2015
08.03

ジラール・ペルゴ ジャイロマチック GIRARD PERREGAUX GYROMATIC 手の届くジラールペルゴ

Category: 腕時計
あまり、最近ではいかにも古めかしいような

アンティーク時計って自分的には避けて通ってきていたりした。

何故かというと、状態が良い物が少ないからというのが1点。

状態が良い物があったとしても、高くついてしまう事があるというのがもう1点。

そして最後に、状態の良い物は今度はもったいなくてつけれなくなるwという1点w

しかも、今の時計のように頑丈じゃないので大切に扱わなければ壊れやすいし

防水なんてあってないようなもの…。

そういう時計を、なぜ無理してつける必要があるのだろう。

私はそういう風にちょっとだけ思っていた。



しかし、実際コレだ!という時計に巡り会ってしまうと

そんな理屈はどーでもよくなってしまうのもです…(遠い目)。



という訳で、結構前の事ですが、時計を一本購入しました。

ジャンク品という事で、「動きませんので修理前提」のお品でした。

という事は、まずOH or 修理前提ということ。

修理もなにも、ムーブの状態が分からないから下手したら

部品取りのあまりの物だったのかもしれないのに

私は迷わず、この時計を購入してしまった…。

コチラです↓

gra-ru01.jpg

gra-ru02.jpg


ジラール・ペルゴのジャイロマチックという時計です。

1950年代くらいのものらしい。

ジラール・ペルゴ…、その名は今でも高級時計メーカーとして有名であり

わたしのような貧乏時計オタクも存じている次第である。

2万くらいで落札しました。


ジラール・ペルゴは史上初めて腕時計の量産を行ったメーカーなんだそうな。

一時期はセイコーとクォーツ競争していたらしいが、日本式クォーツに押されて

経営危機になっていたそうな…。

それから、優秀なエージェントがなんとかあれやこれやして

また復活したんだそうな(適当w)。


昔の出来事では、

幕末の動乱のさなかである1861年に来日したフランソワ・ペルゴは横浜に商館を置き懐中時計を販売。

日本に最初に正規輸入されたスイス時計はそのジラール・ペルゴなんだそうな。

なんとも、素敵な話…(オタク的に)

創業は1791年と老舗中の老舗ですね。



腕時計が届いて眺め回して、腕につけてみて

買ってよかった〜(涙)と思える時計でした。

一時期持っていたオリスのユニセックスサイズの時計のような

いい案配に小さいサイズ。

コレっす!

文字版は若干の擦り傷などがある程度でとても状態がいい(私的には)。

しかしながら…、いかんせん動かない…と。

振ってみてもリューズまわしてみても、動く気配すらない…。

まぁ、しょうがないさ…、そういう話だった訳で…。



ということで、いつものように行きつけの時計修理店

西荻窪の「スリータイム」にお邪魔しました!

まずはどういう状態か見てみなければわからないとの事だったんですが

取りあえず、蓋をあけてその場で少し確認してくれました。

すると、なんだか大変な事になっているとのこと…。


テンプのひげがあらぬ方向に引っぱりだされており

変形しているとのこと…。

「これは、意図的にやらないかぎりこうはなりませんね…(こちらをチラッ)」

いやいやいや、私じゃないから!

私はそんな事できないしw

「そ、そうですか…、じゃぁ、前に持っていた人が、直そうとして変な風になっちゃったんですかねぇ〜」

というも、なんか私の疑いが晴れていない様子…w

まぁ、どうでもいいんですが…w



とりあえず、ぱっとみ問題はそこで、あとは分解清掃していく過程で

部品がどうなっているのか、交換する部品とか出てきたら

それはそれでまた金がかかってくるとのこと…。

取りあえず、ジラールペルゴの自動巻ってだけで、分解清掃・注油で3万…。

あとは、ひげの修正、もしくは交換などで金が加算されていき

ほかのゴニョゴニョ…とかでもしくは…みたいな。


たいへんだ…。取りあえず落札した以上の金がかかるの確定と…w

しかし私はこの時計の動いている姿をみたい!

そして腕につけたい!

のだっ!!



という事で、もろもろの説明を深い懐で受け止め

修理をお願いする事になった。

修理をお願いしてから数ヶ月…。

やっと出来上がったとの連絡が。


結果、OH+ひげの変形修正+消費税で3万6千円程に。

これでもあまりかからないようにスタッフさんが

がんばってくれたんです!

古い時計だし、鉄製のゼンマイとかへたってきてるしで

ちゃんと動くものの、一杯で巻いても

1日とちょっとの稼働が限界だと。

しょーがない!

