2016
06.12

シチズン LEOPARD レオパール オリジナル元箱

Category: 未分類
いろんな時計を会社用に

とっかえひっかえ、つけたり外したりして

一番しっくりくるのは何かと、模索していたら

残ったのがなんとシチズンのレオパールだった。


レオパールをこのブログで取り上げるのはこれで4回目?

だと思う。

それなのに未だに私のレオパール熱はさめない。

それくらい好きな時計です。


ちなみに仕事で使っているレオパールは

前に記事にしたジャンクから拾い上げて綺麗にしたものですw

昔の記事↓これです。

最近オークションで拾った素敵な時計〜3本分の1本〜


最初これ、ブラック文字盤だと思って買ったんですけど

風防を磨いて行くうちに綺麗なブルーだということがわかりました。

ジャンクでだされてたのに、精度はなんだかすごくいい。

磨けばみがくほど、かっこ良くなって行って

そのうち、ガラスも新品デッドストックで手に入れて買えました。

本腰を入れて、ヤスリがけからのケース研磨も最近しておりました。

そのおかげもありかなりきれいになりましたよw


そんなこんなして愛用しているわけではありますが

時々某オークションで昔の時計の元箱なんかでてまして、

レオパールを検索していたときに

たまたまレオパールの元箱とセブンスターやら

いろんな箱がセットで2,000円で出ていて

面白そうだな。と思って買っておいたんです。

それがこれ↓

leo01.jpg


なんか届いてビックリw

結構大量にありましたw

ダンボールにぎっしりw

ほんとはレオパールのだけほしかったんですけどね…w



早速どんなもんか開けてチェックしてみました。

leo02.jpg

外箱まで綺麗なもんです。

少し汚れが着いていますが。

leo03.jpg

さらに開けるとBOX登場。

それと同時にぼろっとなにか落ちた。

レオパールのステッカー?

と思ったら本体に貼付けてあったっぽいのがとれた様子…。


やはり経年のダメージはいろんなところにでるのですね…。

取りあえずぜんたいをチェックしましたが、プラスチックの上下に

黒い布がはっております。

革風ではありますが、絶対に革じゃないでしょうw

その布も、接着剤が乾いて所々剥がれてめくれています…。

う〜ん。



こりゃ、綺麗にフキフキしてはり直すしかないなぁ…と。

取りあえず全部剥がすかと。

leo04.jpg

剥がすとこんなかんじでした。

接着剤は完全に乾いてしまっていますね。

コレを、全部とらねばと。

シール剥がし用の液があったので、丹念に塗っては拭きをくりかえして

やっと、全部落ちました…。

leo05.jpg

若干の色は残りましたが、どうせ布でみえなくなるので問題ないでしょう。


leo06.jpg

布の裏にも若干着いていた接着剤も綺麗にとりました。

しかし、40年くらい前のものなのにきれいなものですね。

この布の裏に、接着剤ではなく両面テープを貼って、BOXに貼付けました。

leo07.jpg

布の表面についていた、ぽこりや汚れ、プラスチックの汚れ等も取り除き

ステッカーも貼付けました。

うん。修復完了!♪

かんかこうして見ると結構シャレたBOXですね。


早速時計をいれてみましたw

leo09.jpg

取りあえず横位置でいれたら。なんかCITIZENのロゴに少し干渉したんですがw

ベルトをも少し閉めないとだね。

leo08.jpg

縦位置です。

これは見た目いいですね。

でもそのまま閉められないとw

う〜むw

まぁ、いっかw


しかしこのBOX、ステッカーのはってある所のプラスチックがクイクイと窓のように動くんですよね。

これは一体なんのいみが…。よくわかりません…。

あまりいじるとまたポロッととれそうなので、そうか、開くのかと

何となくなっとくするにとどまりましたw


BOX自体の開閉は最初一体どうやって開けるんだ?ってかんじでした。

あんまりいい感じではありませんでしたw

とにかく、壊れそうでひやひやでしたw

多分大丈夫だとおもいますがw


最後にワンショット。

leo10.jpg

大分綺麗になりました。

風防新品に変えてよかったです。すごいきれい。

ベルトは最近の暑さで汗をかくのでバンビのナイロンベルトに付け替えました。

PCをいじる仕事なので、金属の着けてると最近手首にくるんですよね…。

ナイロン結構気に入っています。

秋冬はまた、革ベルトをつけたいですね。

最近ベルトの重要性を非常に感じます。

ベルトでここまで変わるんだなって時計があって

ベルト選びが楽しくなりました。

それと同時に、いいベルトを売っている所が少なくて

少し絶望したりもします…w


ネットでは良さそうなのあるんですけどね。

やっぱり店頭で本体と合わせてみたいんですよね。

まぁ、そこら辺ものちのち開拓していきたいと思いますw



そういえば、レオパールとは関係ありませんが、

前回紹介したプレザージュの試着動画がアクセスが結構すごいですw

みんな、結構きにしてるんですねw

いいよなぁ〜あれはw



最近本当に時計貧乏になってしまってほんとやばいですw

やばいと感じているので、採算があわないのに買ってしまった場合は

お仕置きとして、その分回収するように、売りにかかるという

鉄の掟がございますw(私の中の)

あと2本は売らねば…。

ということは…!?


そうなんです…。また…。

次号で多分紹介する事になるとおもいます…。

私にとってその時計のジャンルは初めてとなりますね。

乞うご期待!


腕時計っていいよね!

トラックバックURL
http://nejimaki24.blog.fc2.com/tb.php/90-cdeb4fbe
トラックバック
コメント
こんばんは。

私もレオパール好きです。
ビジネス時計だけど、堅苦しくないデザインが多いですよね。
欲しいモデルが沢山あって困ります。順調に増えております(笑)

昔の箱は凝っていて面白いですよね。現行は紙箱が標準で、良くて
表面にベロア調のシートが貼ってあるくらいですからね。

次号楽しみにしていますよ(笑)
私は万年時計貧乏ですから、お気持ちよくわかります。
最近数本売りました。
アカツメdot 2016.06.14 22:34 | 編集
アカツメさん

レオパールいいですよねw

私も色々欲しくて困りますw

そうですね。昔の箱は面白いです。

この箱も外側は布で覆ってあるのになかはスカスカというw

布そこだけ?みたいなw

安心していれられなさそうですw

次号ですねw!w
ネジマキdot 2016.06.18 17:58 | 編集
久し振りの書き込みです。

昔の時計ケースいいですよね。時計を保持する中のホルダーが、昔の時計に合わせてかやや小ぶりなので丁度よいのと、機種オリジナルのものはケースにもロゴが書いてあったりして時計を所有する喜びも大きくなりますね。

最後のレオパールとケースの写真は綺麗な青の文字盤とケースの黒い皮風の布が良く合っていてクールな印象を受けました。
igaydot 2016.07.22 13:13 | 編集
igayさん

お久しぶりですw

コメントありがとうございます。

やっぱりオリジナルの箱は所有心を少なからず満たしてくれますねw

私はこの時計が大好きです。

そろそろOHに出さないとまずいですが…w

大切にしていきたいです。

また遊びにきてくださいねw
ネジマキdot 2016.07.23 12:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top