2016
02.28

セイコー プロスペックス TRANSOCEAN いまどきダイバー

Category: 未分類
最近、職場の上司が時計をセイコーのダイバーに変えた。

気になったので机の上を覗きに行くと

SBDC033が置いてあった。


おーっwいいなーw

と思い、ダイバー私は1本ももっていないんだよなぁ…と

思い返す。


そんな思いで、時計売り場をうろつきながら

セイコーのコーナーへと向かうと

何やら新しいダイバーモデルが置いてあった。

TRANSOCEAN?

どうやらこのモデルの名前らしい。


ふ〜ん、と眺めるも結構かっこいいではないか〜w

しかしこのベゼルのフォルムどこかで見た事が…。


あっ!分かった!

シチズンのサテライトウェブに似てるんだ!

この三角カットw

しかしいいのね〜…。

というか最近はやっているんでしょうか。

格好いいですけどねw


コンセプト的には

スーツにもあって、海でも映える的な感じらしいですが

まぁ、結構いい感じにまとまっている気がしますね(何様w)



あとは一番気になったのが

セラミックス製回転ベゼル!

セイコーってセラミックス製好きですよねw

私的にセラミックスってなんかいまいちどうなんだろう…

的な感じがしてしまいます。

金属感が好きなものでw


でも、全体的に見ると今までに無かったダイバーな感じが

しますね。機械式とかクォーツとか分からない人でも

かっこいい〜っていいそうな感じ。

私的にも機械式でこのスタイルはかなり好印象ですね。


なんだかいろんなラインナップがでております↓

prospex-01.jpg
SBDC045

prospex-02.jpg
SBDC043

取りあえず上の2種類がゼロハリバートンとのコラボモデルになります。

店頭で見ましたが文句なしにかっこよかったです。

お値段14万円っ!!

prospex-04.jpg
SBDC037

prospex-05.jpg
SBDC041

prospex-03.jpg
SBDC039

そして上の3種類モデルになります。

私的にはやっぱりSBDC039が

定番な感じがして落ち着きますねw

SBDC037のホワイトな感じもいいんですが

なんか一歩間違うと、そこらのヤンキーが

ドン○ホーテで買った安物と見間違われそうで…w

SBDC041もいいですね。

やっぱりセラミックな感じが普通の金属感と

あまりマッチしていないように思えるので

黒で統一されている方が一体感が出るような気がします。

でもこれでも13万円なんですよね…。

店頭では11万くらいになっていましたがそれでも

ちょっとお高い気がしちゃいます…(贅沢者ですね)


でも、このクォリティですからね。

しょうがない気もします。

しかしながら…。

どうしてもベゼルが気になる…。

あのツルツル感…。

なんかプラスチック出来ているかのような

ツルツル感…。

う〜む…と。


という事で、このベゼルだけを既存の

セイコーのベゼルに変えてみるとどうなるんだろう?

という事でちょこっといじってみました。

prospex-06.jpg

う〜ん…微妙w

でも個人的に嫌いじゃないですw

色は多少加工してグラデーションなんか入れてます。

私的には既存のベゼルにメモリ部に重ねるようにして

透明の上のようなグラデの入ったガラス的な、フィルム的なのをつけてほしい感じですかね。

透明感がでるというか。

まぁ、それにあわせて文字盤もロレッ○ス風にグラデなんかいれてと。

そういう感じがいいです!(だれに言っているの?w)


でも、既存感が拭えないので、ベゼルはもっとカクカク感を

だしてもいい気がしますね。(感ばっかりw)


でもなんだかんだでSBDC039正直欲しいです!

何度も店頭で指を加えてみてしまっていますw

う〜む、このスタイルでautomaticって入っているのが

たまらん!w


しかしながら、やっぱりビジネスで使えるようにと

1種耐磁性がついているのは感心しましたね。

ダイバーで耐磁性ってw

ってちょっとおもいましたけど。

海にもビジネスにもってコンセプトなら

そこは外せなかったんでしょうね。


しかしみればみるほど、シチズンっぽいなぁw

でもこれを出せないシチズンというねw

セイコーしてやったり的な感じがあります。

腕時計って面白いですねw

もとい、やっぱり腕時計っていいよね。

ほしーっ!w


トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/83-ab72cb7a
トラックバック
コメント
こんばんは。

セイコーダイバーズ良いですよ。
私も大好きでいくつか持っています。低価格品ばかりですけど。

セイコーダイバーズは50万円以上の高級品もありますけど、
やはり真髄は実売5万円以下の低価格品だと思います。この価格で
ダイバーウォッチ規格を満たす機械式時計は他メーカーでは、ほぼ
ありません。・・・私が貧乏なだけなんですけどね(笑)

ダイバーウォッチ規格には耐磁性の要求があり、ダイバーズウオッチ
として販売するなら1種耐磁性が必要になります。
Wikipediaの『ダイバーズウオッチ』が簡潔に解説しています。
見ないところに様々な工夫があり、ほとんどの人には不要な
潜水性能を備えています。そこにロマンを感じるのです。

結局、自分が欲しい!と思えることが一番大事ですね。
SBDC039は別体構造のラグが特徴的。このラグがスタイリッシュに
見せてますよね。専用品なのでウレタンベルトに交換は
できませんけど、それをあえて捨てることで得られるデザイン
は突き抜けててカッコいいです。
アカツメdot 2016.02.29 00:56 | 編集
上司さん、やりますね。
以前の記事でも書いてはったけど、なかなか(って言い方は偉そうでヤなんだけども)センス良いですよ。
高い舶来品やからえ~ねん、て言うのではなく自分の価値観に合うものを選らばはるわけですから。