1日動けばいいよ!

とわたしは納得。



腕に巻いて動いている秒針を見たときは感動しました。

機械式腕時計のOHって何気にはじめてなんですよね。

結構時間がかかるものなんだなあと実感。


修理が完了したときにスタッフさんに聞いて初めて知ったんですが

この時計、一応手巻き機能もついているとのこと。

ただ、もともと自動巻なので、手巻きで無理して巻いてやる分

部品の摩耗がどうとかで、あんまり頻繁にたくさん巻かない方が良いとの事。



OHに出す前に素人が勝手に裏蓋を開けた時の様子↓

gra-ru03.jpg

蓋の所は少し錆が来てましたが、

ムーブ自体は結構綺麗でした。

裏蓋の内側にもちゃんとジラールペルゴのマークがありました!

gra-ru04.jpg

最初革のベルトがしてあったのですがこの時期の革ベルトは

痛めるだけなので、ナイロンのベルトに付け替えました。

いい感じです。

うん、このサイズこのサイズ♪

渋くていいなぁ…w

ただ、はじめにも言ったように

状態のいい物だと、あまり酷使したくなくなるんですよね…。

今のこの夏の強い日差しにはちょっとダメージが大きいのではないかと(文字盤への)。



ということでヒヨッた私はバンバン使用するのを秋まで待つ事にw

ナイロンベルトに変えた意味は?w



gra-ru05.jpg

OHをしてもらうとこういった伝票がつく物なんですね。

なんか感慨深いです…。

というかもうそろそろじっちゃんのグランドセイコーをなんとかせねば…。

そんなこんなで、また今度、オリエントのブロンコがOHから帰ってくる予定…。

か、金が…。

はたらくのだぁ〜!!!(涙)

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/73-d2c832e5
トラックバック
コメント
こんにちは!アンティークのジラールペルゴですか。私は42mm以下のサイズの時計はなんか頼りない感じで着用出来ません。これはパネライの44mmに慣れて以降のことで現在はベルアンドロスとロイヤルオークオブショアを愛用してます。
あきちゃんdot 2015.08.04 15:21 | 編集
更新ご苦労様ですw

ステキな時計ですね!手巻き時計な雰囲気ですが、自動巻なんですね!!

私はこの所、ザ70年代の個性派な時計に気を惹かれる傾向にあって、テクノスのカイザーシグナル、ロンジンには珍しいちょっと個性的なケースと文字盤のアドミラルをデッドストックのOH済と言う好条件で見つけてしまい。。気付いたら手元に届いてましたw

ただデッドストックは使わずに眺めたい!なんて思ってしまうので、辛いところです。。
ぶぅdot 2015.08.04 19:42 | 編集
ぶぅさん


いつもコメントありがとうございます!

ステキでしょ?ww

手巻きっぽくみえますよね〜。

コレで手巻きならもっとステキなんですけどねw

テクノスのカイザーシグナルいいですね〜W(さっき検索して初めて知りましたw)

点滅するんですね〜。

見た目でちょっと似てるかもですが、最近は「ラドー」とかも気になっています。

70年代はいいですよねぇ〜。デザインとか色合いとか

今見るととっても素敵な物が多いです。

ロンジンのアドミラルいいですね!(これもさっき検索w)

ぶぅさんセンスいいですね!w

そうですよね、いい条件のもので素敵な時計を発見すると

何故か、気がつくと手元に届くようになっているんですよね(不思議w)

ぶぅさんも時計かっちゃう病を患っているようですね…安静になさって買いまくってくださいw

デッドストック…、私もそういうのは使えない質なので

いっそのこと手を付けないようにしていますw

ぶぅさんのせいでロンジンとテクノスが気になってしまいましたw(こんど普通に記事かいてたらウケますねw)

いつも読んでくださってありがとうございます。

ノロノロと更新したりしなかったりですが、これからも頑張って続けますので

暇があるとき、またチラチラと様子をみにきてくださいね!

ありがとうございます!
ネジマキdot 2015.08.04 21:35 | 編集
あきちゃんさん


コメントありがとうございます!

42mm以上ですかw

私は元々腕が細いので、あまり大きなサイズだと持て余してしまいますw

38mm以下が私的には理想ですね。

でも、それも慣れなのかもしれないですね。

大きなサイズが気に入れば関係なくなるのかもしれませんね。

パネライって大きいですよねw

前にほしいなぁと思っていた時期がありましたが

実際に店頭でみて、これは大きすぎるwと断念した事があります…。

ベルアンドロスにロイヤルオークですか…w

高級ラインばかりじゃないですかw(裏山)

ロイヤルオークは正直憧れますw

いいですね。

また良かったら、見に来てくださいね!

