2016
05.08

シチズン チャレンジタイマー 67-9038 〜どうなるか編〜 citizen

Category: 未分類
いつもながら、某オークションで商品を落札する私。

しかしながら、いつも

「コレ買ったぜー!」

「いいだろー!コレだぜー!」

と記事をアップするのはいかがなものかと

最近思う次第です…(いまさらながら)



という事で今回は

落札したけれど、実際どういう感じのが

届くのかね?

と言った事を記事にしてみたいとおもいましたw

結果は「コレ買ったぜー!」となるわけですが

今回は「いいだろー!コレだぜー!」になるか

「マジかよ…、これかよ…」になるのか

ちょっとわからないですw



というのも某オークションでは、

出品者がわざとなのか、カメラの使い方に疎いのか

ピンぼけした画像を載せている人がけっこういるんですよね。

これはわざとだろって人もいるし

どっちかなー、ってひともいる。

今回は後者のほう。



早速、落札した商品の画像を

出品されていた時の画像から引っ張ってきました。

citichro-01.jpg

う~んwおもいっきりボケていますねw

文字盤は比較的綺麗そうですが、周囲に汚れやシミがあるかもしれません。

わかりませんw

あと、風防の12時方向と5時方向にカケっぽいのも見えます。

これも、単なる陰や映り込みか、これも分かりませんが、

フォトショップでレベル補正やトーンカーブ等で

明度を操作して確認した結果、風防のカケである可能性が濃厚です。

citichro-02.jpg

ベルトは純正との事ですが、日本語でチャレンジタイマーを検索すると、

別のベルトが着いているのが多いので、

なんだ、シチズン製の「純正」ではあるが「オリジナル」ではないのね。

とおもっていたのですが、海外の方が持っているのみると

全く同じベルトが着いていたりします。

2種類あったのか、国内と海外は別使用だったのか…不明です。

しかし、このタイプのベルト私的に好きです。

これはちょっと楽しみ。

citichro-03.jpg

もうこの画像なんかは、なんで載っけたの?wってくらい

載せる意味があったのか分からないくらいのボケ具合ですw

裏蓋がある事は確認できましたがw

モデルナンバー等は全く確認できません。



ということで、この3枚をたよりに落札してしまった次第ですw

入札何日かまえに質問欄から質問したのですが

返答無く、きになって評価も調べたのですが、特に悪くなく

気になり落札してしまったとw

全然高額じゃなかったんですよ(自己弁護)

ふつうに買ったら2,3倍するんじゃないでしょうか。

その安さも落札の要因となってしまいました…。


説明欄にも「稼働品・精度未確認」とあっさりとした事がかいて

ありましたが、実際どこまで「稼働」するのかと言った所ですね。

特にクロノグラフの機能がどこまで「稼働」するのかと言う感じです。

写真を見る限り上下のメーターが好き勝手な方向を向いているあたり

不安を抱かざるを得ませんがw



時計はシチズンのチャレンジタイマー「67-9038」のモデルです。

チャレンジタイマーは前から好きで、今でも2本持っているわけですが

もともとクロノグラフが好きなんですよね。

それで、レトロなものとか海外ものを探したりいろいろみるわけですが、

それなりに「いいな」と思う物は高かったりするんですよね。

それで、またセイコーやシチズンに原点回帰すると

やっぱり、「よそにはない良さ」みたいなのがあって

しかも値段もそれなりで手頃。

そうなるとやっぱりほしくなっちゃいますよねw



セイコーやシチズンのクロノグラフって

ほんと変わったデザインのものが多いですね。

この、モデル自体も前は全然興味なかったんですけど

いろんなクロノグラフ見るにつれて、良さが

自分の中で発見できたという感じです。

特に私としては「モノ」としてみたときに可愛く思えるかどうか

というのが非常に重要です。可愛いって言うのは私が

可愛がれるかどうかという意味です。


あと、クロノグラフに関しては特にセイコーは

世界に肩を並べて自動巻クロノを開発していたので

当時のものでも、スイス勢に負けないくらいのムーブはもちろん

見た目もいいと、私は思っています。

未だに、どこが世界初かなんて言う議論が持ち上がりますが

かならず、その中にセイコーの名は出てきます。


今日たまたま、クロノグラフの件でいろんなページを見てたら

面白いページを見つけました。

そのページ主は英語圏の方のようですが

「セイコー 6139 バーサス ゼニスエルプリメロ A386」

なんてタイトルで記事をかいていましたw

さすがにコレには国産びいきな私も少し驚きましたw

あのエルプリメロとスピードタイマーを比較か…と。


面白そうなので、エキサイトでページ翻訳して大体の感じをつかみましたが

なんともおもしろいですw

というか、このページ主自体がセイコー好きらしく、ほかの記事にも

セイコーの時計がたくさんw

「fratellowatches」というページです。



話は戻りますが、このクロノグラフ一体どんな感じで

私の所へ届くのでしょうかw

今日商品代を入金してきたので、遅くとも2,3日中には届くと思います。

届き次第、また「綺麗な画像で」写真をアップして

記事を書きたいと思います。

本日はここまで!w

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/87-7092e673
トラックバック
コメント
こんばんは