勿論それなりのお値段の時計欲しいです。
けど、ネジマキさんもそうやし、ネジマキさんの上司さんも単に値段が高いからエエねん、て人やないからこそ面白いんです。

まあコレは時計でもギターでも(ボクのもう一つの趣味は音楽です)そうやけど高いから必ず良いとは限らない。
けど当り外れは値段に比例するトコはありますよね。
いつも思うんですが、例えば野球で3割打つ打者と2割5分の打者の差だと思うんです。
どちらもヒットは打つんですよ。
ただどちらが当りを引きやすいかってコトなんやと思います。
ある意味矛盾してるんやけど、高いからこそ良い訳ではないし逆に安いものにこそ当りがあるとも思いません。

けど10ン万円は十分に高いなぁと思いますよ( ̄▽ ̄;)
毎月とは言わなくても年に2本程その価格帯の時計買える身分になりたいなぁ(ToT)
ともやんdot 2016.02.29 23:29 | 編集
セイコーダイバーいいですねぇ!
それにしても、素敵な方ですね。高級ブランド時計がもてはやされるなか、自分の好きな物を購入して身につける、素敵やと思います。
私の会社でも目につく時計はロレックスが多く国産オールドを着用している人はおりません(^-^;
それぞれの好みがありますので結構なことなんですがね(^-^)

それにしても、この時計、気軽に買える値段じゃないのでそれだけあればあれにこれにそれが買える…なんて思ってしまいます(^-^;
コメントにもあみましたが、セイコーダイバーは五万円以下でも ちゃんとした機能をもってるんですね!流石セイコー!びっくりしました!
夏に向けセイコーダイバー(五万円以下)を買おうかな…久しぶりの新品を…前に新品を買ったのっていつだったっけ(^-^)

また遊びにきます。
たかdot 2016.03.03 10:35 | 編集
自分も同じく、セラミックは?・・・。

このネジマキスペシャルが良い!!(^^)

ベゼルは、やはり金属でしょう?←人間が古い(汗)

しかし?中々良いお値段ですね・・・天下のセイコーだから

仕方ないですが。本当は一つの物を長く、傷だらけでちゃんと

手入れしながら使うのが好きなのですが、いかんせんミーハー?

で、見ると欲しくなってしまいます・・(--;

しかし?ここには同志が沢山おわすので、安心です!!

bitidot 2016.03.05 19:55 | 編集
ともやんさん

そうなんですよw

なんというかその上司は内のナンバー2くらいの人なのに

人情派みたいな感じの人で

あまり威張り散らしたりもしないし

とてもいい人ですよ。

私は高い物がイイとは思いませんが

高い物も好きですw

でも最近は職場には、シチズンのレオパールなんて着けて

行っていますw

誰も突っ込まないですw

うちの会社は、何故かオメガ率が高いですね。

私だったらオメガよりもロレックスがいいんですけどね。

なんかあんまり高い時計をしてくると

いちいち突っ込まれそうでいやですし

突っ込まれないで好きな時計できるので

国産オールドつけていっていますw


高い時計は高い時計で憧れたりしますけどねw

ランゲアンドゾーネのランゲ1はいまだにあこがれです。

車1台かえちゃいますからね…。

本当、いい身分に私もなりたいですw

いつも読んでくださってありがとうございます!

またよろしくお願いします!
ネジマキdot 2016.03.06 22:24 | 編集
たかさん


そうなんですよ。

私的にそこいくかー!って感心しちゃいましたw

なんだかんだでセイコーらしいモデルだし

飽きのこないデザインというか

実際私もほしいなぁと、思っていましたから。

そしてまたブルーを選ぶあたりが

センスあります。

しかし、その上司のおかげで私は

多分職場にダイバーモデルをして行く事は

できなくなるでしょう…w

やっぱり5万以下って言うのは魅力ですよね。

それ以上だと急に8万とか10万とかなっちゃいますからね。

そして信用あるセイコーだからこそ

なおさらほしくなります。

いつの日にか何かしらのダイバーズモデルを手にしたいものです!
ネジマキdot 2016.03.06 22:28 | 編集
bitiさん


ネジマキスペシャル気に入ってもらえましたかw

いや、でもベゼルは金属!その感覚

私もおなじですw

傷がつきにくいっていうのはいいんでしょうけど

やっぱり金属感がほしいですよね…。

確かにたかいですが、天下のセイコーですからね

セラミックですからねw

私も店頭で見て、涎をこぼしそうになってしまいましたw

本当に、面白い物でいろんな時計のブログを書いている方の

所に行って、ここのブログ面白いなーと思ったら

コメントくださった方だったりして、やっぱり

同志はあつまるものですねw

bitiさんも同志ですねw
ネジマキdot 2016.03.06 22:32 | 編集
ダイバーズウォッチを名乗る為にはISO 764 の規定による耐磁性能 (JIS B 7024 1種耐磁性能)が必要なんですよ
マア坊dot 2016.04.20 07:59 | 編集
マア坊さま

そうなんですか!

すみません…、全然知りませんでした…w

なんか恥ずかしいですねw

勉強になりました!
ネジマキdot 2016.04.24 13:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top