こちらは安物ばかり紹介してますがw

懲りずにお願いします!
ネジマキdot 2015.08.04 21:37 | 編集
これ、美しいです。ラグから風防にかけてのラインが絶妙ですね。38mm以下3針ノンデイトは本当に綺麗です。夏は防水から考えても使用は限定されますので秋口が楽しみですね。
強風dot 2015.08.04 22:41 | 編集
強風さん


いつもコメントありがとうございます!

美しいですよね?w

ケースのラインが綺麗なのっていいですよねw

大きいケースだとなかなかないんですよね…。

やっぱり時計好きは3針のノンデイトがいいです!

強風さんも好者ですねw

夏は汗が半端ないですからね…。

今年は本当に暑くて、汗だくだくでヤバいです…。

秋ですね!

秋にガンガンつけたいと思います!

いつも見てくれてありがとうございます。

つたないブログですがこれからもよろしくおねがいしますw

また見に来てください!
ネジマキdot 2015.08.04 23:08 | 編集
ジラール・ベルゴですか~。
私のような、ひねくれ者の時計マニアでも名前くらいは知っている老舗中の老舗ですな。
きっと青い針も本物のブルースティールなんでしょうね~。
なんちゃって青塗りだったら逆に大ウケしてしまいます!

それにしても動かない時計を2万円でわざわざ落札して、OH&修理に3万6千円、計5万6千円…。
これだけでも世間の時計に興味の無い健常者の皆さんから見れば狂気の沙汰でしょう(笑)
しかも、非防水、壊れやすい、その後も定期的なメンテナンスが必要と来れば尚更です。

日本ブランドとか欧米ブランドというようなカテゴリーを抜きにしてナイスです!

AR7dot 2015.08.05 20:40 | 編集
AR7さん

こんにちわ!

国産命のAR7がこんな記事みたらチッ!って舌打ちするんじゃないかと

思いながらヒヤヒヤでかいていましたw

ブルースティール…、どうなんでしょうかね?w

見た感じだと、オリジナルっぽいですけどねw


健常者からみたら本当に狂気の沙汰でしょうね…。

でも健常者じゃないのでいーのです(開き直りw)。

もはや自己満足の世界なので。

所詮、こういった物は自己満足だと思いますし。

いい!と思った物を買うべしっ!です!


なんかほんと最近買いすぎてヤバいです…。

今度また、セイコーの時計を紹介する事になることでしょう…。

おたのしみ…w
ネジマキdot 2015.08.05 22:48 | 編集
ネットを徘徊していたらこちらのブログに辿り着き、図々しいながら早速コメントさせていただきます。
この、ジラールペルゴの時計は素敵ですね!サイズ感といい、ブルースティールの針といい…
アンティークの時計は見てるとワクワクして現行モデルより好みなんですが、ケアや維持のことを考えるとなかなか手が出せずにいます。ただ、ジラールペルゴは好きなのでいつかはヴィンテージ1945欲しいですね。
今回コメントさせていただいたのには、少しキッカケがありまして… 私は自分では所謂スイスメイドの時計しか持っていないんです(あとはセイコーのランニング用のとルミノックス程度)、機械式と手巻きと…
で、最近友人が海外に就職することになり、日本人が海外に仕事に行くんだから、商談の場など現地の人と接する機会もあるだろうし、日本製の時計を持っていて欲しいと思いまして。高価なものは相手に負担になるだろうから…と店頭で悩んで購入したのがセイコー5スポーツのSARZ005というモデルでした。
友人に使い方を説明するにために触っていたら、びっくりしたんです。この価格帯で手巻き付で、曜日日付送りが出来て、ハック機能有りで、簡素ながらも裏スケでそのムーブメントが見れる…! おもしろいな、って思いました。私もこういった時計も楽しみたいなぁ、って。国産時計も知りたいなぁ、って。
なので、非常に楽しく過去記事も読み進めているところです!一度に読みきったら勿体ないので区切りながらですが。
長文になってすみません(´・_・`) また更新を楽しみにしています!
ファレルdot 2015.08.07 07:12 | 編集
ファレルさん

初めまして!コメントありがとうございます!

こんなマニアックなブログへようこそ!w

古い時計ってなかなか手を出しづらいですよね…。

でも、いいものですよw

ヴィンテージ1945…、わかります…。

私もさいしょジラールペルゴと言えば

あの美しいラインのレクタンギュラーケースでしょ!

