2016
01.11

じっちゃんの時計 OH グランドセイコー 復活

Category: 未分類
明けましておめでとうございます!(おそっ!w)


なんだかんだで新しい年がはじまってしまいましたねw

去年はいろいろとありました…。

多分今年も…w


手に入れた、たくさんの時計。

手に入れられなかった時計…。

様々ありますが、今年も時計道に邁進して行く所存です!



さて、今年一発目の記事はグランドセイコーになります。

このブログを前から読んでくださっている方なら

もしかしたら覚えていらっしゃるかもしれませんが

2年半くらいまえに、亡くなったじっちゃんの譲り受けで

私はグランドセイコーを頂きました。

その時の記事はコチラ↓


「形見とは」


当時は、本体を軽く磨いて、ベルトを安い革ベルトに交換したに

とどまり、オーバーホールを先延ばししていました…。

いつかいつかと、先延ばしにすること2年半…

今年こそは!

とついに年末一念発起し、時計屋にもっていきました。


私としては、新年の初詣につけていきたいなぁというきもちで

11月初頭に時計屋にもっていきました。

なんとか12月末にOHから帰ってくる事ができ、

じっちゃんと一緒に初詣!という心持ちで初詣に参ってきたしだいです。

gs-001.jpg

OHから帰ってくるなり、やっぱり茶色の安い革ベルトが気に入らず、

クロコダイルの黒革ベルトを新調し付け替えました。

しっかしクロコのベルト高い…。

普通のドレッシーな時計につける用のクロコは薄くてテカテカしているので

それじゃあわないと、ちょっとマットな感じの厚めのベルトをさがしていたのですが

高いですね…。

それでも一番安いのにしましたが…。


しかしながら、やはりクロコの黒ベルト!あう!

こういう時計にはやっぱりちゃんとしたベルトつけないと

時計自体が安っぽく見えてしまいますからね。

とても満足していますw

gs-003.jpg
gs-002.jpg

最初は全部金かよ…っておもっていたんですが

慣れるととてもかっこ良く見えますし

何より綺麗です。

やっとじっちゃんの時計を復活させる事ができた…。

感無量です。



おまけに、このグランドセイコーに前につけていた安い

革ベルトが余ってしまったので、

別の時計につけられないものかと

ちょうど、ベルトをつけていなかった

セイコーのスポーツマンにつけてみる事にしました。

gs-004.jpg

ふ〜む。わるくないですねw

gs-005.jpg

結構状態のいいスポーツマンで気に入っています。

ただ、1時方向の風防に、若干のヒビがあります。

下まで達していないので問題はないかとおもいますが、

これもいつか、交換しなければ…。(いつか…)

気軽につけれるヴィンテージ時計としてはとても使いやすいですね。


なんだか、自己満しきりの1発目の記事となってしまいましたが

どうぞ、今年もよろしくお願いします!

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/81-3674091c
トラックバック
コメント
ずっと気になっていた記事でした、セイコーブックの表紙に掲載された002は機械式復活の威信をかけたセイコー技術者の気迫が感じられますね。文字盤が金色なのは現行のモデルにはない高級感があります、羨ましいですね。
強風dot 2016.01.14 18:49 | 編集
強風さん

いつもコメントありがとうございます!w

ずっときになっていたんですか?w

セイコーブックの存在を私は知りませんでした。

しらべてみたら、本当に表紙にでっかくつかわれていますねw

ほしいなぁとおもったらなくて、過去のオークションでは13000円とかで

取引されてる…(ひえぇ〜w)

中身が非常にきになります!w

文字盤が金色なのは初めは気になりましたけど、

おっしゃられる通り、他のモデルにはない

高級感があります。

いまでは大好きな時計ですw

大切につかって行きたいと思います。
ネジマキdot 2016.01.16 18:56 | 編集
再コメ失礼します。セイコーブックによる002は当初のデッサンでは白文字盤、グランドセイコーが印字でなく彫りこみでオートマチック表記がないですね、しかし国産機械式の最高峰の風格と記載されてるので金文字盤になったのだと推測されます。このモデルが発売された際に百貨店の時計店で人だかりができていたのが印象的でした。お爺さんは良い買い物をされてたのですね。
強風dot 2016.01.17 10:09 | 編集
強風さん


再コメありがとうございます!

