の無い方にとってはこんなダサイ腕時計に2本で7万近く使ったの…?

バカじゃん?と思うでしょう…。そう…、バカなんです〜!(川平慈英的な感じで)

両方とも出品者が同じだったんですが、出品者喜んじゃって

「こんなのもありますよ!」って別の商品も紹介されちゃったりしましたw(買いませんでしたが)

lm03.jpg

一緒に着いて来た金属ベルトです。

セイコーのロゴと一緒にLMのマークもしっかりありますね。

しかし私は金属ベルトがあまり好きではないのですぐに革ベルトに

変えてしまいましたが。



この腕時計を2本購入して腕にはめて

使ってみてわかったんですけど、結構日差がでるでる…。

一日に数分ずれる…。かなり痛い感じでした。実用として使うには要OHといった感じ。

まぁ、ヤフオクで手に入れた物なんてそんなもんですけどね。



それにしても、33,000で売っといてOH済じゃ無かった所に今更ながらおどろきだが…。

実際OH済とかいってアンティーク専門店なんか行くとコレが平気で

5万くらいで売ってるから腹立つ。人件費とかいろいろかかってるから

しょうがないのかもしれないけど、それにしても…。



こういう文字盤とカットガラスって組み合わせは60年代〜70年代でどうやら流行ったらしく、

オリエントでも黒のエースといったモデルが出てます。

シチズンでもセブンスターとかいろんなのがあります。

そのリバイバルで最近でも復刻等でこういったモデルが数多く存在しています。

オリエントは顕著ですね。



結局、日差の関係上すぐに手放してしまいましたが時計自体は好きなもでるでしたね。

つけ心地もいいですし、やはりカットガラスと文字盤の組み合わせは

光が当たるとキラキラしてとっても綺麗です。

今でも時々ヤフオクでいろんな色のを眺めながらニヤニヤしたりする事がありますw

見るだけはタダですからねwオリエントのモデルが好きだったり、

セイコーの昔の時計が気になる方にはおすすめですね。

ただ、相場はしっかり自分で確かめた方がいいですよw

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/7-c588bfdf
トラックバック
コメント
初めまして、過去記事に失礼致します。
セイコーロードマチック、薄いスタイルとケースやダイヤルのバリエーションの豊富さ、正に魅力的なシリーズですね。


>ロードマチックはカラーダイヤルにカットガラス


自分はこれとは逆にロードマチックと言えばビジネスの第一線で使われるイメージが強く、シンプルな風防とバーインデックスのオーソドックスなデザインのを入手いたしました(笑)でもカラーダイヤルとカットガラスの組み合わせも美しいと思います。

後、ロードマチックに限らず、この頃の時計は日本語の曜日がついている所が正に日本人の為の時計という感じがして好きです。
igaydot 2015.07.23 20:03 | 編集
igay さん

ロードマチックいいですよねw

私もまた最近1本かっちゃいました…w

私の中ではやっぱりカラフルでカットガラス!ってかんじですねw

でも、シンプルなのもいいですよね。

ロードマチックでシンプルなのってどちらかというとめずらしいんじゃないでしょうか?(そんなことないのかな?)

日本語表記の曜日が日本人の為って感じ…分かりますw

でも、最近の腕時計は英語表記ばっかりですよね…。

ロードマチックは機械的にも優秀だし安いし格好いいし実用的だしとてもいいとけいですよね!

また今度、買ったロードマチックの事を記事にする予定でいますので

良かったらまた見に来てくださいね!

よろしくお願いします!
ネジマキdot 2015.07.24 00:58 | 編集
返信ありがとうございます。

>ロードマチックでシンプルなのってどちらかというとめずらしい?

もともとこのロードマチックが出た最初の頃はむしろカラーダイヤルが少なかったようです。最初の頃は5606-7020などのような、マチック系を継いだベーシックなスタイルがメインラインナップだったようです。他にも、オーソドックススタイルは5606-703*(ローマ数字)や5606-707*系、5606-805*系(バーインデックス)など、クッションスタイルだと5606-715*などが見られます。(細分化すると非常に多いので本当に一例ですw)

でも、ネジマキ様所有の一番上のカラーダイヤルのLMは澄んだ海のような青で非常にきれいだと思いました。ケースのデザインと相まって今着けていても古さを感じさせないと感じました。

>買ったロードマチックの事を記事にする予定

それは楽しみです。期待して待っています。
igaydot 2015.07.24 21:55 | 編集
igayさん

またのコメントありがとうございます!

すみません…、とても詳しい方に知ったような事を言ってしまいましたね…。

ロードマチックがほんとうにお好きなんですねw

勉強になります!w


私も、あの澄んだ青に惹かれて購入しました!

綺麗ですよねw

最近購入したロードマチックは風防に割れがあって

部品取りとかでもう一個購入したりして

多分OHもかねて時計屋に持って行く予定なので

紹介するのはちょっと先になるかもです…。

ただ、ケースとかデザインがちょっと変わっていて(個人的見解ですがw)

とっても素敵なんですよw

また、是非読みにきてくださいね!
ネジマキdot 2015.07.25 22:10 | 編集
>すみません…、とても詳しい方に知ったような事を言ってしまいましたね…。

いえ、自分も最近様々なサイトで調べて知った口ですからまだまだ初心者でございます(汗)

昔の機械式腕時計に興味を持つようになったきっかけは、学生時代に行ったセイコーミュージアムの資料室で見た昔のカタログのファイブアクタスが恰好よく、これは欲しいと思ったのがきっかけでした。(結局、アクタスではなくロードマチックを入手いたしましたが 笑)しかしながら、今と違いオーバーホールなどの金額を捻出するほど金銭的余裕はなく、その時はあきらめてしまいました・・・。

しかし、最近時計のページでセイコーマチックの系統を扱っているページにたどりつき、そこでロードマチックを知ることとなりました(同時にこのシリーズの弱点である摺動レバーのことについて知ることとなりましたが 笑)その飾らないビジネスウォッチしたスタイルに(少し後にカラー文字盤があることも知りましたが)魅力を感じ、これは欲しいとつい最近ポチっとしてしまいました(笑)5606-7072というタイプでかなり地味ですが、シルバー文字盤とバーインデックス、そして日・和英曜日付きと自分の好み要素が重なりました。


ネジマキ様の素敵なロードマチック、記事お待ちしております。
igaydot 2015.08.09 22:55 | 編集
igayさん

返信ありがとうございます!

セイコーミュージアムいったことないです…。

へぇ〜、アクタスですか。

でも分かる気がします。

私も時々アクタスさがしますw

いいですよね。


5606-7072拝見させていただきました。

まさに、ビジネスウォッチ然とした時計ですね。

でも、こういう時計がしたくなるのわかります。

私の場合はキングセイコーとかでしたけど、

そこから、グランドクォーツやキングクォーツもいいなぁ、ロードクォーツなんてのもあるのかみたいなw

街で見かける、年配層の方がさりげなくそういうのしてるのみて

あぁ、自然でかっこいいなぁと思いましたね。

そういうのもありつつ、変わった時計とかもすきなんですけどw

摺動レバー…、良く聞きますよね。

まぁ、古い時計だといろいろありますよね…。

修理&OHですね…。

お互い頑張りましょう!w

ロードマチックの記事!書きます!w

ただ、ちょっと先になるかもです…。

私のはちょっと珍品みたいな感じですw

お楽しみに!

また見に来てくださいね!
ネジマキdot 2015.08.10 01:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top