って感じでしたし今でも、憧れます。

ダンディーですよね…。


スイスメイドしか持っていない!ww

すごいですねw

私のページには国産大好き人間が結構おいでになりますよ!

かくいう私も国産大好き人間ですが、スイスも大好きです!

というか、かっこ良くて、きれいで、美しい時計はどこのものでもすきなのです!


友人の為に時計を送られるとはすばらしいですね…。

そして国産をという心配りもグッときますね!

私は、自分の使っていた物をあげてしまう癖がありますけどw

私も5,6年前までは機械式時計にほとんど興味がありませんでした。

というか、機械式っていうもの自体知りませんでしたからねw

ネットで1万前後で売られてる、某有名メーカーの時計のデザインを

真似て作られている無名のメーカーの手巻きを買ってから興味を示し出して

こんな時計してたらダメだ!といろいろ調べ始めたのがきっかけでしたw


ちょっと前までは、セイコーもほとんど機械式から抜けてたんですけどね

今ではフラッグシップモデルにもありますからね。

シチズンもザ・シチズンで出してたくらいですが、最近では安価な機械式のモデルも

出してきているようです。

オリエントはいわずもがな、ずっと機械式をだしてますけどねw


私としては、機械式で考えたとき手を出しやすいのはオリエントかなと。

オープンハートでパワーリザーブついてて、裏スケでみたいなので

5万前後とかで手も出しやすいですし。

やっぱりずっと機械式時計扱っているだけあって

見せ方とか上手いです。

セイコーに関しては、信頼性ですよね。最近ではプレサージュとかに

ホーロー文字盤とかのがあったり、こだわりをみせていますw

高級ラインだと、ブライツのアナンタ。クロノグラフとかかっこいいです!

まぁ、前に記事で私もかきましたので是非!wそちらも読んでみてください!


読み切ったらもったいないなんて…(涙)

こんな嬉しい言葉はありません!

ありがとうございます!

コレからも頑張って続けますのでよかったらまた

読んでやってくださいね!

お気軽にコメントもバンバンお待ちしていますので!

頑張って更新します!
ネジマキdot 2015.08.08 20:47 | 編集
うれしくてまた書いてしまいました(°_°)
そうですね、もう機械式時計趣味自体がマニアックの範疇に入る世の中ですもんね。私も「腕は2本しかないだろ」とか「通帳取り上げるぞ」とか周囲にいじめられています。
そう、「いいものはいい」んですよね!!国産も、スイスも、ドイツも… ネームバリューに振り回されず見ていきたいと思います。価格で作り込みが異なるのは当たり前ですが、価格で判断しないように。
今年はまだ時計買ってませんが…自粛中。

オリエントはそれこそ何も知らなかった頃は、ヴィレバンで見て「中東製か?」とか思ってました笑
セイコーの琺瑯文字盤の記事見ましたよ!あの、三針のローマ数字のヤツ、父が持ってました。確かに綺麗でしたが、中身があまり良くなかったみたいです。要らないなら貰うのに笑

また記事を読み進めていく中で、最初の方の記事でスーパーカーが出てきてそこに驚いたことを告白しておきます。私、大好きです。青春でした…

ではまた引き続き読ませていただきます!
私も久々にブログ書きたいとか思いました笑
ファレルdot 2015.08.09 01:16 | 編集
こんにちは。
はじめまして。。。

GPの記事題名につられてはじめてお邪魔いたしました。
とても面白い内容でつい図々しくもコメントさせて頂きました。。。

私もGPが大好きで、機械式高級時計で一番最初に買ったのがGPでした。
今ではアンティークばかりですが・・・ 笑)
アンティークは維持費が大変ですよね。。。

これからも寄らせて頂きたいと思いますので、更新頑張って下さい。
とんぬらdot 2015.08.09 15:08 | 編集
こんばんは 連投です。

もしも、ネジマキさんが“100万円越えの高級欧米ブランド時計”を購入し
ステータスシンボルにした上で、「日本ブランドのリーズナブルなモデルも悪くないね」的な記事をUPするようになってしまったらソッコーで退場させて頂きます!
きっと、そんな人達の方が“時計好き”なのかもしれませんが、そういうブログは見飽きました(苦笑)
AR7dot 2015.08.09 19:33 | 編集
ファレルさん

ご返信ありがとうございます!w

こうやって、何度もやり取りできるのは私としてはとてもうれしいことですwww

「腕は2本しかない」わかります…。

私もつい買ってしまった時計と今持っている時計を並べてみてしまうと

自分自身でそうつっこみを入れたくなるときがあります…w

そうです!良い物はいい!と思いますwww

ヴィレバンww私も同じですw

でも、ヴィレバンで知名度アップした時計でもあるんですよね。

わたしも昔ヴィレバンで買いましたw


へぇ〜、親父さんがもっていましたか!