へぇ〜、最初は白文字盤予定だったんですね…。

グランドセイコーの彫り込みもみてみたかったですねw

わざわざ貴重な情報をありがとうございます!

所有している時計の詳しい事情もしらず

お恥ずかしいかぎりです…。

百貨店で人だかりはちょっと胸熱ですねw

じっちゃんは、なんだかんだでずっとセイコーが

好きだったみたいで、姉にもセイコーの時計をと

一時期高いのを選んでたようなのですが

女性からしたらセイコー=地味みたいな

印象しかなかったんでしょうね

結局断って別の某有名海外ブランドの時計を

買ってもらっていました…。

それを横目で見て私は

「セイコーでいいじゃん!」と

いらついていましたw

というか私がセイコーかって欲しいわ!

と思っていましたw

なんだかんだで最後はじっちゃんの

グランドセイコーを受け継ぐ事になりましたがw

大切にして行きたいと思います!
ネジマキdot 2016.01.17 22:46 | 編集
やっぱりグランドセイコーは良いですね。
ボクは手巻きのヤツが欲しくて欲しくて。
なかなか高い買い物やし、そう簡単に買っちゃえ!って言えませんわ( ̄▽ ̄;)
いつも百貨店や時計屋で眺めては『いいなぁ、欲しいなぁ』と溜息をついています

随分と前の話ですが、京都のヨドバシで時計を見てたら20代真ん中位のサラリーマン2人組が購入しに来ました。
一人は所謂時計マニア、もう一人が購入者で意見を聞く為にマニア氏を連れて来たんでしょう。
色々見てた様ですがGSのブースに差し掛かった時マニア氏が『GSかぁ・・・。モノはエエんやけどなぁ、おっちゃん時計やねん。』

おっちゃん時計か、まぁある意味的確な表現やな、と思いつつ、『いやいやGSと同程度の精度と仕上げの美しさのモノを海外メーカーが出したら100万位するぞ~』と心の中でツッコミ入れましたね。

ペルゴの1945、グラスヒュッテオリジナルのセネタと並んでグランドセイコーはボクにとっては3大憧れの時計です。
ともやんdot 2016.01.20 18:24 | 編集
いやいや(汗)ネジマキ様の家系の崇高さを感じました。

こんな高価な物を所有しておった祖父様。また受け継がれた

とは!実に羨ましい限りです。約40年ほど前に、やはり家の

祖父が亡くなり、当時小学生だった?私がラドーの手巻きを

なぜか?受け継ぎました。そんな時分になんで?と不思議

です、が?多分?時計好きの所へ時計は渡ってくのだと(^^

勝手に解釈してます。薄くて、手巻き。こういう物は皮のベルト

にすれば、すぐに生き返ると。やはり金のケースですので、黒も

茶もどちらでも相性がよろしいのです。さて、先日お話した

JAWS系のベルト?昔近くの時計販売店に持って行った所

特殊らしく?コマ詰めできないと・・・・(汗)意を決して

デパートの時計売り場に行きました。小市民の我が身には

デパートの売り場は縁がなく?w普段は立ち入り禁止なのです

が、(なんせ、高い!!普通に定価で売ってます、当たり前)