“未知との遭遇”ですね~。
私は、この手の博打が実は大好きです。
石橋をたたいて渡るのも戦術の一つですが今一つ面白くありません。
リアルな世界では、そうそうリスクを背負ってはいられません。
せめて趣味や道楽くらい冒険をしたいものです。
いずれにしても若干の勝算を含みつつの選択であったようですが、個人的には「やらかしてもうた~!」という失敗談のほうが面白いと思っています(笑)

AR7dot 2016.05.09 22:55 | 編集
こんばんは。

やはり同じようなモノをチェックしますね。
私もウォッチしてました。すでに同じモノを所有していて
予備にと思っていたので消極的でした。入札はしてません。

私も同じような見立てです。
おそらく文字盤は問題ないでしょう、キレイだと想像します。
あっても薄い染みかなあ。

ケース・ベルトも反射の具合からみて結構きれいに見えますよ。
剥げがちなブラックべゼルも大丈夫そう(上半分だけしか確認できないけど)

ガラスの欠けはあるように見えます。今ヤフオクで社外品ですが
出品があるので新品は手に入ります。

このベルトは純正で間違いありません。ネット上にある1973年の
シチズンウォッチ商品カタログで確認しています。
このベルトはカッコいいですよ。後で手に入れようと思っても、単品で
手に入るものではありません。

裏蓋写真もピンボケで意味なさそうですけど、その写真をみると裏蓋キレイ
ですよね。ベルトと擦れやすい裏蓋がキレイだと全体にキレイな可能性が
高いですよ。

あとはクロノグラフが正常に機能するかですよね。帰零もするかどうか
不明だし・・・まあこれはオーバーホール前提なら関係ないことです。
ただこの時計のオーバーホール代は高いですよ(笑)

この出品者の他の商品もピンボケだらけだし、これは当たりな気がしてます。
たとえクロノグラフに不備があったとしてもお得な買い物だと思います。
所有してなかったら入札してました。ネジマキさんとバトルしてみたかったです(笑)

今はこういう一見難しそうなモノに手を出すしか、お得な商品にありつけません。
手元に届くのが楽しみですね。自分の想定がどれだけ合っているか気になりますよね。
思った通り、それ以上のモノだったときの喜びは何とも言えません。
これぞネットオークションの醍醐味ですね。
アカツメdot 2016.05.10 02:50 | 編集
AR7さん

まさに未知との遭遇です!w

私の場合、ロマン!と呼んでいますw

写真から見える色や景色を買うのです!(大きく出た!w)


私の場合やらかす率はかなり高いですw

おかげで、傷物、汚れ物何でもござれに

成長致しました!

まぁ、いろいろあってなんとか直して…

とか、ここを磨いて綺麗にして…

とかそういうのも小話になるかとW

コレを書いたあとで

AR7さんの記事に

「また買っちゃった〜」が一番楽しい買い方って

書いてあって、これは買っちゃった症候群の私にとって

魔法の言葉だなとw

これの言葉で何人の患者が救われた事かw

多分、みんな少なからず罪悪感があるのではないでしょうかねw

AR7さんは名言を残しましたねw
ネジマキdot 2016.05.10 23:04 | 編集
アカツメさん

こんばんわ!

同じ物をチェックしていたんですねw

世間は狭いですね〜w

私も、買った時計を泣く泣く出品したときに

ブログを見てくださっていた方なんでしょうね

「もしかしてネジマキさんですか?」とか取引のメッセージで

いわれて恥ずかしい思いをした事がありますw

この時計については結果発表の記事を書きましたので

よかったら見てくださいね。

ほとんど、アカツメさんのおっしゃる通りでしたけどw

商品カタログまでもっているんですね…。

いいですね…(指加)

確かにベルトよかったです。

オリジナルなんですね、良かった。

裏蓋もたしかに綺麗でした。(すごいですね…)

アカツメさんはオークションの猛者ですか?w

私とオークションバトルですか?W

でも私は、この時計はいってもいくらまでと

決めて望むので、どんなにコンディションよくても

それを超えるとあっさりと手を引きます。(なにがあっても)

また、いつかいいのに出会えるさ!っていう気持ちを忘れません!w

結果発表で是非答え合わせをしてみてください!
ネジマキdot 2016.05.10 23:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top