羨ましい…。

ほんとに、「いらないならもうけど?」っていっといた方がいいですよw

そしたら案外気に入っていて「いや!」とか言うかもしれないですよw

本当にいらないならもらえますしねw

親子そろって時計好きなんですねぇ…。

時計談議にはなをさかせて…、なんていいですね。


スパーカーですね!w

カシオの音楽聞くやつかな?

多分そうですよね?

青春ですかw

私もです!

もしかしたら年代が近いんでしょうかね?

今でも、ipadにはスーパーカーたくさん入っていますw

なんていうか、若い頃はスーパーカー聴くだけで

アナーキーな気分になったというか、

世の中を俯瞰してみているような

孤独でも青春みたいな…、そんな気分にさせられました(遠い目)w


記事を本当に読んでいてくれてとても嬉しいです!

今後も頑張ってかいて行きますのでよろしくお願いします!

ブログ書かれるんですか?!

もしはじめられたら教えてくださいね!
ネジマキdot 2015.08.09 20:23 | 編集
とんぬらさん

初めまして!コメントありがとうございます!

こんな素人が適当なことを言っているブログを

面白いなんて言ってくださって本当に感謝です(涙)!!


高級時計で最初に買ったのがGPというのも

すごい通な感じですねw

本当に時計が好きって感じがしますね…。

いいなぁ…、私も現行ラインのGPを買いたい物です…。


アンティークは維持費が大変ですよね…本当に…。

そして終わりが見えない感じがしますよね…w

いつも思うのが、気に入っているアンティーク時計を

現代版として復刻させてくれないかな!と逆切れにも似た

感情を最終的に抱いてしまうんですよねw

それが一番良いじゃん!とw

でも、需要ないんでしょうねぇ〜w

アンティークに苦悶の日々ですw

まぁ、ネタになっていいんですけど。


是非是非!寄ってみて行ってくださいね!

バンバンコメントくださって構いませんので!

これからもどうぞよろしくお願いします!
ネジマキdot 2015.08.09 20:42 | 編集
AR7さん


いつもありがとうございます!

100万声のブランド時計なんてそうそうかえるもんじゃないですよ!

もし、買えたとしても多分ブログのネタにはしないで

黙って家でにやにやしながら眺めているとおもいますよ!

「日本ブランドのリーズナブルなモデルも悪くないね」www

腹が立ちますねw

大丈夫です!私はそんな事言いませんから。

しばらくは退場しないで大丈夫ですよ!

でも確かに、そういう人もいますよね。

でも、同じ時計好きにはかわりありませんからね。仲良くやりましょう!

ブログとしてそういう方向に持って行くつもりはありませんけど。

AR7に見放されないように頑張って記事を書きますね!w

これからもよろしくお願いします!
ネジマキdot 2015.08.09 20:48 | 編集
度々すみません。 私のブログに足を運んでいただいてコメントまで、ありがとうございました!

アメブロの流れで、あちらのネジマキさんの「形見とは」の記事を拝見しました。 こちらのブログとは少し雰囲気が違う書き方で、不思議とより人間臭さというか人となりが分かる文章で、ちょっと涙腺をやられました笑
なにが言いたいかというと、私の父が持っている琺瑯文字盤の時計も、私が還暦のときにあげたロンジンの時計も(これ、全く使ってくれないんですよ笑)、以前実家に帰省した際に本人から「これが形見でいい?」って言われまして。 でもいつかやってくるその現実がこわいから「要らない!」って言ったんですよね。
あちらのブログを読んでいたらなんか考えさせられて、やっぱり時計はいいな、遺していけるんだもんな、となりました。
父とは時計談義なんて…ただ帰省したときにふんふん話を聞いてあげています笑 女系家族なので誰も時計話は聞いてあげないのです笑

こちらのコメント欄の方で、私の書き方で嫌な想いをされていたら申し訳ないなと思ったのもまた書き込みをした理由です。時計に対してそんなスタンスではありませんのであしからず。

おそらく、年齢は近いのかなと思います!
スーパーカー、初期から解散までリアルタイムで聴いていましたが、確かに物事や世間を俯瞰して見る、距離を置く…なんかそんな雰囲気に同調できたバンドでした。 あんまり夏場には聴けなくて…だから今はダメです聴きません!笑
ほんと何回も同じ記事にすみません、また自分のブログにも書かせてもらいます!
ファレルdot 2015.08.09 22:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top