ネットで20~30万のオメガが60万以上!場違いな、どくどくの

空気です。対応してくれた人が?これは・・ぇっとぉ~・・・

とブツクサ、ダメかなぁ?と思っていたら解りました!と。見事

シチズンに装着完了しました!!!作業中に普段は近寄りがたい

内場に、ありましたwグランドセイコー(^^思ったとうり良い

お値段でした。しかし?良い雰囲気でした、好きなバーインデに

ドーム風防。大それた考えは今はないのですが、見ただけで欲しく

なりますねぇ・・・・w大事にして下さい。
bitidot 2016.01.21 13:38 | 編集
ともやんさん

グランドセイコーいいですよねw

私もじっちゃんから受け継ぐ前は

グランドセイコーほしいなぁ〜とおもっていたんですけど

その時はキングセイコーにはまっていまして

グランドセイコーはじっちゃんとかぶるし

キングでいいやーと思っていましたw

まさかじっちゃんの時計が自分の所にくるとは

夢にも思いませんでした…。


おっちゃん時計w

たしかにw

でも、本当に時計がすきなら

グランドセイコーは押すべき所じゃないかなーと

わたしも思いますw

結局何を買ったのか気になるところですけどねw

私はいつか、自分の金でスプリングドライブの

グランドセイコーを買いたいものです。

ペルゴの1945やグラスヒュッテオリジナル、いいですねぇ〜。

ともやんさんかなりの時計好きですねw

その辺のチョイスがとてもよくわかりますw

あとは、ヴァシュロンのパトリモニーとかピアジェのアルティプラノとかもいいですよねーw

雲上なのはわかっていますけど、やっぱり腕につけてみたいものですw

そんな気持ちを抑えつつ、ジャンクの国産をピカピカにして

弄んでる今日この頃ですw
ネジマキdot 2016.01.24 23:33 | 編集
bitiさん

いやいやw家系がどうとかいうよりは

じっちゃんが特別な人だったんですw

じっちゃんは本当に尊敬できる人で

亡くなって改めてその偉大さを実感させられました…。

ラドーですか、渋いですね。

なかなかラドーをつけてる人を見ませんが

私的にあのカラーリングが豊富な時計はとても魅力を感じておりました。


ジョーズのベルト!W

かったんですねw

コマ詰めできないんですか?

シチズンに装着したんですねw

本体の方は取りあえず待ちということでしょうか?w

でもあのベルトいいですよねぇ〜。

シチズンにつけた所みてみたいですね。

グランドセイコーはやっぱり時計売り場では特殊な

空気を放っていますよね。

なかなか気軽に「試着させてください」なんて言えませんw

じっちゃんの時計大切にしたいと思います!

ありがとうございます!
ネジマキdot 2016.01.24 23:40 | 編集
まぁペルゴもグラスヒュッテもボクには身分不相応な時計ですわ( ̄▽ ̄;)

レオパールでハマった訳ではないけど昔の国産時計はやっぱり良いなあと思います。
幸い京都駅近くに『ルチクル』という1960年代の国産を中心に扱ってはる中古時計屋さんがあるんです。
そこで色々と物色しようと考えてます。

『めいどいんぢゃぱんは偉大なり』です。
ともやんdot 2016.01.25 20:56 | 編集
本日はじめてブログ拝見しました。夕方から今までかけて過去に遡って拝見してました。
私的に興味のある記事と時計愛溢れる文面に時をわすれてしまいました(^-^)私も昔はリサイクルショップ等で購入した時計をピカールで磨いたもんです。最近はそんなこともしなくなってましたが、自分の手を動かして時計趣味を楽しもうと思いました(^-^)
ひとつ、ヤフオク(未経験)でセイコー5アクタスでも安く買えたら買ってみようかな(^-^)
また遊びに来ます(^-^)磨きの質問とかすると思いますが、よろしくお願い致しますm(__)m
たかdot 2016.01.29 23:46 | 編集
ともやんさん


ルチクルさんて京都にあるんですね。

コメントくださる方で、よくルチクルさんって名前が

出てくるので名前だけは知っていました。

一度京都へはいってみたいなぁと思いながら

まだ一度も足を運んだことがありません…。

もし行く事があったら寄ってみたいですねw

国産はやはりいいですよねw

めいどいんぢゃぱんは偉大なりwですねw
ネジマキdot 2016.01.31 21:14 | 編集
たかさん


はじめまして!w

こんな素人丸出しの恥ずかしくてつたないブログへようこそ

きてくださいましたw

たくさん記事を見ていただいたみたいでとても感激ですw

ブログをやっていて、そういう風に言っていただけるのは本当に

嬉しくて、胸がいっぱいになります。

セイコー5アクタスいいですよねw

私も、一つ持っていますがカラーリングが豊富なので

ついつい欲しくなって、価格もいい感じなので

もう一つほしいなぁ…となってしまいますw

磨きの質問ですか?w

私に答えられる事なら…w

私もほとんど素人なのでw

たかさんのおかけでまたブログ頑張る気になりました!

良かったら更新少ないかもですが

また見に来てくださいね!

ありがとうございます!
ネジマキdot 2016.01.31 21:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top